小野伸二 

名前小野伸二 
国籍・出身日本 静岡 
生年月日1979/09/27 (37歳)
所属チームコンサドーレ札幌
ポジションMF

小野伸二の詳細情報・プロフィール

競技サッカー
ニックネーム、通称
身長・体重身長: 175.0 cm / 体重: 74.0 kg

小野伸二のWikiWikiを編集する

経歴

プレースタイル

「ボールと会話できる選手」と言われるほどテクニックの高さには定評があり、サッカー選手達から天才と賞賛される選手である。おそらく、現役日本人選手において、最も「天才」の名がふさわしい選手だろう。利き足に持ち替えようとする動きはほとんど見られず、右足、左足遜色なく高い精度のシュートやボレー、クロスを蹴ることが出来き、細かなボールタッチからみせる巧みなドリブルやワンタッチで相手をかわすなどのプレーを簡単にこなす。ダイレクトプレーの判断力が高く、ワンタッチ、ツータッチでテンポよくゲームをコントロールする。

「豪快なシュートより技ありのシュートが好き」と話すように、ループシュートのようにキーパーの意表をつきタイミングを外すようなシュートが得意。ペナルティエリアの外からゴール隅をふわりと狙う独特のミドルシュートは、フェイエノールト所属当時月間ベストゴールにも選ばれている。

オランダ移籍以前は、攻撃的ポジションであるトップ下でよく得点に絡んでいたが、フェイエノールトではチーム事情もあってボランチの位置で起用され、視野の広さを生かして「ベルベット・パス」とも称される正確なパスを供給しゲームを作った。このレジスタ的ポジションの経験はパスセンスに更なる磨きを掛けた。しかし、足元のテクニックが高い反面、運動量の少なさや守備面では課題が残る。

エピソード

・ボールコントロールの巧みさがあるゆえに[[リフティング]]の技術が高くプロの選手からも驚かれることがある。

所属クラブ

個人成績

出場大会

代表歴

関連情報