南雄太の日記 - LaBOLA(ラボーラ)南雄太の日記http://labola.jp/member/33204jaThu, 30 Mar 2017 16:36:17 GMTNSPJ新作発売!!http://labola.jp/diary/3876205001この度NSPJとして、今回の熊本地震へのチャリティーTシャツの新作を発売する事になりました!!! <br> <br> <br> <br>熊本地震直後、まずは共にNSPJを立ち上げたキタジと、熊本へ水や生活用品、今までに出したNSPJのTシャツの在庫などの物資を現地へ送りました <br> <br> <br> <br>ただそれだけではまだまだ足りないし、継続して何か熊本のために支援出来ないか?と2人で話し合いました <br> <br> <br> <br>現在自分が横浜にいてキタジは新潟で、J1とJ2というカテゴリーの違いからシーズン中はなかなかオフが重ならないなどの事もあり、現地に2人揃って赴いて何かをするという事が難しい中、新しいチャリティーTシャツを作ってオフにその売上を持って2人で熊本に寄付をしに行こうという結論に至りました <br> <br> <br> <br>NSPJの販売サイトの中で自分達の想いなどはより詳しく載せてあるので読んで頂ければ幸いです <br> <br> <br> <br>「お世話になった、そして大好きな熊本のために」 <br> <br> <br> <br>これは2人がNSPJを通してチャリティーしていく中での原点です <br> <br> <br> <br>Tシャツを買って頂いた売上の一部を、皆さんの想いとして責任を持って熊本に届けますので、全国の皆さんにご協力して頂ければ幸いです <br> <br> <br> <br>どうか宜しくお願い致します!! <br> <br> <br> <br>購入はこちらから↓ <br> <br><br><a href="http://flppr.co.jp/smp/product/detail/3781">http://flppr.co.jp/smp/product/detail/3781<br></a><br> <br>南 雄太 <br> <br> <br><br><写真><br> <br> <br> <br><br>http://labola.jp/diary/3876205001Sun, 17 Jul 2016 05:55:33 GMT火の国魂。http://labola.jp/diary/3382715003平成28年熊本地震によりお亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれました皆様に心からお見舞いを申し上げます。 今回の熊本地震に対して何ができるか、ずっと考えてきました。 私達にとっても、私達の家族にとっても、大切な熊本が傷ついている現状に、大変心が痛いです。 北嶋、南、運営会社の(株)フラッパーの三者で話しをして、今回、NSPJのTシャツの在庫200枚を被災地に寄付することをまずは決めました。 その他に歯磨き粉96個、歯ブラシ200本、石鹸240個、マスク300枚、シャンプーコンディショナーセット400個、水2リットル×216本、懐中電灯も一緒に出荷しました。 NSPJに関しては着てもらってもいいし、切ってタオル代わりにしてもらってもいいです。 今、ある在庫がそれしかなくて申し訳ないのですが、今できることで。 今まで、ご購入頂いていたみなさんには大変申し訳ないのですが、事が事だけに、ご理解頂けると嬉しいです。 今後も出来ることを探しながら、熊本のために力になりたいです。 火の国魂!! がまだせ!熊本!! 北嶋秀朗、南雄太 〈写真〉 〈写真〉 iPhoneから送信 http://labola.jp/diary/3382715003Tue, 19 Apr 2016 09:39:15 GMT500試合目http://labola.jp/diary/1814425001 一体何ヶ月ぶり?? そんな声が様々なところから聞こえてきそうな.... とてつもなく間隔の空いたブログ更新となってしまって本当に申し訳ありません....