マルの日記 - LaBOLA(ラボーラ)マルの日記http://labola.jp/member/62095jaTue, 24 Jan 2017 11:10:56 GMT虫の居所http://labola.jp/diary/5587168<p>前の日記に、「虫に足を刺されて腫れている」と書いたことがあったのですが、</p> <p>このところ三連続で刺されています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>一回目は先々週、左足を刺されました。</p> <p>治るのに5日ほどかかりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>二回目は先週、右足を刺されました。</p> <p>この時は治るのに一週間かかりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>そして三回目は今週、今度は両足です。</p> <p>金曜日に刺され、未だに腫れが引きません。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>何が辛いって、</p> <p>自分の足の形が変わるくらい腫れて、</p> <p>熱を持って痛いこと、</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;ではなく、</p> <p>&nbsp;</p> <p>靴下を履き、半日立って脱いだ時に、</p> <p>足にゴム跡が残ってしまって情けないこと、</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;でもなく。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>「テニスのやる気が起きないこと」</p> <p>だったりします。</p> <p>&nbsp;</p> <p>テニスに差し障りがあり、</p> <p>しかも、テニスに行くたびに刺されると考えた時、</p> <p>テンションはだだ下がりです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>折角、肩胛骨を意識して打つ方法を練習しようと思っても、</p> <p>何しろ動きづらいので、そもそも外出自体したくないのです。</p> <p>そんな状態で、テニスなどできるはずもなく、</p> <p>また、血行を下手に良くしてしまうと患部が広がったり、治りが遅くなったりするのではないか、</p> <p>ということも心配です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なるべく虫がいないところに居るようにしていたのですが、それでも駄目でした。</p> <p>いったい、どこにいたのか&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>名もなき虫よ、許すまじ&hellip;(-_-#)</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>また、話は大きく飛ぶのですが、</p> <p>今年、大学院のOB会の理事を拝命しました。</p> <p>とはいうものの、理事は40人もいるそうなので、</p> <p>ワンノブゼムということで立場的にはとてつもなく軽いです(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>私がなぜこのような面倒なことを引き受けたかというと、</p> <p>これも私の「虫の居所」が良かったから</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;ではなく、</p> <p>大学院の事務局の「虫の居所」が悪いことが多かったからです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>テニスクラブなどで事務局が無精で文句ばかり言う、などということは考えられないことですが、</p> <p>こと大学においては、事務局がとてつもなく鈍重です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>改善点や要望を上申しても、要望書を書いても、全然取り合ってくれません。</p> <p>むしろ、クレーマーとして扱われたことすらありました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なので、事務に話を通そうとする時は、</p> <p>事務員と個人的に顔見知りになっておき、</p> <p>事務が喜びそうな内容を、</p> <p>事務員の「虫の居所」を見つつ、</p> <p>雑談風に言う、</p> <p>という高等技術(?)が必要でした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>事務が忙しいから学生の言うことに耳を貸さない、などというのは本末転倒もいいところなのですが、</p> <p>当の本人たちにはその意識がないのでしょうから、言ったところで仕方ありません(==#)</p> <p>&nbsp;</p> <p>普通に客商売の施設であれば、</p> <p>利用者の声を真面目に聴いてくれることが多いのですが、</p> <p>どうしてあそこまで事務局が<span style="font-size: x-small;"><span style="text-decoration: line-through;">威張れるのか</span></span>言うことを聞いてくれないのか</p> <p>本当に、大学は不思議なところです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>それゆえ、自分が在学中に感じた不都合や改善点を、</p> <p>他の学生や理事の意見と取りまとめた上で、</p> <p>事務局の「虫の居所」を伺わなくても出せるように、就任を引き受けた、という訳なのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>その他にも色々面白そうな企画が、</p> <p>理事会<span style="font-size: x-small;"><strong><span style="text-decoration: line-through;">と言う名の飲み会</span></strong></span>でいくつか立ち上がり、</p> <p>その実現に向けて動き始めそうなので、</p> <p>ちょっと楽しくも忙しいことになりそうです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>おそらくは、私を理事に推薦した人は、</p> <p>「数合わせ」ないし「無派閥」ということで、</p> <p>私がなにも活動をしないことを想定していると思われますが、</p> <p>その期待を裏切ってあげようとおもいます(^^^</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>ところで、「虫」というと、</p> <p><a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B0%B8%E8%99%AB" title="三尸虫">三尸虫</a>に告げ口されないように庚申講を行ったりすることが、昔はあったようです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;えぇ、11月6日の日記が更新できなかったのは、</p> <p>先述したOB会で夜通し<span style="font-size: x-small;"><span style="text-decoration: line-through;">飲んでいた</span></span>会議していたからで、</p> <p>これも一つの庚申講といえるかもしれません。