まこと@最年長ジョッパーの日記 - LaBOLA(ラボーラ)まこと@最年長ジョッパーの日記http://labola.jp/member/60119jaWed, 29 Mar 2017 05:17:40 GMT遥かなる水の音http://labola.jp/diary/4911825007<div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479115">”遥かなる水の音”  村上由佳著  集英社</div><div>筆者の作品は初めて。</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479135">病に倒れた同性愛の青年の遺灰を撒く為の旅。</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479118"> フランス、スペイン、モロッコ、そして目的地サハラ。</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479146">彼が望んだ事は死後、真に無に帰する事。</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479124"> それほど迄に彼の人生は苦痛に満ちていた?</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479140">同行者は、寄せ集めのメンバーだったが・・・</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479127"> 亡き青年の心に思いを馳せて旅を続けるうちに、</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479130">  人生観が変わって行く。</div><div>誰もが孤独感を感じて生きていたが、</div><div id="yiv362125473yui_3_2_0_3_1490582367479143"> その青年の孤独は想像を絶していた。</div><div><span><a href="/photo/4905885020?s=l6iz7" target="_blank" lightbox="lightbox"><img width="227" height="320" src="/photo/4905885020?s=l6iz7&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4911825007Tue, 28 Mar 2017 12:58:49 GMThttp://labola.jp/diary/4904975011<div>”流”  東山彰良著  講談社</div><div>筆者の作品は初めて。</div><div>作者が5才まで住んでいた台湾が舞台。</div><div> 当時の台湾の事情、歴史、中国人の考え方等が良く表されている。</div><div>重たい内容、バイオレンス要素ありだが、中々作品に入り込めなかった。 </div><div><strike><span><a href="/photo/4912565005?s=mismd" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="226" height="320" src="/photo/4912565005?s=mismd&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></strike></div>http://labola.jp/diary/4904975011Mon, 27 Mar 2017 10:37:12 GMT手のひらの砂漠http://labola.jp/diary/4904245001<div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545103">”手のひらの砂漠”  唯川恵著  集英社</div><div>筆者の作品は数点読んでいるが・・・</div><div> この作品は随分と深刻な内容にビックリ。</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545100">DV被害を受けた可穂子の想像を絶する生き様。</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545106"> 暴力を振るわれるのはこちらにも責任があるとつい思い込み、</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545109">  被害者である感覚が薄れていくことがあるのだろう・・・</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545112">加害者側もこんなことをしてしまうのは相手のせいだと</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545115"> あたかも被害者であるかのように思うのだろうか?</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545120">離婚が成立しても、執拗な付きまとい・嫌がらせは続く。</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545130"> 終盤は殺すか殺されるかの世界。</div><div id="yiv1708697794yui_3_2_0_3_1490342934545124">最後にやっと居場所を見いだした主人公に救われる。 </div><div><b></b><i></i><u></u><sub></sub><sup></sup><strike><span><a href="/photo/4902325000?s=y2a4j" target="_blank" lightbox="lightbox"><img width="224" height="320" src="/photo/4902325000?s=y2a4j&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></strike></div>http://labola.jp/diary/4904245001Sat, 25 Mar 2017 23:05:10 GMT体調バッチリhttp://labola.jp/diary/4901825003<div>この2ヶ月で7kg減量したからか・・・</div><div> 最近40代-50代の頃のように</div><div>  疲れを知らない体になったようだ!(^^)!</div><div>本日午前中の収穫は</div><div> 条件が良かったおかげで</div><div>  青果 40kg 刈り込み 40kg</div><div>   合わせて80kgも収穫</div><div> 自分の給料の10倍働いた(^^♪</div><div>午後はテニス2時間半</div><div> 全く疲れないが・・・</div><div>  自宅に戻って10km以上走る為に。。。</div><div>   早目に切り上げた。</div><div>今の体調だと以前のように、、、</div><div> 一日中シングルスが出来そう♬</div>http://labola.jp/diary/4901825003Sat, 25 Mar 2017 12:25:05 GMT今年11回目のボランテイアhttp://labola.jp/diary/4898875006<div>今日金曜は</div><div> 養護施設今年11回目のボラ活♬</div><div>  通算では190回目の活動。