≪ 金沢記事一覧富山 ≫
「こいつぁスターだ!」と思わず叫んだ
作成日:2015/08/21 01:11:03|テーマ:野球|アクセス数:70 
評価: 同感です!!:2Good Job!:1納得です!:4参考になった!:4がんばれ!:1
2015夏の甲子園決勝。


まさか小笠原くん、自分で試合を決めるとは…


育英のセナくん、ちょっと油断した球でしたね。


気持ちはわかる、強力な上位打線を前に、ここまで決して打撃で存在感を示してたわけではない打者。


その分甘く入ったように見えました。


まあ外野がこんなこと書くのは真剣にやってる本人たちに失礼ですがね。


でもでも、打った方が見事でした!


それでも2点差くらいならわからなかった気がする。


でも流れは一気に東海大相模へ…。


6~8回で勝ち越せなかったのが育英としては痛かった。


そこで勝ち越せてたら、逆の展開だったと思います。


いやホント、筋書きのないドラマでした。


初回見ただけでは、セナくん疲れでここまで頑張れるとは思いませんでした。


両校とも素晴らしかったと思います!


小笠原くんのスター性は、次はプロというステージで見られるのか?


次こそは東北の悲願達成か…?


こうして野球は続いていく!
 コメント(6)
≪ 金沢記事一覧富山 ≫

コメント ( 6件 )最新のコメント

1-6件を表示
鴎人 2015/08/21 07:20:52


仙台育英は、セナ君あっての仙台育英。

最後までセナ君で皆悔いはないでしょう。

それを上回った相模が少しだけ、少しだけ凄かったってことでしょう。
トトロ 2015/08/21 15:35:47
リアルタイムで観られなくて
スポーツニュースや 『熱闘甲子園』 で詳しく知りましたが
9回 相模の攻撃の際
外野フライで2塁走者がホームインした場面を見て
完全に 育英の選手の緊張の糸が切れちゃったんだろうな~ って思いました


小笠原くん …
やっぱり緒先輩のいる あのチーム入団を希望するのかな… ^^;
トラきち 2015/08/21 17:46:36
ほんとにスターでしたね☆☆

吉田という他ではエース級のライバルが同チームに居たことにより天狗にならずにお互いが良い風に成長したんぢゃないでしょうか
保育野郎 2015/08/22 00:35:54
> 鴎人さん
>
>
>
両チームとも悔いがでしょうね!まさに全力を出し切った試合でした。
保育野郎 2015/08/22 00:37:57
> トトロさん
>
>
完全に切れてしまってましたね。見ていてちょっとかわいそうに感じました(^_^;)勝負ってのはそういうもんですね。


あのチームかぁ…あのチームでは見たくないなぁ…(笑)
保育野郎 2015/08/22 00:39:04
> トラきちさん
>
>
そうですね!決勝には投げませんでしたが、吉田くんの存在は大きかったでしょうね!
≪前を表示次を表示≫
保育野郎  
           
最終ログインは6時間以内
 絶賛筋肉痛(苦笑) ( 02/27 )
 7位12位
 19,826
 116,345PV