</p> <p>庚申の日と重なったのは、本当に偶然ですが(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>あぁ、日記の評価で</p> <p>「(ダジャレが)つまらない!」</p> <p>とか</p> <p>「座布団全部もってって!」</p> <p>とかがなくて本当に良かった&hellip;</p>http://labola.jp/diary/5587168Sun, 07 Nov 2010 16:05:11 GMTけんこうこつhttp://labola.jp/diary/5563148<p>先日の日記で<strong>a_tagさん</strong>と<strong>ゆーみんさん</strong>に</p> <p><span style="text-decoration: underline;">「肩胛骨を意識して打つとよい」</span>と教わったので、</p> <p>本日、試してまいりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>(゜□゜;)&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>肩胛骨は、よいものだ&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;と、なってしまうくらい、<span style="color: #ff0000;"><strong>効果絶大</strong></span>でした。</p> <p>今まで、右肘や右肩の「個別的」な部分に意識をやろうとして、</p> <p>結果、色々なことを考えなければならなかったのですが、</p> <p>「<span style="text-decoration: underline;">肩胛骨を押す</span>」「あとは<span style="text-decoration: underline;">体に近い部位から出していく</span>」</p> <p>と考えるだけで、今までと同じ、いやそれ以上の効果が得られました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p><span style="font-size: medium;"><strong>効果 その1: 手打ち防止</strong></span></p> <p>これはテイクバックとも関係があるのですが、</p> <p>「右肩の肩胛骨を後ろにセットするだけでテイクバック完了、あとはそれを前に押し出す」</p> <p>と意識するだけで、自然とボディターンができます。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なお、今までは</p> <p>「右肩と右肘を後ろに引き絞り、左肩越しに相手を見る」</p> <p>とやっていました。</p> <p>これよりも「右肩の肩胛骨を後ろにセット」の方が断然楽です♪</p> <p>&nbsp;</p> <p>以上のことははフォアについてですが、バックでも効果絶大です。</p> <p>バックは</p> <p>「左肩の肩胛骨を後ろにセット、それを前に押し出す」</p> <p>ように意識したのですが、</p> <p>これもボディターンがしやすくなりました。</p> <p>あとは、</p> <p>「ラケットがあまり体に近くならないようアウトサイドに構える」</p> <p>ことを意識すれば、簡単に振れるようになりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>また、両手バックの一番の敵、</p> <p>「体が早く開いてしまう」</p> <p>ことも、今までよりも楽に防げるように思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p><span style="font-size: medium;"><strong>効果 その2: 力の伝達の効率化</strong></span></p> <p>ラケットを振る時に、その中間点(肘など)に力が入れば入るほど、</p> <p>スイングスピードは遅くなります。</p> <p>今までの意識の仕方では、中間地点について</p> <p>「力を入れない」</p> <p>ように意識していたのですが、</p> <p>今回、「肩胛骨を押す」「あとは体に近い部位から出していく」</p> <p>と考えれば、自然と「力は入らない」のです。</p> <p>すると、思った以上に、スイングスピードが上がりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ただ、スイングスピードが上がったせいで、最初の方はオーバーすることが多くなりました。</p> <p>なので、パームアウトをやや強めにするようにしました。</p> <p>私のやり方は、</p> <p>テイクバック時に右手首を立てておき、</p> <p>フォワードスイング開始時に手首のコックを解除、</p> <p>人差し指が三時から四時の方向を向き、かつ右斜め後方を指すようにし、</p> <p>インパクトあたりで、人差し指が十二時くらいを指すように、かつ前方斜め上を指すようにし、</p> <p>打ち終わりで人差し指が九時くらいを指すようにしています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>これでちょうど良くなりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p><span style="font-size: medium;"><strong>効用 その3: 安定感</strong></span></p> <p>非常にシンプルに考えるため、ショットの安定感が増します。</p> <p>なにせ、肩胛骨を前に押すように意識すれば、あとは順に振って、</p> <p>オーバーしないように回転やパームアウトのことだけ考えればよいのですから。</p> <p>&nbsp;</p> <p>前までかなりの懸案事項だった、</p> <p>「体が早く開かないように」</p> <p>という注意点も、今日はほぼ意識せずともできていました。</p> <p>(ただ、これはまだ様子見の必要があるかもしれません。</p> <p>長年の懸案事項が、そんなにすぐ解決するとはちょっと考えづらいので&hellip;(^^; )</p> <p>&nbsp;</p> <p>文章で上手く伝えられるか、<strong>全く</strong>自信はないのですが、</p> <p>今までは手先で色々やろうとして四苦八苦していたのが、</p> <p>体幹から動かすようになるので、非常に気が楽です。</p> <p>ストロークでの自分への信頼感が増した、といえばよいでしょうか&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p><span style="font-size: medium;"><strong>効用 その4: 球速</strong></span></p> <p>当然のことなのですが、</p> <p>肩胛骨という体幹の奥の部分を前に出すのですから、体の軸が前にでます。</p> <p>すると、後ろから前への力が生じ、球速がかなり上がりました。</p> <p>ただ、球速については、ボールが今までよりも簡単にドーンと飛んでいくものですから、</p> <p>色眼鏡で見ている可能性もあります(^^;;;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>本当に、こんなに簡単に打てていいのか?!というほど、効果絶大でした。</p> <p>教えてくださったa_tagさん、ゆーみんさん、本当にありがとうございます。