ガイナーレ鳥取の詳細情報

正式名称ガイナーレ鳥取
所属リーグJ2
国・ホームタウンアジア 日本 鳥取 鳥取県
サポーター数サポーター: 48
コミュニティ登録者:33
ホームスタジアム

最新の試合結果

次の試合予定

次の試合予定が登録されていません。

ガイナーレ鳥取の詳細情報・プロフィール

競技サッカー
ニックネーム、通称
ホームスタジアム
法人名・運営母体SC鳥取
代表者
住所鳥取県米子市久米町253-1
電話番号・FAXTEL: 0859-37-3515
FAX:
公式ホームページhttp://www.sc.tottori.net/
クラブカラー
ユニフォーム
マスコット
設立年月日
ガイナーレ鳥取の応援歌を見る報告

ガイナーレ鳥取のWikiWikiを編集する

クラブの概要・歴史

概要

鳥取県をホームタウンとするサッカーのクラブチーム。旧称、鳥取教員団サッカー部、SC鳥取。

1983年、「鳥取教員団サッカー部」として設立、翌年クラブチーム化に併せてSC鳥取へ改称。 2001年、地域リーグ全国決勝大会の決勝ラウンドにコマを進め、惜しくも自動昇格の2位以内は逃したが、社会人サッカー連盟推薦で日本フットボールリーグに昇格を果たした。 同チームの運営業務は、NPO法人「やまつみスポーツクラブ」から、2007年2月より株式会社SC鳥取へ移管された。またこれに伴い、球団事務所を従来の米子市に加え鳥取市にも「東部事務所」として開設。 米子本社も新たに「ガイナーレグリーンスクエアー」に移転している。

本拠地は鳥取市の専用サッカー場・とりぎんバードスタジアム。準本拠地は2006年まで本拠地としていた米子市の米子市営東山陸上競技場。 過去には鳥取市の布勢運動公園陸上競技場(現コカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場)、並びに隣接する島根県松江市の松江市営陸上競技場、出雲市の島根県立浜山公園陸上競技場でも年に数試合開催していた。 チームは米子市のスタジアムのJリーグ公式戦開催規格(スタンド増設やナイター設置など)への改修を提案しているが、行政の予算が厳しい関係で実現は現状では難しいため、2007年シーズンは鳥取バードスタジアム(現とりぎんバードスタジアム)をメインで9試合を行った(他布勢と米子は4試合ずつ)。2008年は鳥取市の開催をとりぎんバードスタジアム(14試合)に一本化。米子は前年同様4試合となる。

歴史

1983年、「鳥取教員団」として誕生。

1986年、山梨国体で優勝。

1989年、クラブチーム化を目指し、名称を「SC鳥取」へ変更。

2000年、中国リーグで優勝。地域リーグ決勝大会で日本フットボールリーグ昇格権利を獲得。

2003年、愛称が「ガイナーレ(GAINARE)」となる。

2005年、Jリーグ挑戦を公式に表明。期間限定であるが角川映画とユニフォームスポンサー契約を結び、同映画社の作品「妖怪大戦争」のロゴマークを背番号部分に挿入した。これは米子市に接する境港市出身の漫画家・水木しげるが同作品の監修を手がけていること、また『ゲゲゲの鬼太郎』がチームのマスコットとして採用されていることがきっかけとなったものである。

2006年、ヴィッセル神戸(J1リーグ)との提携関係を結んだ。ヴィッセルで出場経験の恵まれない中堅選手たちの実戦機会提供の強化を図ることが目的。しかし、2008年3月現在、一部を除きこれという人的交流は行われていない。

2007年、Jリーグ準加盟を申請し、認定される。同時にチーム名を「ガイナーレ鳥取」へ変更。 Jリーグ昇格条件の4位以内を目標として迎えたシーズンだったが、開幕戦でアルテ高崎に0-1の敗戦。結果的に高崎のシーズン唯一となる白星を献上してしまう。その後も開幕から5試合勝ちなし、得点はPKによる1点のみと完全にスタートに失敗。8月には成績不振を理由に水口監督が辞任、ヘッドコーチのヴィタヤが監督に就任する。就任2試合目からリーグ戦6試合負けなしと持ち直したかに見えたが、終盤3戦に3連敗。JFL昇格後最多の勝ち点を獲得したものの、順位は前シーズンを下回る14位に終わる。オフには引退、レンタル期間満了も含め13人の選手と契約を更新しないことを発表した。

2008年、前年度の成績低迷を受け、フロントは大規模なクラブ改革に着手する。元J1クラブ所属選手や外国人選手など、期限付き移籍も含め新たに選手を15人獲得する。さらにトップチームの活動拠点を米子市から鳥取市へ移転、練習場をコカ・コーラウエストスポーツパーク(旧名・鳥取県立布勢総合運動公園)とするなど、クラブの環境改善を図る。そして開幕戦でソニー仙台FCを2-1と逆転勝ちし、JFL参入8年目にして初の開幕戦勝利を収める。

チーム名の由来

ガイナーレ(GAINARE)は島根県の東部から鳥取県の西部にかけての方言(雲伯方言)で「おおきい」という意味の「がいな」とイタリア語の「SPERARE(願う)」もじったもの。

チーム成績・歴代監督

獲得タイトル

国内タイトル

JFL奨励賞  (2001年)

JFL特別賞  (2001年)

海外タイトル

個人タイトル

塚野真樹 JFL敢闘賞 (2001年)

清水裕之 JFL敢闘賞 (2006年)

チーム記録

チームの特徴

チームの特徴

スポンサー

<ユニフォームスポンサー>

胸  大山黒牛

パンツ 森を守ろう

マスコット

チームのエピソード

サポーターの特徴

サポーターの特徴

著名人のサポーター

サポーターのエピソード

スタジアムとホームタウン

ホームスタジアム

とりぎんバードスタジアム

ホームタウンー

鳥取県

ダービーマッチ

ユニフォーム

クラブカラーは黄緑。 ユニフォームは主にシャツが黄緑、パンツ、ストッキングが紺。

下部組織

関連情報