(涙) 南 雄太35歳(もう何ヶ月かで36歳だけど、笑) プロ18年目、本日の試合でJリーグ通算500試合を達成することが出来ました!!! といっても正直500試合も出たという実感はあまりないのですが(笑) 両親、家族 今まで在籍した柏、熊本、そして現在所属する横浜FCのチームメイト、スタッフ、サポーター、会社の方々 また1番近くで指導してくださったゴールキーパーコーチの方々 大きな怪我なくここまでこられるようにしてくれた、自分の身体のケアをたくさんしてくれたメディカルスタッフの方々 そんな皆さんのおかげで達成出来た数字だと、社交辞令などでは全くなくただただそういった方々への感謝の気持ちでいっぱいです 自分はキーパーとして決してサイズ的に大きくもないし、並外れたジャンプ力や反射神経も全くありません 正直そういった身体能力に関しては若い頃からコンプレックスしかありません でもだからこそ数センチのポジショニングにこだわったり、相手との駆け引き、コーチングでの存在感など “考えるプレー”と 20代後半からは少しでも身体能力的な部分を埋めれるように、様々な部分で自分の身体に妥協しないできたつもりです なので今日だけは自分自身におめでとうと言ってあげたいと思います(笑) そして明日からはまた若いゴールキーパー達と切磋琢磨して少しでも上手くなれるように、成長する事を決して諦めないように精進していきたいと思います 2009年に柏から契約満了を伝えられた日 そして熊本で現役を続けられると決まった日から常に “サッカーをやめなきゃいけないかもしれないという恐怖と、サッカーを続けられるという幸せ” というものを常に胸に秘めて目の前の1日1日、1試合1試合というものへ後悔のないよう取り組んでいるつもりです 何歳まで現役でいられるかはわからないけど最後の最後までそのスタンスを貫いて、引退する時に悔いのないサッカー人生だったと胸を張って言えるように今後もより一層自分に厳しく努力していきたいと思います というわけで先の事は考えずまずは明日の練習、そして次の501試合目に向けていい準備をしていきたいと思います(笑) 今日も岡山まで来てくれたサポーターの方々、そして横浜などから声援を送ってくれた方々、皆さん本当に応援ありがとうございました!! 次は絶対に勝ちましょうっ!!! ( ̄^ ̄)ゞ 横浜FC 南 雄太 〈写真〉 iPhoneから送信 http://labola.jp/diary/1814425001Sun, 24 May 2015 10:57:34 GMT2015開幕http://labola.jp/diary/1513385000 どうも皆さん、お久しぶりですっ! いよいよ明日2015シーズンが開幕します♪ まずは本日チームからリリースされましたが、今年度の副キャプテンをやらさせてもらう事になりました 昨年横浜FCに移籍してきてまだ在籍2年目の選手にもかかわらずこのような大事なポジションを任せて頂いた事を大変光栄に、そして嬉しく思います キャプテンの寺田を支え、チームの勝利ために持てるものを全て出して責務を果たせるように精一杯頑張りたいと思いますのでどうか宜しくお願いします!!! (^。^) そして明日からのリーグについてですが..... 監督が変わり、戦術が変わった中でプレシーズンの時期の練習試合などでなかなか結果が出なくて心配されてるサポーターの方々も多くいると思います ただプレシーズンの時期にいくら良くてもシーズンに入って勝てるというわけでもないし、逆に課題が出てそれを少しづつ修正して進めているのでポジティブに捉えています とにかく大事なのは明日の開幕戦で勝つ事 昨年夏以降で盛り返しはしましたが、前半戦の取りこぼしが最終的に大きく成績に響いたので今季こそはいいスタートが切れるようにシーズン最初からより“結果”というものにこだわっていきたいと思います そして長いシーズンの中でうまくいかない時期はどのチームにもあると思います その波を小さくすることが上位にいくために1番大事な事だと思うし、そのためには苦しい時こそ選手、スタッフ、会社、サポーターがお互いを支えあって一つになってその壁を乗り越えていけるかだと思います サポーターの皆さん、今季もどんな時も上を向いて共に闘っていきましょうっ! 