</p> <p>感謝してもしきれませんm(_ _)mm(_ _)m</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>サービスについては、</p> <p>右肩の肩胛骨へと下半身の力を伝え、下から押し上げ、スイングするとよさそうである&hellip;</p> <p>という感触はつかんだのですが、</p> <p>左手の方にまだ改良の余地があるようで、まだまだ試行錯誤途中です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>おそらくは、今の私の左手・左肩は「捻られていない」状態で、</p> <p>それゆえ右肩の肩胛骨を意識してもうまく軸の周りを回転できず、</p> <p>効率的な力の伝わり方をしていないのだと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>解決策としては、</p> <p>「トスアップと同時に左肩の肩胛骨を内に絞るようにすること」を考えているのですが、</p> <p>ただ、こうするとトスの安定性に問題が生じてくる可能性があるとも考えています。</p> <p>なので、まだ試行錯誤中です。</p> <p>フェデラーやナダル、ロディックのトスアップを見て、研究しようと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;え?</p> <p>もともとお前のトスに安定性なんてないだろ、って?</p> <p>ソウデスネ&hellip; OTL</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>その他、気付いた点として、</p> <p>バックボレーで「<strong><span style="color: #ff0000;">切ってしまう</span></strong>」ことが多かったので、その修正をしました。</p> <p>&nbsp;</p> <p><strong><span style="text-decoration: line-through;">犠牲者</span></strong>お相手は、某区のナンバー1になられたこともあるNさんです。</p> <p>私と打ち合っているあいだ、そこに見えない「ボレー教室」が展開されたとかされないとか&hellip;(^^;</p> <p>コーチにつかなくなって久しく、</p> <p>また技術的なことを教えてくださる方がほとんどいないので、本当に助かります。</p> <p>&nbsp;</p> <p>「切って」しまう原因は、右肘・右手首の動かし方にありました。</p> <p>打とうとすると、右肘を体の外側へと、肘打ちをするかのように動かしてしまっていたのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>これでも一応コントロールできなくはないのですが、</p> <p>やはり威力があるボレーを、<span style="text-decoration: underline;">美しく打つ(ここ重要です)</span>ためには、これではいけません。</p> <p>&nbsp;</p> <p>そこで、ハッと気づき、右肘を前に、右脇を広げるように動かしてみました。</p> <p>すると、過度に切れることが少なくなっていきました。</p> <p>今まで、体の近くで打ち過ぎていたようです(==;</p> <p>もっと前で打って良かったんですね&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>なお、Nさんからは、「面が上を向きすぎている」とのアドバイスをいただきました。</p> <p>切り過ぎていたことの「証」であり、</p> <p>前記の方法で改善されているとは思いますが、それもこれから修正する必要があると思います。</p> <p>なるべく厚い当たりで打つようにしたいのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>ストロークの調子が良かったので、</p> <p>調子に乗って4時間ほどフルスイングでテニスをしてしまいました。</p> <p>おかげで最後の方、右ふくらはぎを攣りかけました(^^;</p> <p>明日は同窓会に行かなければならないので、ちゃんとケアして寝ないと&hellip;</p> <p>こまめなケアこそ、体調管理(健康)のコツですね♪ <span style="font-size: xx-small;">ちょっとくるしいか&hellip;</span></p>http://labola.jp/diary/5563148Fri, 05 Nov 2010 12:44:39 GMTおもいhttp://labola.jp/diary/5520155<p>今日は、久しぶりにジョギングをしてきました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>秋の冷たい空気が胸を満たし、</p> <p>空を見上げれば、満天の星空が私を包み&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;</p> <p>&hellip;</p> <p>&hellip;</p> <p>&hellip;と、詩的な気分になりそうだったのですが、</p> <p>そんなのは最初の5分程度でした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>日記からもお分かりの通り、ジョギングをサボってはや1ヶ月余り。</p> <p>折角走る喜びと、走ることに慣れてきていたのに、</p> <p>また一からやりなおしです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>何より、体が重い重い&hellip;(−−;;</p> <p>ドタ、バタ、と走る音が響きます。</p> <p>息切れ音も激しいです。</p> <p>肉も揺れます。</p> <p>&nbsp;</p> <p>気温が低いので体力的にはもちそうだったのですが、</p> <p>筋力的にもちそうになかったのと、</p> <p>最初から負荷をかけ過ぎて、自分のモチベーションが下がるのを警戒し、</p> <p>普段の半分の距離で帰ってきました(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>帰ってきて、体重と体脂肪率を計ってみたのですが、</p> <p>走った後にもかかわらず、依然と同じ数値&hellip;</p> <p>おそらくは、以前より1、2キロ、</p> <p>体脂肪率にして2%程太っていると思います ( &acute; )д(`)</p> <p>&nbsp;</p> <p>いやぁ、最近は知人からお菓子を戴くことが多く、</p> <p>また、体調不良や晩酌が多く、走りに行く機会が減っていたのがまずかったです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ちょっとはたくましくなってきていたお腹も、</p> <p>もちもちぽんぽんに戻ってしまい、情けない限りです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>更に情けないことに、走る時の足の運び方を忘れていました。</p> <p>原宿のアシックスショップで、店員さんと友人O君(先日挙式した友人です)に指導してもらったのに、</p> <p>また一からやり直しです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>&hellip;と、今、観戦しているナルバンディアンvsチリッチ戦(バーゼル)で、</p> <p>ナルバンディアンが着替えていました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;まだ、私のお腹は大丈夫そうです。</p> <p>あぁ、でも体力や走る速度で彼には適わないので、やはりもう少し絞らないとダメですね(==;</p> <p>&nbsp;</p> <p>それにしても、ナルバンディアン、少し痩せたかもしれません。</p> <p>画面のアスペクト比が縦長なせいかな&hellip;?</p> <p>チリッチもちょっと縦に長く見えるし(もともと縦に長いですが)</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ナルバンディアンのプレーの素晴らしいところは、</p> <p>・リターンがよいコースに入る</p> <p>・ストロークの速度が自由自在、チリッチのパワーテニスにも、</p> <p>その気になればちゃんと対抗できます。