まこと@最年長ジョッパーの日記 - LaBOLA(ラボーラ)まこと@最年長ジョッパーの日記http://labola.jp/member/60119jaSun, 19 Feb 2017 14:23:03 GMT胡蝶の失くし物http://labola.jp/diary/4801425003<div>”胡蝶の失くし物”  仁木英之著  新潮社</div><div>僕僕先生シリーズ3冊目。</div><div>旅を続けている、僕僕と王弁。</div><div> 薄妃の恋物語。</div><div>  劉欣という新しい旅の道連れも登場。 </div><div>   殺し屋だが、何故か仙骨があるらしい(;´・ω・)</div><div> 王弁は相変わらずのボケ振りが良い。</div><div><span><a href="/photo/4804385003?s=fe4ef" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="220" height="320" src="/photo/4804385003?s=fe4ef&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4801425003Sun, 19 Feb 2017 10:44:18 GMT小松とうさちゃんhttp://labola.jp/diary/4805715007<div>”小松とうさちゃん”  絲山秋子著  河出書房新社</div><div>50代、大学非常勤講師の小松。</div><div> 給料が少なく、未だに独身。</div><div>40代妻子持ち、ネットゲームを何となく続けている宇佐美。</div><div> 飲み屋で知り合った2人を中心とした話。</div><div>小松は新幹線で、みどりと会い彼女に好意を持つようになる。</div><div> 不器用な小松を応援する宇佐美。</div><div>見舞い屋という仕事があることにビックリした。</div><div><span><a href="/photo/4801345000?s=r6nf8" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="222" height="320" src="/photo/4801345000?s=r6nf8&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4805715007Sat, 18 Feb 2017 09:55:55 GMT2回目のボルダリングhttp://labola.jp/diary/4800185002<div>今日は午前中の農作業終了後</div><div> 午後から2回目のボルダリング(^^♪</div><div>筋肉痛はダイブ収まったが</div><div> やはり1時間を超えると</div><div>  休んでも回復しない(;´・ω・)</div><div>今日で9級4か所クリアー</div><div>     8級2か所クリアー</div><div>  初級は40課題あるので</div><div>   まだ15%しかクリアー出来てない(-_-;)</div><div>今日初めての若者が6-7人来たが・・・</div><div> 私より難しい課題をクリアーしてた。</div><div>  体重が私より20-30kg軽いから</div><div>   当然なのだが・・・</div><div>この10日間で2.5Kg減量し</div><div> サイドポーチのベルトも以前のままでは</div><div>  下に落ちてしまうくらいになったが</div><div>   もう10Kgくらいは痩せないと( ゚Д゚)</div><div><span><a href="/photo/4801565007?s=rkzqw" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="320" height="140" src="/photo/4801565007?s=rkzqw&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div><div><br></div>http://labola.jp/diary/4800185002Fri, 17 Feb 2017 09:17:15 GMT獅子吼http://labola.jp/diary/4802675002<div>”獅子吼”  浅田次郎著  文芸春秋</div><div>久々の浅田作品。</div><div>戦時中が中心、6の短編集。</div><div>獅子吼が良かった。</div><div> 獅子とかっての世話係。</div><div>  戦時中が故に殺さねばならなかったが・・・</div><div>   獅子は分かっていたようだ。</div><div>「帰り道」は、ラストの一言が重い。</div><div> 妙子にとっては、受け入れられるのと、</div><div>  同情されるのは全く違うもの。</div><div> スキーバス、昔は良く乗った。</div><div><span><a href="/photo/4799825002?s=uxvrj" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="222" height="320" src="/photo/4799825002?s=uxvrj&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4802675002Thu, 16 Feb 2017 07:59:36 GMT今年6度目のボラ活http://labola.jp/diary/4794725007<div>今週は火曜水曜が休みで</div><div> 代わりに金曜が出勤</div><div>昨日火曜は初のボルダリングで</div><div> 今日は養護施設今年6度目のボラ活</div><div>前半は車の部品関連</div><div> 後半は文房具関連</div><div>最後終わりそうにないと思ってたら・・・</div><div> 手の空いた3人が手伝ってくれて</div><div>  ギリギリ時間に間に合わせることが出来た(^^♪</div><div>夕方ボルダリングを考えたが</div><div> 体の一部にダメージが残っていたので断念</div><div>  次回は明後日金曜の仕事後か月曜かな??