宜しくお願いします!! ではまずは明日の開幕ゲーム、一戦必勝で頑張りますっ!!! ( ̄^ ̄) PS 上の写真ですが、今季も前半戦のポスターに起用して頂きました♪ カズさんの横というベストポジションをGETです(笑) (^O^) iPhoneから送信http://labola.jp/diary/1513385000Sat, 07 Mar 2015 11:20:59 GMTご報告http://labola.jp/diary/1286575002まずはご挨拶遅くなりましたが..... 皆さん明けましておめでとうございます!! 今年も宜しくお願いしますっ!! (^O^) そしてまたブログが久しぶりの更新になってしまい本当にすみません.....(涙) 今年はもう少し更新できるように頑張りますね(汗) (^^;; さて 本日クラブからリリースがありましたが、横浜FCとの契約を更新し今季もこのクラブでプレーする事になりました 契約更新に少し時間がかかって心配してくださった方もいたので、報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした まずはまた三ツ沢のピッチでサポーターを背にゴールを守る機会を与えてもらった事に感謝感謝です 今季こそ横浜FCの悲願でもある“J1復帰”という目標を達成出来るように、チームのために日々向上心を持って努力し邁進していきたいと思います そしてその目標達成のためにはやはり..... 現場(選手、スタッフ) 会社 このクラブを応援してくれる方々(サポーターをはじめ、ファン、スポンサーなど) この3つが同じ方向を向いてそれぞれがクラブの事を常に第一に考え、リンクしていかないと目標を達成することは難しいと思います 横浜FCというクラブにとって今一番足りない部分はそこなんじゃないか?と昨年1年間このクラブの中からチームを見て感じた事でした..... 選手だけが頑張っても勝てません サポーターの力というものは時に勝敗を左右してしまうくらい絶大だし、会社のサポートなくしてチームが成長する事はありません 自分はレイソルの時降格と昇格を両方経験しました チームが勝てなかったり問題を抱えている時は必ずといっていいほどこのクラブを支える3つの部分がバラバラで全くといっていいほどリンクしていません 逆にこの3つの部分がガッチリと同じ方向を向いて進んでいる時は、クラブとして自分達が持っている力以上のものを発すことが出来、それによって自然と結果もついてくるものでした 選手、サポーター、会社のお互いそれぞれがチーム、クラブのためを最優先に思って全力で戦うという事 それが出来て3つがガッチリとリンクしたら必ず目標を達成出来るくらいのポテンシャルがこのクラブにあると思います とにかくお互いが手と手を取り合って、苦しい時でも目標に向かってブレる事なく自分達を信じ突き進んでいきましょう!! では今季も宜しくお願いしますっ!!! ( ̄^ ̄)ゞ 南 雄太 iPhoneから送信http://labola.jp/diary/1286575002Fri, 09 Jan 2015 14:57:56 GMT2014 Part2http://labola.jp/diary/1184365002 そしてここからは自身について..... まず最終戦の後のセレモニーで、サポーターが選ぶ今季のMVPに選んで頂けた事は本当に光栄だし嬉しかったです この場を借りて、投票してくれたサポーターの皆さん本当にありがとうございました!! でも自分としてはチームの結果はもとより自身のパフォーマンスについても正直納得のいく出来ではないシーズンでした 目標に掲げた“1試合の平均失点が0点代”というものをチームの失点、そして自分の出場試合だけを見ても達成する事が出来ませんでした..... またリーグ戦フル出場というもう一つの自身の目標も叶わず、やはり外された時期があったという事はそこに好不調の波があったことの表れだと思います 常々自分の中で理想としているゴールキーパー像は、派手なセーブ以上にミスとパフォーマンスの波が少ない安定しているゴールキーパーなので