柳川雅樹の日記 - LaBOLA(ラボーラ)柳川雅樹の日記http://labola.jp/member/47926jaThu, 30 Mar 2017 02:41:24 GMT近況http://labola.jp/diary/18344189お久しぶりです。 脱臼してからもうすぐ2ヶ月。だいぶ治ってきて、私生活ではほとんど痛みもなく生活できるようになりました。 練習にも復帰して、痛みはあるけど、だいぶ出来るようになってきました。 もう少しで完治なので、しっかりと治して、良いコンディションに戻して、試合で活躍出来るように頑張っていきます。 この前のオフは武田さんと菅さんと日光に行ってきました。 日光東照宮に行ってお参りして、ご飯を食べて、鬼怒川温泉に。 〈写真〉 〈写真〉 〈写真〉 恋みくじで騒ぐ先輩2人。 〈写真〉 良いオフを過ごせたし、また0から頑張っていきます。 ブログも更新していきますので、よろしくお願いします。http://labola.jp/diary/18344189Tue, 15 May 2012 13:55:57 GMT怪我http://labola.jp/diary/16202111左ひじを脱臼してしまいました。 大分戦後、もう一度0から頑張ろうと思ったら、膝を怪我してリハビリに。 そして、復帰出来たと思ったら、ひじを脱臼。 大分戦、膝の怪我と良くないことが続いていて、サッカーはもちろん、私生活や考え方等、自分なりにいろいろと考えて、試していた時に、また怪我をしてしまいました。 練習では、いい感触でサッカー出来ていただけに残念です。 そうは言っても、終わったことはどうしようもないし、切り替えて、早く戻れるようにリハビリ頑張ります。 これからの自分にとっては必要な試練と捉えて、これを乗り越えれば、人間としても、選手としても大きくなるはず。 早く治します。 脱臼、めちゃくちゃ痛かったです。今までの怪我で間違いなく1番痛かった。 くせにならないようにリハビリ頑張ろう。 http://labola.jp/diary/16202111Mon, 26 Mar 2012 09:50:25 GMT大分戦http://labola.jp/diary/15380322大分戦は本当に残念な結果になり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ホーム開幕で、勝たないといけない状況で、気持ちも入っていたし、大事な試合っていうのはわかっていました。 でも自分のミスで勝つことは出来ませんでした。 試合後は本当に悔しかったし、辛かった。 なんであのようになったのか。 何が悪かったのか。 いろいろ考えても、答えが出るわけでもなく、辛くなる一方でした。 ただ行き着く先は、この辛い状況を乗り越えれば、また1つ大きくなれると思うし、この状況から逃げずに戦うことが大事だし、そういう人間になっていきたいということでした。 センターバックとキーパーっていうのはミスが許されないポジションで、そこを任されている以上、もっと安定感のあるプレーが出来るようになっていきたいです。 このような難しい状況は誰もが経験できるわけではないと捉え、これが自分を成長させてくれると信じて、前向きにやっていくしかないと思います。 今はマイナスの状況ですが、まだまだ取り返すチャンスはあると思うし、切り替えて、次に活かせるよう努力して、前に進んでいきます。 大分戦の応援ありがとうございました。http://labola.jp/diary/15380322Wed, 14 Mar 2012 09:52:47 GMT甲府戦http://labola.jp/diary/15183037お疲れ様です。 甲府戦、応援ありがとうございました。 結果は1ー2で負けました。 今日は内容云々ではなくて、戦って、良い結果が出ることが大事でした。 結果が出ずに、悔しいし、残念です。 力が足りなかったということだと思います。反省して、練習して、また試合に出れるようにアピールして、次良い結果を残せるように頑張るしかないです。 自分たちのサッカーを信じて、ぶれずにやり続けるしかないと思います。 1勝の難しさ、J1昇格の難しさ。 改めて感じました。 大事なのは次、勝つこと。 次に向けて、頑張るだけです。 http://labola.jp/diary/15183037Sun, 04 Mar 2012 13:26:10 GMTプレシーズンマッチと那須塩原http://labola.jp/diary/14925110お久しぶりです。 キャンプ終盤に怪我をしてしまい、練習もブログも休んでました。 もう大丈夫なので、心配なく。 昨日は横浜Fマリノスとプレシーズンマッチでした。 結果として1-0で勝てたのは良かったです。 ただもっといい内容の試合が出来たはずです。 久しぶりの公式戦だし、新しいチームだしで難しいこともあるけど、1つずつ乗り越えていきたいと思います。 改めてビデオを見ても、反省するところがあるので、改善していきます。 そして昨日の結果は忘れて、また新たに心と体を作り直して、開幕戦に向けてまずは練習頑張ります。 初めてのグリスタでしたが気持ちよくプレー出来ました。 応援ありがとうございました。 そして、今日は那須塩原のアウトレットまで行ってきました。 〈写真〉 とりあえず、ぶらぶらと。 