闘いに生きようぜ。

作成日 : 2014/09/22 20:14:31
 
評価: さすが!:6   すごい!:2   参考になった!:16   納得です!:3   感動した!:11   Good Job!:5   ありがとう!:8   がんばれ!:49   すばらしい!:5   おつかれ!:1   続きをみたい!:6   
ご無沙汰しています。

どーもみなさん。お元気ですか?

僕はなぜかわからないけど、左足首が痛いです。


なかなか更新できません。見に来てくれている人がいるとしたら、期待に応えられなくて申し訳ないです。


最近の北嶋ですが、たまたまですがベンチに入らせてもらって小野さんの隣で試合を観させてもらったりしていて、選手のときとは違う「闘う」場所での仕事だったりと、大変勉強させてもらっています。

もちろん勉強ってだけの立ち位置でベンチに入っている訳にはいかなく
至らないところが沢山ありながらも、自分なりに精一杯で一緒に闘っているつもりです。

選手達一人一人に愛情が強すぎて、みんな試合で活躍して欲しい気持ちでいっぱい。

でも、人数上誰かが活躍すれば誰かは外れることになる。

そんなことの繰り返しに、毎日毎日心が痛い。

でも、もがき、苦しんでいた選手がそれでも苦しみと向き合い、前を向き、乗り越え、結果を出した瞬間に立ち会ったとき、その喜びを分かち合えたとき。

そんなときの感動も大変深いものがある。


選手はそうやって明日もわからない人生を過ごしている。

だから俺達もそう生きていないと失礼だと
俺達も選手に負けない覚悟を持って生きないとダメだと思い行動しているつもり。

でも。

やっぱり、まだまだ全然ダメだなと反省ばかり。

経験からくることを伝えることはできる。そこは俺しか伝えられないだろうところはある。


だけど、サッカーのことは
もっと選手のこの部分をうまくコーチングできたら。
もっと今、グランドで起きている状況を簡潔に伝えることができたら。
もっと良いトレーニングで(メンバー外のトレーニングを見るときがある)選手達に自信を与えることができたら。


毎日毎日、悩み、正解探しに必死。

で、うまくいかなくて落ち込む。


そんな毎日。

選手は本当に頑張ってる。俺も、ほんっっっともっと頑張んないと。


ってことで。

気合い入れるためにブログ更新。




ご静聴ありがとうございました。
 コメント ( 23 )  評価 ( 112 )
北嶋秀朗の日記一覧へ