フル出場出来なかったという事は、まだまだそれに値するゴールキーパーに35歳になった今もまだなれていないという事なんだと思います そして..... そういったプレーに加え、ここ1番のゲームでチームを勝たせるセーブが今季はあまり出来なかった事が1番の心残り 大分戦のロスタイムのゴール、京都戦の前半終了間際の大黒くんのゴールや岡山戦の先制点など..... シーズンの中でもターニングポイントになるようなゲームやターニングポイントとなるプレーの中で、自分のビッグセーブによって勝ち点をチームに手繰り寄せる事が出来なかった あそこで自分が止めていればもっとチームは浮上出来ていたと思う場面で力を発揮し止めれなかったという事は、自分自身もチームに対して書いた“勝負強さやパワー”が足りなかったという事なんだと思います もっともっと全ての面で上手くならなきゃいけないし、もっと勝負所で力を発揮出来るような強いメンタルと技術を併せ持ったキーパーになれるように更に努力しないといけないと再確認させられた2014シーズンでした そして最後に..... 自分は素さんに呼ばれてこのチームに来て、勝つためにこのチームに呼ばれたと思っています なのに自分が来てわずかたった1年で素さんがチームを去らなければならなくなってしまった事はものすごく残念で、多くの時間ピッチに立たせてもらった選手として強くその責任を感じ素さんにはとても申し訳ない気持ちでいっぱいです 正直その喪失感は今もかなり自分の中にあって、すんなり切り替えられそうにありません プロの世界だし自分も17年間この世界で生きてきて毎年こういう事とは隣り合わせできたけど、こんなにも監督のためにと思って闘ったシーズンはなかったのでやっぱりこたえてます..... ただ1年だったけど自分の信念を貫く強さや人間性、もちろんサッカーにおいても素さんから学ぶ事はたくさんあったのでそれを自分自身今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います 素さんと出会えてよかった、一緒に仕事が出来てよかったと心底思える、サッカー人としても人間としても素晴らしい、男が惚れ込むような熱い監督でした そういった意味で素さんと出会え横浜FCに加入出来た今季は、自分にとって貴重なサッカー人生の1ページとなった2014シーズンでした という事で今季の総括はこんな感じです 悔しい事、苦しい事の方が多かったシーズンでまだ年内は練習もするけど、とりあえずまずはゆっくり体をオーバーホールしたいと思います 最初にも書いたけど1年間どんな時も支えてくれたサポーターの皆さん、重ね重ね本当にありがとうございました!!! それではまた ☆south yuta☆ iPhoneから送信http://labola.jp/diary/1184365002Wed, 26 Nov 2014 08:53:16 GMT2014 Part1http://labola.jp/diary/1183695002 先日の北九州戦で横浜FCの2014シーズンは終了しました まずは1年間横浜FCを支え応援してくれたサポーター、スポンサー、関係者の皆さん本当にありがとうございました!! 応援してくれた皆さんにはJ1昇格という目標を達成出来ず、プレーオフにすら進む事が出来なかった不甲斐ない成績を本当に申し訳なく思っています..... そして補強として移籍してきた選手として、昨年と変わらない成績でシーズンを終えてしまった事に対して強く責任を感じています チームとしても自分自身も力不足を感じたシーズンでした J2の中でも選手の技術の高さは間違いなく上位だと思うし、それは昨年まで対戦していた時と今季加入してからも感じる印象は同じでした ただこれも昨年までと今年実際チームの中に入ってもやはり同じだった、良くも悪くも“スマートなチーム”という印象は最後まで変えることが出来ませんでした 素さんがやろうとしたボールを大事にするという、受動的ではなく能動的なサッカーは今も決して進んでいた方向は間違っていなかったと思えるし ちょうど夏前のシーズン中盤くらいからはそれが徐々に形になってきて、手応えも感じていたし14戦負けなしという一定の結果も出始めていた