</p> <p>あの腹は伊達じゃない!</p> <p>ストロークの際、軸はしっかりしているし、顔は打点に残っているし、</p> <p>何より、スイングスピードがとても早いです。気持ちよくラケットを振っています。</p> <p>・体系に似合わず(?)、動きが早い</p> <p>=特に、足の運びの細かさはぴか一です。(比べる相手がチリッチだからかもしれませんが&hellip;)</p> <p>ステップの細かさ、特に球際での足の運びは、大いに参考になります。</p> <p>あ、今、ジャックナイフ打った&hellip;( ゜д゜)カッコイー</p> <p>・ボレーのタッチ</p> <p>&nbsp;</p> <p>チリッチも、嫌いな選手ではありませんが、</p> <p>ナルバンディアンとどちらを応援するかと言われたら、迷わず腹です(^^;</p> <p>腹のラケットも格好いいなぁ&hellip;</p> <p>今度ウインザーで借りてきてみます♪</p> <p>&nbsp;</p> <p>え?</p> <p>あんなにユーテック褒めてたのにどうしたって?</p> <p>いやぁ、ナルバンディアンのあのプレーを見せられたら、</p> <p>ちょっと試してみたくなったのです(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>選手に憧れる思いが、上達のモチベーションになるのです。</p> <p>さすがにジャックナイフを真似する気にはなりませんが&hellip;</p>http://labola.jp/diary/5520155Thu, 04 Nov 2010 15:16:20 GMTテニスの効用?http://labola.jp/diary/5649099<p>昨日、後半はそれまでの不調を吹き飛ばそうと、</p> <p>フルスイングして、自分のまずいところを洗い出していました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>1.ストローク</p> <p>�特にフォアで、強打しようとするあまり右肩があがってしまい、</p> <p>かえってスイングスピードが下がっていたこと。</p> <p>&rarr;右肩を下げたまま、一気にラケットを振るとよさそう。</p> <p>その後右肩が上がるのは別にかまわない。</p> <p>�フォアが手打ちになりがちだった</p> <p>&rarr;テイクバックは「手とラケットを引く」のではなく、</p> <p>背中の筋肉を「しぼる」ように、「肩を入れる」ようにして力を溜めると、</p> <p>手打ちになりにくいスイングになると考えられる。</p> <p>�バックがオーバーが多い</p> <p>&rarr;打点を前に取り過ぎていたので、</p> <p>体の横向きを極力キープすること。</p> <p>&nbsp;</p> <p>2.サービス</p> <p>�テイクバック時に右肘を高く上げてしまうと、</p> <p>「切り返し」がやりづらく、ヘッドスピードが出ない。</p> <p>&rarr;テイクバックでは、肘を支点にしてラケットヘッドを「立てる」だけでよい。</p> <p>フォワードスイングで胸・右肩・右肘を打点に向かって振る。</p> <p>�膝を曲げるときは、曲げると同時に少し前に体重をかける。</p> <p>こうすることで、ボールの下に潜り込めるし、</p> <p>背筋に過度に負荷をかけることもないし、</p> <p>足が自然とつま先立ちになるので、下半身の力も使いやすい。</p> <p>���は、トスアップ後に同時にできる。</p> <p>すなわち、トスアップと同時に、腰を前に移動させることで、</p> <p>体重が少し前にかかるし(�)、</p> <p>右肘を、ラケットを持った右手首の下に潜り込ませるように動くようにすれば、</p> <p>右肘が高く上がることなく、ラケットヘッドを立てることが出来る(�)。</p> <p>�これにより、下半身の力を使うことができ、</p> <p>上半身の力だけで打つサービスから脱却できる(はず)。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>昨日は色々と試していたおかげで、</p> <p>久しぶりに筋肉痛になりました(^^;</p> <p><br />最近は筋力が落ちる一方だったので、</p> <p>これからは練習の一部に「フルスイングの時間」を入れようと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>これで、テニス兼筋トレができるのではないか、と</p> <p>テニスによる効用を期待しています(`・&omega;・)</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>今日は友人(新郎)の結婚式でして、</p> <p>歓談時間中に、いつもテニスをする友人2人と共に新郎新婦に挨拶に伺ったのですが、</p> <p>初対面の新婦さんは、開口一番</p> <p>「どれがマルさん?!」</p> <p>&Sigma;(・&omega;・ )ノノ</p> <p>&nbsp;</p> <p>新郎を一番連れ出しているのは、そこにいる友人のI君の筈なのに、</p> <p>なぜ私(だけ)を探そうとするのでしょうか&hellip;</p> <p>しかも、新郎が私たち3人を紹介しようとする前に新婦さんが訊いてきました。</p> <p>余程私に何か思うところがあるようです。</p> <p>O君が新婦さんに、私をどのように伝えているのか&hellip;今度、入念に確かめる必要がありそうです。</p> <p>(でも怖くて新婦さん本人には訊けません)</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ただ、面白いことにO君を含めてこの4人、つながりはテニスだけなのです。</p> <p>確かに大学は一緒でしたし、</p> <p>O君と私とはよくつるんで遊びに行ったり、飲みに行ったりしていました。</p> <p>しかし、そもそもO君と私とが仲良くなったのはテニスの授業が<strong><span style="text-decoration: line-through;">元凶</span></strong>もとでしたし、</p> <p>I君やM君と私がテニスをするようになったのは、大学卒業後です。</p> <p>在学中はお互いに顔も知らず、</p> <p>卒業後にO君を介して、一緒にテニスをするようになったのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>不思議なもので、</p> <p>一緒に何度かテニスをすると、</p> <p>「あ、この人とは仲良くなれそうだな」とか、</p> <p>「この人はこういう人っぽいな&hellip;」などと、</p> <p>かなりの「アタリ」をつけることができる気がします。</p> <p>&nbsp;</p> <p>人柄や相性が、テニスを通じて如実に伝わってくるような気がするのです。</p> <p>そして、普通にお話をするよりも早く、その人を知ることができる気がします。</p> <p>&nbsp;</p> <p>この楽しさがあるので、色々な人とテニスするのはやめられません。</p> <p>&nbsp;</p>http://labola.jp/diary/5649099Wed, 03 Nov 2010 15:24:59 GMT反省http://labola.jp/diary/5547157<p>今日は母とテニスをしてきました(^^;;;</p> <p>&nbsp;</p> <p>いつも行っているテニス場に、今日の練習がなくなった母がついてきました。</p> <p>普段は時折テニスの話をするものの、</p> <p>一緒にテニスをすることは、ほとんどありません。