≪ こんなところで日にちも経った...記事一覧☆☆☆☆☆ ≫
ヤクルトファンの皆様へ、頼むから今日は負けたとはいえ少しで良いからヤクルトを褒めてやってください!
作成日:2015/10/28 23:00:58|テーマ:野球|アクセス数:38 
評価: 納得です!:1おつかれ!:1Good Job!:1同感です!!:1参考になった!:2

今日は確りと最後まで日本シリーズを見ていました!


プロに対して、ましてホームで負けて褒めてくださいなんて甘いのかも知れない・・・


だけど今日のヤクルトは本当によく頑張ったと思う!


ソフトバンクの強さはあまり野球をわからない方であってもよく知っていると思います!


その中で、ヤクルトのあの序盤の失点は何なん(ーー゛)...とも思いますが、その後はお見事な試合をしてくれました!


4点差からまた5点差に突き放された6回に3点を返したあのシーン含め、

終盤もソフトバンクの攻撃を三振ゲッツで抑えるなど守備もとてもお見事でした!


だからこそ序盤~中盤までは打撃戦でしたが終盤辺りからは投手戦になったし、

日本シリーズらしい引き締まった試合になったと思います!


これは、神宮球場で胴上げを決めたい、王手だというソフトバンクの意地!

VS、ホームで必ず五分に戻して流れをこちらに引き寄せたいヤクルト!


とてもとてもお互いのチームの意地と意地のぶつかり合いがうかがえる試合で

見ていて素晴らしかったし、お互いの御客様を引き寄せる試合になったでしょうね!!


両チームとも強いし魂がこもっていますね!!


当たり前だよね!苦しいリーグ戦やクライマックスを超えて日本シリーズまで来た2チームなんだから!


ソフトバンクは楽に勝っているふうには見えるでしょうがプロ同士でやっていて、楽な試合なんて有る訳が無いと私はですが思います!


一試合にどれだけの思いがこめられているのか・・・

選手が備わっているとはいえ、あそこまでの連勝が簡単な筈が無い!


選手が機能し、更に流れに乗って、相手選手の全てを攻略してなどを一気にやることは

もしかしたらファンや他チームが思っている以上に遥かに大変だったかと思います!


ヤクルトは勿論リーグ戦等で、苦しんで来てやっと日本シリーズに来ましたが。


そういった日本シリーズに行けなかった全球団の思いも背負ってセ・パを代表して出ている訳ですから当然といえば当然です!


それにしても今日の試合は魂と魂のぶつかり合いとしか言いようが有りません。。。


ソフトバンクは喜びと気の引き締めですが、今日の試合を見たヤクルトファンでもガックシは来てもあまりヤクルトを責める方はいないことでしょう。。。


本当にあれだけ今年1番の素晴らしい試合して勝たせてあげたかったけど相手も今年一番の試合をしたでしょうからね!


今日みたいな試合が出来ればヤクルトにだってまだまだ可能性は有ると思います!


相手は強いしかなり厳しい状況ですが頑張りましょう!


長文になりましたから後は試合結果情報にて。


試合終了

神宮
18:15



後攻
先攻




戦評

10月28日(水)ヤクルト vs. ソフトバンク 4回戦

ソフトバンクが日本一に王手をかけた。ソフトバンクは初回、李大浩の適時打で幸先良く先制する。3回表に、李大浩の3点適時二塁打と細川の適時二塁打で加点すると、6回には細川のソロでリードを広げた。敗れたヤクルトは、先発・館山が3回5失点と試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打

勝利投手

[ ソフトバンク ] 攝津(1勝0敗0S)

敗戦投手

[ ヤクルト ] 館山(0勝1敗0S)

セーブ

[ ソフトバンク ] サファテ(0勝0敗1S)

本塁打

[ ソフトバンク ]  細川 1号(6回表ソロ)

[ ヤクルト ] 

バッテリー

ソフトバンクバッテリー

攝津千賀サファテ  -  細川

ヤクルトバッテリー

館山中澤松岡久古秋吉ロマン  -  中村

スコアプレー

1回表李大浩 1アウト1,2塁の1-1からレフトへの先制タイムリーヒット! ヤ0-1ソ 1,3塁ヤ 0 - 1 ソ
3回表李大浩 0アウト満塁の2-1からセンターへ走者一掃となるタイムリーツーベース! ヤ0-4ソ 2塁ヤ 0 - 5 ソ
3回表細川 ランナー1,2塁の0-1からレフトへタイムリーツーベース!
3回表1塁走者中村晃は3塁ベースをけってホームに向かうもアウト! ヤ0-5ソ 3アウトチェンジ
4回裏中村 セカンドゴロの間にヤクルト1点をあげる ヤ1-5ソ 1アウト1塁ヤ 1 - 5 ソ
6回表細川 カウント2-1から左中間へのホームラン ヤ1-6ソヤ 1 - 6 ソ
6回裏上田 ランナーフルベースの3-2からレフトへ2点タイムリーツーベース! ヤ3-6ソ 2,3塁ヤ 4 - 6 ソ
6回裏川端 ショートゴロの間にヤクルト1点をあげる ヤ4-6ソ 2アウト3塁

この試合のエキサイティングプレイヤー

李 大浩
李 大浩 10 福岡ソフトバンクホークス
本日の成績4打数 3安打 4打点
選考理由先制打を含む3安打4打点の活躍。主砲としてチームを勝利に導いた。




 コメント(0)
≪ こんなところで日にちも経った...記事一覧☆☆☆☆☆ ≫
プロフィール画像がありません。
Marin☆彡本当は良い筈のに辛い。。。  
    
最終ログインは1日以内
 s○○さんお誕生日おめでとうございます♪ ( 2016/12/20 )
 55位125位
 8,526
 96,949PV