その後は、アウトレット以外の那須塩原の楽しみ方がイマイチわからず、ドライブしながら帰宅することになってしまいました。 またリサーチして、暖かくなったら行きます。 あと日光にも。 なんかいい情報あればお願いします。 また明日から頑張ろう。http://labola.jp/diary/14925110Mon, 27 Feb 2012 11:30:02 GMTOFFhttp://labola.jp/diary/14531308一昨日、静岡での1次キャンプが無事に終わりました。 筋肉痛、張りはあるものの怪我もなく良いトレーニングが出来ました。 昨日、今日はオフでした。 昨日は東京へ。 朝からお世話になっているトレーナーさんの所へ行って、走り方等を勉強してきました。 足の速さは走り方が大事。 まだまだ発展途上です。 ついでに銀座にも少し寄り道。 〈写真〉 兵庫県三田市育ちの田舎者の自分が銀座に行ったというブログを書く日が来るとは。 数年前は考えられなかったし、東京に行きたくてしょうがなかったです。 よく先輩から東京の自慢話を聞いていた日が懐かしいです。 甲府、草津の時からたまに来ています。 僕のなかでは、スカイツリーより東京タワーの方が好きです。かっこいいし、惹かれるものがあります。 で今回はモンブランのボールペンにネームを入れ、万年筆を修理してもらいました。 あとはぶらぶらと暇潰し。 昼からはちょっと柏まで用事があり、その後帰宅。 なかなか有意義なオフ初日でした。 今日は疲れをとるべく、9時起床。 朝食をとって、二度寝。 13時起床。 天気はあいにくの雨でどうしようか。 こういう時は温泉しかない。ってことで、パソコンで良い感じのスーパー銭湯を調べて行きました。 ちょっと遠くの小山やすらぎの湯。 40分かけて行って、着いたと思ったら、まさかの休みか潰れたのか知らないけどやってない。 ただ運よく、近くにみつば湯楽院というスーパー銭湯がありました。 〈写真〉 ここは大盛況のようす。昼間からいっぱいでした。 こっちに客をとられたのか、やすらぎの湯が休みだから、こっちに来ているのか。 どっちでもいいけど、平日の昼なのにこんなに銭湯に来るなんて、何の仕事をしているのだろう。と考えてしまいました。 交代浴をして、しっかり回復しました。 良いオフになりました。 明日からは宮崎で2次キャンプです。 5時起きで行ってきます。 良い準備して、良いトレーニングして、開幕に向けてアピール出来るよう頑張ってきます。 ではまた。http://labola.jp/diary/14531308Mon, 06 Feb 2012 11:32:39 GMT最近のことhttp://labola.jp/diary/14442949今日はオフでした。 朝起きて、ご飯食べて、また寝て、電気屋行って、宇都宮をぶらぶらして、マッサージに行って、本屋に行って帰るという、何もない普通の休日でした。 疲れてるこの時期には、最高の休息になりました。 また時間があれば、日光とか那須塩原には行きたいです。 あと餃子も食べないと。 昨日は水戸と練習試合でした。 今季初試合だったので、まだまだ改善点はあるし、自分のパフォーマンスもあげていかないといけません。 結果は1ー1。 自分が出た、1、2本目は0ー0でした。 明日からは静岡でキャンプなので、サッカーに集中して頑張ります。 〈写真〉 一昨日は栃木県グリーンスタジアムで写真撮影でした。 全体写真と個人写真。 初めて栃木SCのユニフォームを着ました。 何かに載るはずなので、お楽しみに。 とりあえず近況報告でした。 明日から頑張ろう。http://labola.jp/diary/14442949Sun, 29 Jan 2012 10:54:17 GMT栃木http://labola.jp/diary/14373311<div>栃木に来て1週間ほど経ちました。</div><div><br></div><div>昨日から練習も始まり、長かったようで短いオフも終わり、僕の2012シーズンが始まりました。</div><div><br></div><div>昨日は二荒山神社で必勝祈願をして、午後はフィジカルテストとミニゲーム。</div><div><br></div><div>今日は午前、走り込みで午後はボールを使ってトレーニング。</div><div><br></div><div>膝も今のところ、問題なくやれています。</div><div><br></div><div>ただ、明日は筋肉痛になりそうな予感。</div><div><br></div><div>今はしんどいことをして、良いコンディションを作らないといけないので頑張ります。</div><div><br></div><div><br></div><div>栃木に来てから得た情報では、GKの武田さんは兵庫の出身らしい。</div><div><br></div><div>出身校は県立芦屋高校らしい。</div><div><br></div><div>兵庫出身の人は分かると思いますが、県芦は進学校です。</div><div><br></div><div>武田さんが県芦出身にはびっくりしましたが、すごいですね。</div><div><br></div><div>本人が言ってたので、本当だとは思いますが、一応らしい。ってことで。