</p> <p>さすがに球質・球速が違いすぎるのです (==;</p> <p>(私が大振りしすぎているだけかもしれません)</p> <p><br />が、今日は前述のような事情があり、</p> <p>また、最近コーチについていない母の状態を確認すべく、</p> <p>数年ぶりに一緒にラリーをしました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>母の状態については色々と突っ込みどころがあったのですが、</p> <p>ここで書くべきことではないので割愛します(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>が、問題は、自分にありました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>先方から返ってくるボールは、かなり「ぽわーん」としたボールです。</p> <p>ほぼ自由落下で、ボールが接地しても全然走りません。</p> <p>ただ、しっかり振り切って打ったボールは、</p> <p>スピンらしきものがかかり、それなりにいい速度も出ていました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>しかし、この球、思った以上に打ちづらいのです。</p> <p>ボールが走ってこないので、</p> <p>「相手の力を利用して&hellip;って、アレ?」</p> <p>となってしまうのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>球離れが早い、といえばいいのでしょうか。</p> <p>打った感触が、軽すぎるのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>これに慣れるのに少々時間がかかりました。</p> <p>また、深く緩く入ると、後ろに下がれないテニス場の関係もあって、</p> <p>コントロールするのが非常に難しいです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>結局、こちらからはスピンを適度にかけて、</p> <p>サービスラインあたり目指して返すしかないのですが、</p> <p>そうすると打点がかなり限られてくるので、ミスにつながりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>さらに、相手の返球コースが読みづらかったことが、</p> <p>コントロールの難しさに拍車をかけました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>体が開いているからクロスだ!と思って一歩踏み出しても、</p> <p>なぜか逆クロスに飛んでくることが数度。</p> <p>どうやら、手首を使ってポワーンとクロスへ返球しようとしたところ、</p> <p>ボールに差し込まれて、面だけ逆クロスになってしまったようです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ある意味、私の自業自得なのですが、</p> <p>それにしてもかなり難しい判断でした&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>「打った本人も意図していないところに飛んだボール」</p> <p>をちゃんと処理する練習、というのは、本当に難しいと感じました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>しかし、それに輪をかけて問題なのが、メンタルでした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>どうやら、母を相手に打つと、いつもの「気楽さ」がなくなっていたようです。</p> <p>なにやら肩に力が入り、</p> <p>ミスにはいつも以上に凹み、</p> <p>相手のミスにちょっとイラッっとくる、という、</p> <p>精神的安定に欠ける状態になってしまいました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>きっと、いつも一緒にテニスをしていればこういうことはなくなっていくのかもしれませんが、</p> <p>非常に不安定で、ちぐはぐなテニスをしてしまいました。</p> <p>あるいは、いっそ、本気を出してフルスイングをし、一球も返させないぞ!</p> <p>くらいのテニスをすればよかったのかもしれません。</p> <p>&nbsp;</p> <p>妙に気を使い、接待テニスをしようとしてしまったことが、敗因だったと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>案の定、</p> <p>母が先に帰った後はのびのびとプレーしていました(^^^</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>この程度のプレッシャーで調子が狂うとは、まだまだ精進が足りないようです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ラボーラの皆さんは、家族とテニスをするとき、どのようになさっているのでしょうか&hellip;(−&rdquo;−;</p>http://labola.jp/diary/5547157Tue, 02 Nov 2010 15:36:30 GMTシーズン最終盤に向けてhttp://labola.jp/diary/5565155<p>そろそろシーズンも終わりに近づいてきました。</p> <p>テニス観戦も大詰めを迎え、なかなか楽しいことになっています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>女子の最終戦ではキムが勝ったようです。</p> <p>結婚、出産を経て、逆に精神的に強くなったように感じます。</p> <p>試合自体は見ていないので何とも言えないのですが、</p> <p>きっと、肝心な時に崩れることが少なくなったのではないかと期待しています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>引退前のキムは、攻撃力、防御力共にすぐれていたものの、</p> <p>プレッシャーがかかるとダブったり、急に単調なテニスになることが多く、</p> <p>いまいち応援しきれませんでした(==;</p> <p>&nbsp;</p> <p>今度、最終戦を探してみてみようと思っています。</p> <p>どのように進化したのか、楽しみです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>男子では、先週は大会が3つも放映されており、</p> <p>どの試合を観るか迷いました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>その中でも昨日は、</p> <p>・モンフィスとリュビチッチの試合と、</p> <p>・メルツァーとハイマウの試合を観ました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>モンフィスとリュビチッチの試合は、</p> <p>最初はモンフィスが固く、</p> <p>しかしそれ以上にリュビチッチのミスが多く、</p> <p>残念ながらそれほど面白い試合ではありませんでした&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>事前の私の予想では、</p> <p>リュビチッチの攻撃に、モンフィスがどれだけ耐えられるか&hellip;</p> <p>という予想だったのですが、</p> <p>モンフィスが粘るまでもなく、リュビチッチが自滅していった、</p> <p>という印象の強い試合でした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>最終盤なので、選手にも疲れが溜まっているのでしょうね&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>自分も、疲れている時こそ、堅実かつ「ワンチャンスを活かす」プレーをしなければ、</p> <p>と銘記した試合でした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>対して、メルツァーvsハイマウの試合はシーソーゲームでした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>運と勢いを持っているのは、明らかにハイマウでした。