LaBOLA > 野球 > プレイヤー > 草野球場・グラウンド > 和歌山 > 貴志川球場 > レビュー > たま電車でどうぞ  ...

貴志川球場 ( Kishigawa Baseball Stadium )

たま電車でどうぞ  (貴志川)

作成者:Mr.black|作成日:2011/01/21 17:51:45|
評価 

 

正式名は「紀の川市貴志川スポーツ公園野球場」。

「駅長たま」で有名な和歌山電鉄貴志川線「貴志駅」が最寄駅です。

(ただし徒歩では40分程度かかりますので、駅前からタクシー乗車の方がいいでしょう。片道千円前後。2011年1月現在。)

 

山手にあり、通常は少年野球や草野球などでの利用がもっぱらな様子です。和歌山の高校野球の公式戦はほとんど紀三井寺で行われていますので他地域の人間にはその存在も知られていない野球場です。

 

しかし、関西独立リーグの紀州レンジャーズが公式戦を年に若干数ながら開催しています。

 

両翼は92m、センターが120m。

内野が土、外野が天然芝。

スコアボードははめ込みの手動式です。表示できるのはスコアとSBO、HEFc、のみでメンバー表示は出来ません。

 

スタンドはやや貧弱でバックネット裏と1・3塁側に3分割されています。

座席は全て長イス。収容は数百~千ちょっとくらいではないかと思います。

バックネット裏スタンドは高い位置にあり、座席は僅か3段。ネットの支柱が邪魔で見づらいです。(写真参照)

1・3塁側はグランドレベルに近く、選手がすぐそばに見えるのでこちらの方がいいでしょう。

ただしネットフェンスが高いので視界はあまりよくありません。こちらも座席は僅か5段しかありません。

外野には座席はありません。(スタンドそのものが無い。)

外野フェンスはコンクリートブロック積み上げ式で安全面で「?」だったのですが、見分した時には芝生のグランドに平らなクッション材がいっぱい置いてあって工事中でした。

おそらくはこれは外野フェンスに緩衝材を取り付ける工事だったと思われます。

同じく内野周辺でも改修工事が行われていました。

そうであるならば今年のシーズンには見違えるような姿になっているかもしれません。

 

紀州レンジャーズは昨年(2010年)和歌山電鉄とコラボして「たま電車と試合のチケット」をセットで販売していました。その際には駅から球場までの臨時バスも出されていました。

今期ももしかしたらそういったコラボが行われるかもしれません。

 

地域活性のためにもこういった企画は必要でしょう。

よろしければ観光がてらにどうぞ。