</div><div><br></div><div>以上。</div><div><br></div><div><br></div><div>後は、山形辰徳さんと同じチームになった。</div><div><br></div><div>規郎さんと山形さんが仲が良いという話は聞いていて、ペルーでも山形さんのおもしろ話を聞かされてました。</div><div><br></div><div>規郎さんが行ってた、トレーニングを兼ねた沖縄旅にも誘ってもらったのですが、メンバーを聞いたら、とりあえず山形辰徳っていうのはいるからということでした。</div><div><br></div><div>2人とも行けなかったので、実現はしなかったのですが、まさか同じチームで出来るとは。</div><div><br></div><div>3人でご飯でも行く日は近いと思われます。</div><div><br></div><div>以上。</div><div><br></div><div><br></div><div>おやすみ。</div>http://labola.jp/diary/14373311Wed, 18 Jan 2012 12:24:46 GMTペルー旅3http://labola.jp/diary/14326733翌日はリマからクスコへ。 クスコは標高3800メートル。 着くと息苦しい。 午後からクスコ観光ツアーに参加。ここでインティ・ライミが開かれるとこやスペイン軍が造った教会などを訪れる。 今回も英語はほとんどわからなかった。 夜になると頭がいたい。 これが高山病なのか。 とりあえず早めに就寝。 翌日は旅の目的地、マチュピチュへ。 クスコから3時間ぐらい電車に乗って、マチュピチュ駅到着。 マチュピチュは標高2400メートルなので高山病はやわらいできた。 駅からバスで山を登って、マチュピチュの入り口に到着。 英語ガイド付きのツアーなのだが、なかなか出発しない。 聞くと誰かが来てないらしく待っていると。 20分…30分…40分…50分…60分…たっても来ない。 2人の中で、どうせ英語わからないし、時間の無駄だし、先に行こう。ということに。 ガイドさんに伝えて、やっと出発。 〈写真〉 すごい。 写真よりもはるかにすごいです。 なぜこんな山奥の山の上に街を造れたのか。 どうやって生活していたのか。 そして、マチュピチュを発見したアメリカの探検家ビンガムさんもすごい。 この日は一通り観光してホテルへ。 翌朝は雨。 隣の山、ワイナピチュに登山の予定だったけど、止めて、マチュピチュで雨が止むのを待つことに。 30分ぐらいで止みました。 そして、今日は見張り小屋と言われるとこから写真を撮りまくることに。 リーダーはこのために買ったポンチョを着て、周りの目を気にすることなく記念撮影。 〈写真〉 そして、マチュピチュを見ながら2人でこの光景に浸る。 人生についてもいろいろと考えさせられる時間でした。 この時間が旅の醍醐味なのだと思います。 マチュピチュは最高でした。 このあとクスコに戻り、就寝。 翌日はバスでプーノという街へ行き、標高3800メートルにあるチチカカ湖に行きました。 そこでウロス島という浮き島に行き、ワンピースにでてきそうな世界を体験。 その後プーノからリマへ戻り、ゆっくりとして帰国。 ロサンゼルス経由で成田へ。 無事帰ってこれました。 ブログで紹介した以外でも、行きの飛行機で僕がiPodをなくしたり。 リーダーが本気の高山病でダウンして旅中断になりかけたり。 クリスマスでお店がほとんど休みですることが無かったり。 ロサンゼルスでリーダーのクレジットカードが無いことに気付いたり。 ロサンゼルス空港のターミナル1でチェックインして手荷物検査やボディチェックまで済ませてゲートを探していたらターミナル4と言われて、飛行機に乗り遅れそうだったり。 いろいろと事件のあった旅でした。 そんな事件も含めて、全てがいい経験になったし、人間として間違いなく成長出来たと思います。 やっぱり、旅は最高。 また今年の旅が楽しみです。 長々とありがとうございました。http://labola.jp/diary/14326733Tue, 10 Jan 2012 13:51:10 GMTペルー旅2http://labola.jp/diary/14257046続きです。<div><br></div><div>翌日はナスカからバジェスタス島へ。<div><br></div><div>港へ向かう車のなかでガイドさんが帰りのリマ行きのバスチケット見せて。と言いました。</div><div><br></div><div>しかし、そんな物もらってません。</div><div><br></div><div>記憶にないです。</div><div><br></div><div>カタコトの英語で説明して、持ってないということは伝わったけど、完全になくしたと思われてます。</div><div><br></div><div>考えてみたら、行きはリマ担当ガイドさんの言うがままにバスに乗り込み、チケットももらわずに来ました。席も指定なのに、適当に座ってて注意されたぐらいでした。</div><div><br></div><div>そして、チケットが入っていたであろう封筒をガイドさんが持っていたのをかすかに覚えています。