</div><div>辞める職員に代わって</div><div> 新規に1名</div><div>  今日が初顔合わせ。</div><div>子供達も今日は珍しく15名全員出席。</div><div> 主に事務用品関連の作業を実施。</div><div>作業量は徐々に回復傾向にあるようだ。</div>http://labola.jp/diary/4898875006Fri, 24 Mar 2017 07:23:23 GMTふくわらいhttp://labola.jp/diary/4893495005<div>”ふくわらい”  西加奈子著  毎日新聞出版</div><div>筆者の作品は2作目。</div><div> 主人公・定のキャラがとっても面白い。</div><div>  そもそも人の身体、顔、心、言葉は誰のものなのだろうと思わせる。</div><div>独特な編集者・定とその周りの普通じゃないがすごく正直な人々も興味深い。</div><div> 定を形作るエピソードの一つ一つが普通じゃないが、</div><div>  「そういうこともあるかもな」と思わせる。</div><div>筆者の他の作品も読みたくなる。</div><div><span><a href="/photo/4896215000?s=ycdqe" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="230" height="320" src="/photo/4896215000?s=ycdqe&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4893495005Thu, 23 Mar 2017 11:09:25 GMT久々の試合http://labola.jp/diary/4894165001<div>去年の10月にJOPの試合に出て以来・・・</div><div> 半年ぶりの大会にエントリー。</div><div>今年からスタートした新しいJOPの大会で</div><div> 4月/B 新横浜のテニスコートで実施。</div><div>更に4月後半は川越で行われる。。。</div><div> やはり今年からスタートのJOP大会にも出る予定。</div><div>どちらも私の好きなハードコートではなく</div><div> 残念ながらオムニコート。</div><div>ガットは暫く張り直してないので</div><div> 試合の1週間前くらいには張り直さないと(-_-;)</div><div>最近の練習はダブルス中心なので</div><div> シングルスもたまには練習しないと!(^^)!</div>http://labola.jp/diary/4894165001Wed, 22 Mar 2017 09:03:11 GMT海峡の南http://labola.jp/diary/4889575010<div>”海峡の南”  伊藤たかみ著  文芸春秋</div><div>筆者の作品は2作目。</div><div>ここでの海峡は津軽海峡。</div><div> 父親は北海道から海峡を越えて関西で自己実現に励むが失敗ばかり。</div><div>  洋が大学生になったころ父親は失踪する。</div><div>7年が経ち父親の失踪届が確定し、数年。</div><div> 祖父の容体が悪くなり、海峡を渡る洋とはとこ・歩美。</div><div>物語は静かに進み、洋の父親に対する回想がメインとなる。</div><div> 何がこの作品の目玉なのか分かりにくい。</div><div><span><a href="/photo/4889765010?s=yjuyo" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="228" height="320" src="/photo/4889765010?s=yjuyo&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4889575010Tue, 21 Mar 2017 12:54:05 GMTサイクリングロードhttp://labola.jp/diary/4883365009<div>今朝はサイクリングロードのラン</div><div> いつもはM川の右岸を走るのだが</div><div>  今朝は何故か左岸を走ってしまった(-_-;)</div><div>こちら側は自転車が走ってなくて</div><div> 良い道だと思っていたら・・・</div><div>  なんと2kmチョットで行き止まり(◎_◎;)</div><div>   自転車走ってない訳だ(;´・ω・)</div><div>と言う訳で・・・</div><div> 今朝のランは往復たった4kmだけだった(´;ω;`)</div><div>  午後と夜に頑張らないと( ゚Д゚)</div><div><span><a href="/photo/4880485013?s=y7bdh" target="_blank" rel="nofollow" lightbox="lightbox"><img width="256" height="192" src="/photo/4880485013?s=y7bdh&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4883365009Mon, 20 Mar 2017 07:19:56 GMT神仙の告白http://labola.jp/diary/4886155012<div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_148993125644484">”神仙の告白”  仁木英之著  新潮社</div><div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_148993125644478">僕僕先生シリーズ10作目。</div><div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_148993125644481"> 玄宗皇帝、沙悟浄、猪八戒、三国志の関羽に華佗等々・・・</div><div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_148993125644492">  僕僕先生肯定派と否定派に分かれて大バトル。</div><div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_1489931256444110">   だれが敵でだれが味方か全くわからない状態に戸惑う。</div><div id="yiv718582494yui_3_2_0_3_1489931256444103"> どうやら次の11巻が最終版らしい。</div><div><span><a href="/photo/4891645003?s=itmgo" target="_blank" lightbox="lightbox"><img width="216" height="320" src="/photo/4891645003?s=itmgo&amp;size=320&amp;width=&amp;height="></a></span></div>http://labola.jp/diary/4886155012Sun, 19 Mar 2017 22:45:29 GMT