</p> <p>このハイマウ、ラッキールーザー</p> <p>(=予選で負けたものの、本戦で棄権選手が出たため本戦インした選手)</p> <p>だったのですが、決勝戦まで残ってきました。</p> <p>メルツァーと同じ、オーストリアの選手で、</p> <p>右利き、両手バックハンド、あごひげが良く似合うナイスガイです。</p> <p>ただし、ATPの顔写真は、なぜか殴られたような顔になっています(^^;;;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ハイマウのボールは、なぜかネットインしました。</p> <p>試合を通して、記憶しているだけで4回はネットインしていました。</p> <p>(対するメルツァーは、2回ネットして、1回のみネットインでした。)</p> <p>&nbsp;</p> <p>試合を観ていて、ハイマウが乗っているのが分かったのは、</p> <p>・打点に入るのが早い</p> <p>・ボールのヒッティングのタイミングが早く、攻めまくっている</p> <p>という、非常に分かりやすい押せ押せテニスだったからです。(^^;</p> <p>しかし、観ていて非常に気持ちのいいテニスをしていました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>これに対しメルツァーは、</p> <p>&hellip;いつものメルツァーでした(^^;</p> <p>オールラウンドに良いプレーをしていました。</p> <p>また、ネットにも良く出てきており、</p> <p>スピード感あるテニスを展開していました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>今、思い返してみると、</p> <p>ハイマウの、運と勢いある、嵐のようなテニスを、</p> <p>自分にできることをきちんとしながら、</p> <p>自分にチャンスが回ってくるのを待つテニスをしていたと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>この試合、ファイナルセットまで行き、</p> <p>ファイナルもワンブレークの差だったのですが、</p> <p>地力で「嵐」をしのぎ切ったメルツァーに軍配が上がりました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>私も以前、嵐のようなテニスに相対したことがありますが、</p> <p>嵐をしのぐのは本当に大変なことです。</p> <p>相手の勢いに負けないようにしなければなりませんし、</p> <p>何よりも、自分で自分の心を折るようなことは絶対にしないようにしなければなりません。</p> <p>(が、私の場合、しごくあっさりと自分の心が折れました(^^; )</p> <p>&nbsp;</p> <p>この一年で、メルツァーは本当にいい選手になりました。</p> <p>グランドスラムでベスト4までいきましたし、</p> <p>ランキングも12位まで上げてきました。</p> <p>何より、試合運びが渋めで、観ていて楽しいのが何よりも大きいです。</p> <p>&hellip;まぁ、「この境地に至るのが5年遅かった選手」などと言われていますが&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ハイマウも、来年がとても楽しみな若武者です。</p> <p>ナダルの全盛時代と言われる中、</p> <p>着々と若手が力をつけ、</p> <p>ベテラン勢も盛り返してきているのを見ると、</p> <p>まだまだ男子テニスは面白くなりそうです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>今夜遅くからは、スイスはバーゼルの大会が始まり、</p> <p>フェデラーは女ことドルゴポロフと対戦します。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ドルゴポロフは、ポイントの取り方(と失い方)が唐突過ぎて、見ていて飽きない選手です。</p> <p>フォアハンドなどは、いったい何が飛んでくるのか、よく判りません(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>フェデラーの調子と、ドルゴポロフの創意工夫(?)によっては、</p> <p>かなりスタイリッシュな試合になるのではないか、と期待しています(^^)v</p> <p>&nbsp;</p> <p>一度寝てから、起きれたら観ようと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>フェデラーもツアー最終戦に向けて最終調整に入ると思います。</p> <p>ガス欠になることなく、美しいテニスをまた観てみたいです。</p>http://labola.jp/diary/5565155Mon, 01 Nov 2010 13:53:17 GMTツォンガvsモンフィスhttp://labola.jp/diary/5544149<p>今、フランスでATP250の大会がやっています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>今日は、ツォンガvsモンフィスの地元勢対決です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>&hellip;が、</p> <p><span style="font-size: medium;"><strong>何 も コ メ ン ト で き ま せ ん 。</strong></span></p> <p>&nbsp;</p> <p>この二人、ご存知のように身体能力がとても高いので、</p> <p>まるで参考になりません(><)</p> <p>人外の動きをしています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>どうしてあのボールに追いつく?!</p> <p>どうしてあの位置から強打できる?</p> <p>なんでそんなに高く飛べるのさ??</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>また、二人ともとてもタッチのいい選手ですから、</p> <p>ドロップもボレーも本当にいいところに入ります。</p> <p>&nbsp;</p> <p>本当に参考にならない試合です(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>でも、テニスショーとしては最高に楽しい試合です。</p> <p>二人も観客も楽しんでいるのが伝わってきます。</p> <p>(もちろん選手は真剣ですが。)</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ただちょっと気になっているのが、ツォンガのミスの多さでしょうか。</p> <p>有明でもそうでしたが、いざという時にフィーリングが合っていないような気がします。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;まだ試合中なので、試合観戦に専念したいと思います( `・&omega;・)</p> <p>どっちが勝っても、明日の対リュビチッチ戦は、リュビが完全アウェーなんでしょうね&hellip;</p> <p>フランスの観客は怖いから、リュビチッチが心配です。