ただ..... “それ以上”を選手達で出すことができなかった事が最終的な結果になってしまったと思う “それ以上”とはさっきも書いたけど、このチームは良くも悪くもスマートすぎるという事 綺麗な崩しやつなぎに固執してしまう部分があって、数字にもハッキリでているけどポゼッション(ボール保持率)はリーグでも上位なのにシュート数はリーグでもワーストに近いというなんとも矛盾した数字が出ている 普通はボールを握っているチーム、つまりゲームの主導権を握っているチームの方がシュート数が多いのは当然だと思う でもそうじゃないという事は簡単にいえば攻撃がシュートで完結していないという事であり、またボールを大事にするあまり崩しきらないとなかなかシュートを打たないという事 事実ミドルシュートからのゴールが少ないのもうちのチームの特長で、カウンターからのゴールもまた少ない 素さんは常々ゴールを奪う、ゴールへ向かうという事を選手に言い続けていたんだけどその掲げるサッカーにプラスαをプレーする選手が加える事が最後まで出来なかったという事だと思う もちろん綺麗に相手を崩して取るゴールは理想だと思う でも相手だって必死に守っている中でそれだけではなかなか点は取れないし、やっぱり泥臭いゴールであったりサイドからのクロスでゴールにねじこむようなパワフルなゴールは必要だと思う そういう意味で優勝した湘南の攻撃はゴールへ向かってくる圧力、スピード、パワーはゴールを守っていてものすごい重圧を感じたし凄かった 時には縦へ縦へ向かう攻撃も必要だし、もちろん時間をつくったりタメをつくる事は大事なんだけどそのあたりのゲームの中での使い分けがもう少しピッチに立つ選手の中で出来れば違ったものになったのかと思う そして逆転勝ちが少なかったり、終了間際で勝ち越すような理詰めじゃない“勝負強さ”、すなわちチームとしての“パワー”も正直足りなかった そのあたりが今季なかなか勝ちきれなかった要因なのかと、後ろから見ていて感じた事でした 以下パート2に続く..... iPhoneから送信 http://labola.jp/diary/1183695002Wed, 26 Nov 2014 08:50:54 GMT熊本戦http://labola.jp/diary/858635004 どうも皆さんお久しぶりです(汗) (^^;; 約1ヶ月半ぶりのブログ更新になってしまい本当すみません..... 今日は昨日の熊本戦についてやはり触れないわけにはいかないし、試合の事や感じた事、そして自分の気持ちをしっかり伝えたいと思いブログを書きました まずは試合について..... 本当に苦しい難しい試合でした 試合前からスカウティングなどでわかってはいたんだけど、熊本の前線からの圧力や球際での激しさ、そして前線4人の走力を活かした鋭利なカウンターにかなり苦しめられました その中でもとりわけ隼斗(仲間)の存在はうちにとってかなりの脅威となっていました ディフェンスと中盤の選手の非常に掴みにくい曖昧なポジションを常に取っていて熊本がボールを保持している時も、カウンターの時もいつも隼斗が攻撃の起点になっていてなかなか彼をうまく捕まえる事が出来なかった 本当にいやらしい選手になったと思うし、プレーにも自信がみなぎっていて試合中から隼斗の成長にビックリしていました 隼斗が後半の早い段階で交代して熊本の攻撃のパワーがあきらかに落ちたのを感じたしきっちり点も取られたし、この試合隼斗には完敗といった感じでした そして前半はその隼斗を中心にうまく熊本にはめられてしまって、熊本の強さを感じさせられる45分間でした ただ熊本がかなり攻守において飛ばし続けていたし、スカウティングなどからも後半必ず徐々に足が止まりラインがズルズルと下がるというのはわかっていたので 後半の立ち上がりに2失点目をくらっても、自分達のサッカーをやり続ければ必ず追いつき逆転できるとみんなを信じていたし3点目を与えないという事に自分自身気持ちを切り替えて集中する事が出来ました ハーフタイムにサイドチェンジを増やして相手をもっと揺さぶれば、間が空いてくるという指示が監督からもあり、時間を追うごとにうちのポゼッションが高まってきて押し込む時間が増えた事でセットプレーからではあったけど追いつく事が出来ました 