</div><div><br></div><div>あの中に、チケットが入っていたはず。</div><div><br></div><div>2人の結論は、リマのガイドさんが悪い。</div><div><br></div><div><br></div><div>でも、伝わらず。</div><div><br></div><div>力不足でした。</div><div><br></div><div>結局、なくしたと思われたままパラカスという街に到着。</div><div><br></div><div><span><写真></span><br></div><div><br></div><div>きれいなとこです。</div><div><br></div><div>出航!!</div><div><br></div><div><br></div><div>まずはカンデラブロという、いかりマークの地上絵へ。</div><div><br></div><div><span><写真></span><br></div><div><br></div><div>一番きれいに見えた地上絵でした。</div><div><br></div><div>まさか海から見る地上絵が1番きれいとは。</div><div><br></div><div>そして、バジェスタス島に到着。</div><div><br></div><div>海鳥の大群。</div><div><br></div><div><span><写真></span><br></div><div><br></div><div>シーライオン。</div><div><br></div><div><span><写真></span><br></div><div><br></div><div>ペンギン。もいたけどちょっと遠くて写真はとれず。</div><div><br></div><div><br></div><div><br></div><div>帰り際には、イルカまで。</div><div><br></div><div><span><写真></span><br></div><div><br></div><div>このツアーは良かったです。</div><div><br></div><div>いい船旅を終えて、帰るとガイドさんがチケットを取り直してくれてました。</div><div><br></div><div>まあ、いろいろとありましたが問題解決。</div><div><br></div><div>そして、街に出て昼食を食べて、バスでリマに帰る。</div><div><br></div><div>はずがバスが1時間遅れ。</div><div><br></div><div>やっときた。</div><div><br></div><div>と思ったら、運転手のリストに名前がない。</div><div><br></div><div>だから、乗せれない。</div><div><br></div><div>タクシーで帰れ。</div><div><br></div><div>4時間タクシーは無理でしょ。</div><div><br></div><div>30分のいざこざの末になんとか乗車。</div><div><br></div><div>ガイドさんと別れ際に、チケットをなくすからこうなるんだ的なことを言われお別れ。</div><div><br></div><div><br></div><div>日本ではありえないのに。日本の良さを実感。</div><div><br></div><div><br></div><div>何はともあれリマに到着。</div><div><br></div><div>リマのガイドさんにはチケットの件は2人ともふれず。</div><div><br></div><div><br></div><div>終わった事を言って、犯人探しをしてもしょうがない。</div><div><br></div><div>規郎さんもそう思っていたはず。</div><div><br></div><div><br></div><div>と思ったら、お腹を壊してつらかったみたいだ。</div><div><br></div><div>部屋に戻ると、俺は休んどくから1人で買い物行ってきてと。</div><div><br></div><div>しょうがなく1人でぶらぶら。</div><div><br></div><div>翌日はインカ帝国の首都クスコへ。そういえば昨日書いたインティ・ライミの会場はクスコだったはず。ってことは昨日書いたのは間違いです。すいません。</div><div><br></div><div><br></div><div>PS.この日の早朝5時にホテルの裏の砂漠の上から朝日を見に行きました。</div><div><br></div><div>前日夕方、セスナ酔いでダウンしていた僕は部屋で寝てたのですが、リーダーは散策へ。そこで絶景スポットを発見して1人夕日を見て浸っていたらしい。</div><div><br></div><div>その感動を味あわせたいらしく、5時起きで砂漠を登ってきました。</div><div><br></div><div><span><写真></span>http://labola.jp/diary/14257046Fri, 06 Jan 2012 03:11:56 GMT