</p>http://labola.jp/diary/5544149Sat, 30 Oct 2010 15:30:21 GMT感覚の違いhttp://labola.jp/diary/5595186<p>家出猫さんの日記でラケットの話題に触れられていたので、僭越ながらお邪魔してきました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>そして、ちょうど今日、</p> <p>我が家でも母に、私のユーテック・プレステージを試しに貸しだしてみました。</p> <p>(軍資金が貯まるまで実家に寄生しております&hellip; <span style="font-size: xx-small;"><span style="text-decoration: line-through;">はーやく人間になりたーい</span></span>)</p> <p>その点、家出猫さんの日記は、かなりタイムリーな話題でした。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>前評判(?)として、</p> <p>・振りぬきがとてもよいこと</p> <p>・ボレーの際の操作性がとてもよいこと</p> <p>・ストリングスは柔らか目のものを張っているが、58ポンドなので飛ばない</p> <p>ということを吹き込んで、送り出しました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なお、彼女が現在使っているのは、先々代のプレステージ、</p> <p>すなわちフレックスポイント・プレステージ・ミッドプラスで、</p> <p>ストリングスはプロハリケーンを50ポンドで張ってあります。</p> <p>&nbsp;</p> <p>この組み合わせ、50代女性の使うラケットとしてはかなり「いかつい」部類なのですが、</p> <p>FXプレステージはスイングが遅いときは、かなりしっかりした打感なので、</p> <p>しっかりとストロークを打ちたいと考えている(らしい)彼女には、</p> <p>うってつけのラケットのようです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ただ、やはり重量があるのと、スイングウェートがややトップにあるので、</p> <p>ユーテックの操作性の良さを実感して欲しいと思っていました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>しかし、帰宅後。</p> <p>「どうだった?」とワクワクしながら聞いたところ、</p> <p>「うーん&hellip;」との芳しくない反応。</p> <p>&nbsp;</p> <p>いわく、</p> <p>「ストロークの振りぬきは確かに良かった。</p> <p>でも、ボレーは相変わらず当たらないと飛ばない。」</p> <p>とのこと。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>うーーーーーーーーん&hellip;(−&rdquo;−;;</p> <p>振りぬきについては同意を得られたものの、</p> <p>ボレーの際の操作性については微妙、ということでしょうか。</p> <p>&nbsp;</p> <p>確かに、マイクロジェルとユーテックとはかなり違うラケット</p> <p>(というか、マイクロジェルがシリーズ中で異色の存在)なので、</p> <p>MGを使っていた私としてはその「違い」を明確に感じたのですが、</p> <p>元々FXを使っていた人からすれば「違い」はそこまでなかったのかなぁと。</p> <p>&nbsp;</p> <p>ただ、FXは「スイングが早くなると急に面が不安定になるラケット」なので、</p> <p>ストロークでの信頼性が低いと感じていました。</p> <p>また、ボレーについても同様で、</p> <p>パンチボレーを打とうとした途端に面の安定性がなくなるので、</p> <p>結局、1週間使っただけでお蔵入りにしました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>そういう意味で、FXの「悪さ」を感じていなかった彼女からすれば、</p> <p>ユーテックに私ほどは魅力を感じなかったのでしょう。</p> <p>&nbsp;</p> <p>まぁ、</p> <p><span style="color: #ff0000;"><strong>自分のお気に入りのラケットの評価が芳しくなく、ちょっと拗ねているだけ</strong></span></p> <p>なのは自分でも分かっているのですが。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なお、ボレーについて、あたらなければ<strong><span style="text-decoration: line-through;">どうということもない</span></strong>飛ばないのは当たり前だろ!</p> <p>とは一応突っ込んでおきました(^^;</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>やはり、ラケットについての感じ方は人それぞれなのだなぁと痛感しました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>私がユーテック・プレステージ・プロに「ぞっこん」なのは、</p> <p>・振りぬきが良いこと</p> <p>・しかし、重量があり、強い球でも打ち負けないこと</p> <p>・面の安定性もあること</p> <p>・スイングウェートが(MGに比べて)軽く、ボレーの際の操作性が良いこと</p> <p>・ラケットの剛性がちょうどよいこと</p> <p>・メインとクロスの本数が自分好みであること</p> <p>・高い打点でも吹かさない、食い付きの良さがあること</p> <p>という性能があり、</p> <p>・回転量を調節して、幅広くストローク戦を展開する</p> <p>・ボレー戦もそれなりに戦える</p> <p>・サービスでもコントロールと回転量を調節し、プレースメントと威力両面で押していける</p> <p>という、自分の目指すプレースタイルと合致したからです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>お分かりだとは思いますが、私はかなり無茶な要求をしており</p> <p>(ほとんど、何でもハイレベルで安定してできるラケットが欲しい!と言っているので&hellip;)、</p> <p>また自分の技術上の癖とも相まって、</p> <p>「気に入る」ラケットはなかなかありません。</p> <p>&nbsp;</p> <p>それゆえ、今までは既製のラケットを自分でチューンしたり、</p> <p>ストリングスをハイブリッドにしてみたりと、色々な工夫をしていました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>それが、今回はそれらがほぼ不要とあって、</p> <p>相当な「お気に入り」の逸品だと思っています。(-_☆ )</p> <p>&nbsp;</p> <p>&hellip;えーと、「嫁自慢」的な日記になってしまいました(^^;</p> <p>ですが、他の方々の「嫁自慢」も聞いてみたいなぁと考えています。</p>http://labola.jp/diary/5595186Fri, 29 Oct 2010 15:43:36 GMTテニス環境http://labola.jp/diary/5568148<p>テニス環境は、重要です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>いくらテニスが好きであっても、</p> <p>そもそもテニスをする場所がなければテニスはできませんし、</p> <p>場所があったとしても、極力快適なものであることが望ましいです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>その点、</p> <p>区のテニスコートは家から遠い上(自転車で30分程度ではありますが&hellip;)、</p> <p>抽選の籤運の悪さは折り紙つきですので、ほぼ無理です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>また、</p> <p>私が以前通っていたテニススクールは数年前に撤退してしまい、</p> <p>貴重なテニス場が一つ失われました。