今は自分達のやっているサッカーにみんなが自信を持っているし、前半戦のように上手くいかない時間帯や苦しいゲームでもいい意味でバタバタする事がなくなってきました そのあたりがチームが成長している部分だと思うし簡単に負けなくなった、粘り強さが出てきた要因だと思います でもヴェルディ戦しかり、昨日の熊本戦しかり苦しい中でも追いつく粘り強さは出てきたけどまだまだ逆転して勝ち切るというところまではいっていない プレーオフ圏内に入ってプレーオフを勝ち抜いてJ1に昇格するためには、もっともっと苦しいゲームを勝ち切れるタフなチームに成長しなければならないと思います とはいっても昨日の勝ち点1はうちにとっては負けに等しい勝ち点1ではなく、限りなく勝ちに等しい勝ち点1だと思うのでポジティブに捉え次になんとしてもつなげたいと思います そしてここからは個人的な気持ちについて..... まず前節の試合が終わってから昨日の試合まで、熊本でのロアッソとの対戦という事でそれを意識しないよう意識しないよう1週間心がけてきました..... でもやっぱり無理でした(笑) バスでうまスタに入るあたりから明らかにいつもの試合とは違う感情を自分の中に感じたし、試合前にソワソワしている自分をまわりに悟られないようにするのでいっぱいいっぱいでしたから(笑) ロアッソでうまスタでの最後の試合が昨年のホーム最終戦の横浜FC戦で、その時まさか10ヶ月後にその横浜FCの一員として敵としてうまスタに来るとは思ってもなかったので なんかそういう変な縁みたいなものも感じつつ、久しぶりにロアッソサポーターや熊本で知り合ったたくさんの方々の前でまたプレーできるという喜びとでドキドキが止まりませんでした でも試合が始まると今度はいつも以上に試合に集中できてすごく冷静な自分が何故かいて、自分で自分の事がよくわからなくなりました(笑) 10ヶ月ぶりのうまスタの雰囲気はやはり懐かしく最高で、どんなにブーイングされても全くアウェーという感じがしませんでした(笑) 2失点してしまったし勝てなくてマジで悔しくて悔しくてしょうがなかったけど、試合終了の笛がなった時なんかこの時間が終わってしまうのがすごく勿体無くて、自分にとってとても濃密で充実した90分間だったと感じました そして最後に親愛なるロアッソサポーターの皆さんへ..... 選手紹介の時のブーイング、そして後半ロアッソのホーム側のゴールに向かう時の更に激しい愛のあるブーイング しかと全身で感じ受け取らせて頂きました(笑) また試合終了後の10ヶ月ぶりのユータコール、そこからのまさかの横断幕、そして出待ちのところにたくさんのサポーターの方々が待ってくれていてバスが出る時にまた横断幕をひろげてくれて..... なんか“ありがとう”とか“嬉しかった”とかいう一言では失礼に感じてしまうくらい感謝の気持ちでいっぱいで もうね..... たまりませんでした 自分のワガママで出て行った選手に「4年間ありがとう」だなんて..... それは全くもってこっちのセリフだしね あなたたちの他のどのクラブのサポーターにも負けない“温かさ”はロアッソというクラブの財産であり、熊本という土地の象徴であると自分は思っています 改めて自分のサッカー人生において熊本に来てロアッソでサッカーが出来た事、4年間最高のサポーターを背にゴールを守らせてもらえた事は本当に幸せだったと感じさせてもらう事が出来ました 今年横浜FCはプレーオフを勝ち抜いてJ1に昇格する予定なので(笑)、いつかJ1の舞台でまたうまスタのピッチに立てればと思っています ロアッソサポーターの皆さん、本当に本当に本当にありがとうございましたっ!!! m(_ _)m さぁ、残り11試合 もう毎試合毎試合が昇格に向けて重要なゲームですが、今まで通り目の前の1試合に全てを出し切るという事を忘れず一心不乱に勝利を追い求めて闘っていきたいと思います ( ̄^ ̄) 今回も遠く熊本まで来てくれて最後の最後まで選手の背中を押してくれたサポーターの皆さん そして横浜から声援を送ってくれたサポーターの皆さん 熱い応援で自分達を後押ししてくれて本当にありがとうございました!! 