#103 女子フットサル普及活動

作成日 : 2016/11/29 10:30:58
 
評価: さすが!:1   参考になった!:1   

最近思うことは強いチームを作ることも大切だけど、地域に根付いた地域の子が活躍できる場を作ること。

とは言え簡単にできることではない。


けれど今年から元日テレベレーザ原菜摘子を招聘して始めている「カフリンガガールズスクール」。今は開校に向けてプレとして活動しているけれど、多い時は15人以上の参加者が。

この活動は3月を目途に開校ができそうなので新たな取り組みの1つになりそう。


そんな中11月23日の祝日に体育館が押さえてあることを忘れていて、急きょカフリンガBOYSの選手によるフットサルクリニックを開催しました。


なんと告知期間は3日間!!

それでもたくさんの女の子が集まってくれました。


下は小学3年生から、上は中学3年生まで。

東久留米総合高校女子サッカー部の子もコーチ役としてお手伝いしてくれました!


何年後かこの中からBOYSで活躍する選手が生まれたらうれしいな。



11月27日(日)

カフリンガBOYS練習@JO FUTSALBASE入間

たまたま隣のコートで中学生サッカーチーム青梅ストロベリーが練習をしていて、練習試合をやることに~♪

まだ中学生でしょ~

なんて思っていたらとんでもない!

みんなめっちゃうまくて強い!!

これは女子サッカー文化これからが楽しみ♪


青梅ストロベリーの皆さんありがとうございました!


 コメント ( 0 )  評価 ( 2 )
垣本右近の日記一覧へ