</p> <p><br />そして、今回、</p> <p>現在もっともよく使っているテニス場も、11月中旬から約一カ月閉鎖するとのことで、</p> <p>その期間、かなりピンチです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なので、自分から再度、テニス環境を探すべく、グーグル先生に訊いてみました。</p> <p>すると、家から15分程度のところに屋内スクールがあるとのこと。</p> <p>幸い、チケット制もあるようなので、1ヶ月間はそのスクールに行こうと思います。</p> <p>数年ぶりのスクールで、かなりわくわくしています♪</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>しかし、今のテニス場も、環境としてはあまりよくありません。</p> <p>貯水池をテニスコートにしているだけですので、</p> <p>川沿いであり、虫が多いのです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>前回、前々回と二回連続で虫に刺され、</p> <p>大きく腫れあがっております&hellip;</p> <p>&nbsp;</p> <p>ブヨ(ブト)だと思うのですが、力を入れるたびに痛みます。</p> <p>5日もあれば治るのですが、ちょっと厄介です。</p> <p>今度の工事で、虫が少なくならないかなぁ(==;</p> <p>&nbsp;</p> <p>あと、今のテニス場には必要ないのですが、</p> <p>テニススクールですと、</p> <p>クラブハウスの快適さ =シャワーの多さ、ロッカーの広さ、ラウンジの雰囲気</p> <p>などが大事ですよね。</p> <p>&nbsp;</p> <p>今度行くテニススクールはどうなのでしょう。</p> <p>この点でも、わくわくしています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>しかし、テニス環境で何よりも大事なのは、「<span style="color: #ff0000;"><strong>人</strong></span>」だと思います。</p> <p>テニスは一人ではできませんから、</p> <p>一緒にテニスする仲間と、楽しくテニスができるか。</p> <p>それによって、</p> <p>上達の速度、テニスの頻度、果てはテニスをするかしないかまで左右されてしまいます。</p> <p>&nbsp;</p> <p>なお、私は大学のテニスサークルで馴染めず、</p> <p>テニス合宿後にテニスをやめようと思ったことすらありました。</p> <p>&nbsp;</p> <p>まぁ、それでも合宿からの帰り道で、</p> <p>ほぼ無意識のうちにテニス雑誌を買っていたのに気付き</p> <p>(当時は全ての雑誌を毎月買っていたので、ルーティン化していたと思われます^^;)、</p> <p>テニスから離れることを諦めましたが&hellip;(早い</p> <p>&nbsp;</p> <p>現在は、幸いにもCTAの皆さんや、テニス場で会う方々と楽しくテニスをさせていただいています。</p> <p>特に、CTAの皆さんは、球質・球速、体力・走力、ゲーム展開などでレベルが高く、</p> <p>自分に足りないものを気付かせてくれ、モチベーションがだだ上がりです。</p> <p>&nbsp;</p> <p>それゆえ、今回私用で合宿に参加できないのが本当に残念です&hellip;(T_T)</p> <p>夜通し酒を飲みつつ、テニスの試合動画を観、語ろうと思っていたのに&hellip;</p> <p>次回こそは絶対に参加しようと心に決めています。</p> <p>&nbsp;</p> <p>***</p> <p>また、最近は、</p> <p>毎日ラボーラの方々の日記を楽しく拝読し、</p> <p>モチベーションが毎日MAX状態です。</p> <p>&nbsp;</p> <p>他の方の日記を読み、参考になる部分をメモしておき、</p> <p>その次のテニスで試してみるのは本当に楽しいことですし、</p> <p>それを日記にして、</p> <p>それが皆様のコメントで「魔法の手帳」になったときなどは、</p> <p>正に天にも昇れそうなテンションです。</p> <p>まさにインフレスパイラル!</p> <p>&nbsp;</p> <p>顔を見たことがなくテニスもご一緒したことがなくとも、</p> <p>同じ話題で盛り上がり、互いに切磋琢磨できる環境というのは、本当に有り難いです。</p> <p>&nbsp;</p>http://labola.jp/diary/5568148Wed, 27 Oct 2010 18:00:10 GMT今日のテニス覚書http://labola.jp/diary/5611135<p>�ボレーでは、スタンスを広くとって姿勢を低くし、</p> <p>「つま先立ち」すると、自分で思ったよりも早く動ける。</p> <p>また、真正面を向いて適当に打とうとすると失敗するので、せめて斜め向きにすべき。</p> <p>&nbsp;</p> <p>�ストロークで気をつけること</p> <p>・フォアもバックも、フォワードスイング(=テイクバック完了からインパクトまでの間)は、「大きく」とること。</p> <p>∵これが小さいと、肘が窮屈になってしまい打ちづらいし、ラケットヘッドが加速しない。</p> <p>・フォアもバックも、前に出ている側の肩をインパクト時までキープすること。</p> <p>∵体が開くのが早いと、力が逃げてしまって力の伝導効率が悪くなる。</p> <p>・相手のボールの軌道と、自分のスイング軌道、そしてその二つがランデヴするタイミングを想像しておくこと。</p> <p>・打点は体からなるべく遠いところで。</p> <p>&nbsp;</p> <p>・スイングスピードを出すことを第一に考えること。</p> <p>=後&rarr;前の体重移動も、ゆっくりとやると逆効果。</p> <p>右足に溜めた力は、インパクト時に向けて一気に解放すること。</p> <p>&nbsp;</p> <p>・右手首は、立てたままテイクバック、フォワードスイングで少し解放、そこからパームアウトすること。</p> <p>∵完全に寝かせると、スピン過多になり、ネットすることが多い。</p> <p>・打ち終わりは、左肘のあたりに右手首が来るように。</p> <p>∵左肩まで振りぬいてしまうと、上への力が強くなり過ぎてアウトする。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>�サービスについて</p> <p>・トスアップは、内&rarr;外の上げ方で正解。</p> <p>=上げ始めは左腿の内側からスタート、そこから左斜め上に向けて腕を上げる。</p> <p>&rarr;斜め上に上がるので、打点を前にとれる。</p> <p>・トスアップ後、左手はやや右に戻して、左手越しにボールを見る。</p> <p>・その間に、右胸から右肘のあたりを「引き絞る」ようにして、力を溜める。</p> <p>・曲げた膝の力を、胸+右肩+右肘に伝える。</p> <p>・右腕のスイングは、右肘を振るようにして振る。</p> <p>・なるべく顔を残すようにして、スイング速度を増すことだけを考えて、スイング。</p> <p>・フラットは体をやや開き気味にして、後ろから前にスイング、</p> <p>スピンは体を閉じたまま、頭の後ろからスイング。</p> <p>・なお、右肘から先については、ひっきーさんの日記にあるように、「脱力」しているほうがよい。</p> <p>手首の形も、セットポジションの形のままヒットすると考えられるので、その時に作っておく方がよい。</p> <p>&nbsp;</p> <p>�その他</p> <p>・雨が降ると、ハードコートはすっごい滑るよ!</p>http://labola.jp/diary/5611135Tue, 26 Oct 2010 14:30:45 GMT