次も長崎でのアウェー戦ですが、勝って三ツ沢に戻ってきたいと思いますので次節も熱い応援宜しくお願いしますっ!!! それでは今日はこのへんで ☆south yuta☆ iPhoneから送信 http://labola.jp/diary/858635004Mon, 15 Sep 2014 15:23:31 GMT3連勝っ!!!http://labola.jp/diary/595205000 今季初の3連勝ですっ!!! V(^_^)V 苦しい試合でしたが今日も前節に続いて無失点で勝利する事が出来ました♪ 内容的にはまだまだな部分はもちろんありますが、チームとして攻守にわたって粘りが出てきたし何より一人一人がチームのためにハードワークするという事が今はきっちり出来ていると思います ただこの3連勝した3試合も内容で相手を圧倒して勝ったわけではなく、紙一重の部分で勝ちを手繰り寄せてるし それはやっぱり攻守において、あと一歩とかあと1メートルっていう部分を全員がサボることなくやりきれてるからこういう結果が出てるんだと思います だから勝っている事に勘違いせず、常にいい意味で危機感を持って目の前の1試合に全力で向かっていきたいと思います そしてまだまだ3連勝くらいでは前半戦の借金は返済出来ないので、もっともっと連勝を伸ばせるように“勝つ”という事に対して常に貪欲な集団に生まれ変わっていきたいと思います 連戦は次のホーム富山戦でひとまず終わります 連戦を連勝で締めくくれるように、そして天皇杯の借りを富山に対してキッチリ三ツ沢で返さなくてはなりませんね! 日曜日も三ツ沢で勝って、磐田戦のようにみんなで喜びを分かち合えるように頑張りますっ!! ( ̄^ ̄) 今日も平日の夜にもかかわらず札幌まで来てくれたサポーターの皆さん、また横浜などから熱い声援を札幌まで送ってくれたサポーターの皆さん 本当にありがとうございましたっ↑↑↑ m(_ _)m ではおやすみなさいzzZ ☆south yuta☆ iPhoneから送信http://labola.jp/diary/595205000Wed, 30 Jul 2014 16:50:57 GMT長らくお待たせしました(汗)http://labola.jp/diary/534895017横浜FCサポーターの皆さん.... 長らくお待たせして申し訳ありませんでした(~_~;) 久しぶりの勝利ですっ! そしてホント久しぶりのブログ更新(汗) (長らく間があいてしまって本当にすみませんでした....(ーー;)) しかもアウェーでの逆転勝ち!! 後半戦を素晴らしい勝ち方でスタートする事が出来ました♪ ただまだ1勝しただけだし前半戦の取りこぼしを取り返すためには、とにかく勝ちを重ね連勝していかないとなりません 自分達は決してまだ昇格を諦めたわけではありません とにかく残りの20試合を1試合1試合を死に物狂いで闘って、なんとしてもプレーオフ圏内に浮上したい、いや出来ると信じています。 今日も決して内容が良かったわけではないけど、こうして勝ちきった事が全てだと思います もちろん素晴らしい内容で勝てればそれに越したことはないけれど、“昇格”という目標を達成するにはもはやどんなに泥臭くたってとにかく勝つしかない 逆にそういう貪欲さがこのチームには欠けていたし、後半戦が始まる前にもう一度そのあたりの部分をチームで再確認した だから今日 シュートが3本だろうが、内容が今ひとつだろうがそれでも勝てたという事はすごく自分達の自信になったし、4連続引き分けの後の勝利という意味でもすごく大きな勝利になったと思う そして次のホームでのジュビロ戦 久しぶりのホームでの勝利と、久しぶりの連勝をかけて全力でジュビロを倒しにいきたいと思いますっ!!! ( ̄^ ̄) 今日も岐阜まで来てくれたサポーターの皆さん そして横浜から声援を送ってくれたサポーターの皆さん 応援ありがとうございました 次こそホーム三ツ沢で勝てるように頑張りますので、次も是非共に闘ってください!!! 宜しくお願いします ☆south yuta☆ iPhoneから送信 http://labola.jp/diary/534895017Sun, 20 Jul 2014 14:09:04 GMT