</div>http://labola.jp/diary/4794725007Wed, 15 Feb 2017 07:55:02 GMT初ボルダリングhttp://labola.jp/diary/4792285004<div>今日は初ボルダリング</div><div> 自宅から2kmの近距離にジムがある筈だったが・・・</div><div>  どうやら潰れてしまったらしい(;´・ω・)</div><div> 次に向かったのが自宅から8kmのジム</div><div>  ここはバッチリ(^^♪</div><div>平日の昼間だが20人くらいやっていた(◎_◎;)</div><div> 料金は2時間¥1080</div><div>実際にやってみると</div><div> 結構面白い!(^^)!</div><div>9級の課題3か所クリアー</div><div>8級の課題1か所クリアー</div><div> 終盤出来そうな2か所は・・・</div><div>  体力不足でNG</div><div>   開始頃なら出来た筈。</div><div>    2時間は体力ギリギリかな(^^;)</div><div>やはり体重をもう5kg以上は減らさないと</div><div> 8-6級クリアは難しそうだ。</div><div><span><a href="/photo/4792305000?s=u4r3k" target="_blank" lightbox="lightbox"><img width="320" height="100" src="/photo/4792305000?s=u4r3k&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div><div><br></div>http://labola.jp/diary/4792285004Tue, 14 Feb 2017 07:17:16 GMT薄妃の恋http://labola.jp/diary/4792035000<div>”薄妃の恋”  仁木英之著  新潮社</div><div>僕僕先生第2巻。</div><div>僕僕先生との別れから5年、ようやく王弁との再会となる。</div><div> 薬師として一人立ちし先生とさえ仰がれる王弁だったが・・・</div><div>  僕僕の前ではからっきしダメダメ。</div><div>再び旅に出た二人に雷神、薄妃、歌姫など</div><div> 新しいキャラが次々に登場してくる。</div><div><span><span><a href="/photo/4788095000?s=mfysg" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="218" height="320" src="/photo/4788095000?s=mfysg&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></span></div>http://labola.jp/diary/4792035000Mon, 13 Feb 2017 07:37:50 GMT雪が・・・http://labola.jp/diary/4793715001<div>夜、雪が降った様で</div><div> 自宅付近は積もってなかったが・・・</div><div>  作業場周辺は少し積もっていた(◎_◎;)</div><div>今日は室内の調整+袋詰めだったので</div><div> 幸いにも仕事に支障は無かった(;'∀')</div><div>出荷の関係で</div><div> 今週の火曜、水曜が休みになり</div><div>  代わりに金曜が出勤になった。</div><div>金曜のボラは水曜に変更する予定。</div><div><span><a href="/photo/4788945000?s=bxe30" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="240" height="320" src="/photo/4788945000?s=bxe30&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4793715001Sun, 12 Feb 2017 13:13:34 GMTそして星の輝く夜がくるhttp://labola.jp/diary/4782325003<div>”そして星の輝く夜がくる”  真山仁著  講談社</div><div>ボランテイア仲間にもお勧め。</div><div> もっと早く読みたかった本。</div><div>阪神大震災で妻と娘を失った教師が、</div><div> 東日本大震災を契機に東北(陸前高田がモデル)に赴任する。</div><div>被災地の小学生や住民相手に奮闘するストーリーの中で、</div><div> 子供達の無限の可能性と底知れぬ強さを知る。</div><div>彼を支え続ける校長先生も魅力的。</div><div> 相原さつきはこれからどうするのだろうか??</div><div><span><a href="/photo/4784145013?s=gyng4" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="226" height="320" src="/photo/4784145013?s=gyng4&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4782325003Sat, 11 Feb 2017 07:23:04 GMTこの女http://labola.jp/diary/4784005002<div>”この女”  森絵都著  筑摩書房</div><div>筆者の作品は久し振り。</div><div> この作品も一気に読めて、内容も良かった。</div><div>釜ヶ崎と呼ばれる街、別名「あいりん地区」。</div><div> どうしようもない街に住む、しようもない人々の生活力の強さを描いている。</div><div>阪神大震災と反社会的カルト教集団の描写が重苦しい。</div><div> 全体を通して筆者の釜ヶ崎への愛着が伝わってきたかな。</div><div>タイトルは、この女だが、実態はこの男。</div><div><span><a href="/photo/4779955010?s=sd5v8" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="216" height="320" src="/photo/4779955010?s=sd5v8&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4784005002Fri, 10 Feb 2017 10:08:31 GMT