LaBOLA > 野球 > ファン > 野球場 > 埼玉 > 川口市営球場 > レビュー > 碁盤の目のような外観...

川口市営球場 ( Kawaguchi City Baseball Stadium )

碁盤の目のような外観 (川口市営球場)

作成者:Mr.black|作成日:2016/10/13 16:47:13|
評価 

外観が碁盤の目のような形状なのが面白い球場。

そして茶色で直線的な構造は朝霞球場を思い出させる。



スタンドが低いので防球ネットはかなり高い。

場外が賑やかなのは女子プロ野球が開催されていたから。



グランドは全面人工芝。アマ用では久しぶり。

内野部分のみ人工芝の毛足が長めに見えた。外野は固そうな旧式?

そして走路部分はアンツーカー色。

バックネットのそばに「KAWAGUCHI」と文字あり。


両翼95m、センター118m。やや狭いグランド。街中にあるので敷地に余裕が無かったのかもしれない。



いつもは球場の中をあちこち見分するのだが、この日は凄い混雑ぶりでそれは無理だった。

バックネット裏~1・3塁ベンチくらいまでは個別席。腰が安定するくらいの折り返しあり。

それ以降の内野は長イス。外野は芝生席。

普段外野スタンドは開放されないが、この日は特別に開放されていた。

全体の収容数は5,500人とのこと。


バックネット裏最上部に小さな屋根があり。ちゃんとチェック出来なかったが、そこは立ち見しか出来ない?(この点は不確か)



スコアボードは磁気反転式。

グリーン文字で少し見づらかった。バックネットがゴルフネット状でグリーンなので、こういう場合は白文字表示にしてほしい。

全般的に視界は良好そうだったが・・・・・。



曇っていたので久しぶりのナイター観戦になった。

照明は6基。

以前TV中継で見た時は照明が暗そうに感じたが、実際にはそれほど悪くなかった。



女子プロ野球ではこのように場外に飲食の露店がたくさん出ていたが、普段は何もないかもしれない。

ただ、JR「西川口駅」から徒歩10分程度の立地で道中には飲食店やコンビニがあったので調達は十分可能。街中にある便利な野球場という印象。


女子プロ野球の他、高校や大学の利用もよくある様子。使い勝手が良いのだろう。