LaBOLA > 野球 > ファン > 野球場 > 静岡 > 清水庵原球場 > レビュー > 交通アクセスが良けれ...

清水庵原球場 ( Shimizuihara Baseball Stadium )

交通アクセスが良ければ最高なのだが (清水庵原球場)

作成者:Mr.black|作成日:2016/09/20 14:01:26|
評価 

2005年に完成したまだ新しい球場。

設備面ではなかなか良い球場。問題は公共交通機関利用でのアクセスの悪さ。この欠点が無ければ最高なのだが。



JR清水駅の西口から「しずてつバス」で「清水庵原(いはら)球場入口」で下車。停留所から徒歩7~8分程度。登り坂なので少々時間がかかる。

乗車時間は約20分。運賃は訪問時(2016年9月)で片道260円。

ただ、このバス便が少ないのがネック。通常1時間1本だが、時間帯によっては2時間で1本くらいになる。試合時間と上手く合わなければタクシー利用になる可能性大。

あと、バス停から球場までは一部道が狭く、そこに車がよく通るので注意が必要。



球場外観はこんな感じ。立派。

人の列がある中央部が入場口で、写真右端の三角屋根のある部分がチケット売り場。



内野クレー、外野天然芝。ベンチ周辺は人工芝。天然芝はキレイで手入れが良い感じ。

両翼100m、センター122m、と現在の規格を満たしている。

照明は6基あり。



バックネット裏には大きな屋根があり、日除けや雨除けが出来るので助かる。

内野の座席は全て一人掛け。バックネット裏は背もたれあり。それ以外は腰を安定出来る程度の折り返し部あり。外野は芝生席。

全体の収容数は1万人。


内野フェンスが少し高めで、通路の鉄柵が視界を遮る場所もあるが、全体的には見やすい構造。



バックネット裏の最上部にはカウンターテーブルの席が少しだけある。(赤で囲んだ位置。)

ここがどうやら最上席の様子。開場したらあっという間に埋まった。



スコアボードは磁気反転式。グリーン文字がやや見にくかった。

右端上部はおそらくは風速計表示(あるいは風向表示)だと思われる。球場は山手にあるので日によっては風が強いのかもしれない。


高校野球では草薙・浜松・愛鷹(あしたか)などと並ぶ主要な会場の一つ。

大学野球の静岡リーグでも利用されている。

繰り返しになるが、交通アクセスさえ良ければ・・・・・と思う。