サッカースクール by Sukhothai FC

作成日 : 2016/06/29 15:57:41
 
評価: おつかれ!:1   Good Job!:1   がんばれ!:1   
試合の翌日(Thai League 後期初戦 18節 vs Sisaket FC(25,Jun,2016))、子供たちを対象にサッカースクールをした。


約100人の子供たちが参加してくれて、ドリブルやシュートなど5種類のステーショントレーニングをローテーションする形で行った。

僕の担当はパス&コントロール。



日本の子供たちもタイの子供たちも、サッカーが好きで上手くなりたいと思っている子の目はみんな同じ。

英語、時々タイ語の僕の説明を一生懸命聞いて、僕の動作を1つも漏らさず見ていた。

そんな子には少しでも上手くなって帰ってほしいと思うし、僕もそれだけ真剣になる。





タイの子供たちに教えている時、日本の子供たちに教えている時に

それぞれの現場で思うことがあって、、、

きっとそれがサッカーなんだろうな〜と感じる。

ボールを蹴る、止める、走る、、、基本技術はもちろん大切。

それプラス、サッカーの楽しさや喜びを子供たちに伝えられるようになりたい。

時々、YouTubeでいろんな選手やチームのプレー集、試合なんかを見るんだけど、涙が出てくる時がある。

そんな選手やチームには魅力がある。

そういう選手になってほしいな〜と思う。





この日は試合がタイトに組まれている日程の中で行われたサッカースクール。

でも、僕にとっては本当に良いリフレッシュの時間になった。

真剣に楽しく子供たちと向き合ってサッカーをして、

休みたいな...という気持ちから、早く試合したい!練習したい!という気持ちになった。

この日、サッカーから1番いい刺激をもらったのは僕かもしれないね。笑

子供たちに感謝。

そして、この日をきっかけに未来のSukhothai FCが育つことを願う。





 コメント ( 0 )  評価 ( 3 )
片野寛理の日記一覧へ