Kasumi AIKOの写真

ガーゼケットで乗り切る夏とプロテニスプレーヤーの熱中症対策について|愛甲霞オフィシャルブログ by LaBOLA

ガーゼケットで乗り切る夏とプロテニスプレーヤーの熱中症対策について

2017/08/06 01:442

 暑い、暑い夏がやってきました。

夏生まれの私は、昔から暑さに強く、夏の空が大好きです。

熱中症とはほとんど無縁でしたが、昨年妊娠中の7月中旬に、初めて熱中症を経験しました。

 

 

全身に震えを感じて、めまい、呼吸が苦しく、立っているのがやっとという状態に。

その時の、私の熱中症原因は、ずばり肥満だと思います。

 

現役時代から、5キロ増量した状態から、妊娠7ヶ月で、プラス13キロ。

暑さを感じなかった当時から10年の歳月を経て、18キロの増量で、体の熱が発散出来ないのだと痛感しました。

 

当然、医師からも、太りすぎを注意されていましたが、初めての妊娠に、どのような運動、食生活を送って過ごせばいいのか、わからなくなっていました。

 

 

 

 

幸い、大事には至らなかったものの、熱中症の恐ろしさと危険が身にしみました。

 

そして先日、非常勤講師をしている、九州共立大学にて、サッカー部の男子学生が熱中症になってしまいました。

 

日々、トレーニングに励んでおり、体は引き締まり、無駄な贅肉など一切ついていない若者です。

 

こちらは、水分摂取や体調が、影響していたようです。

体型のみでは、判断できないということも、身近に感じられました。

 

それでは、どうすればいいのか。

夏のテニスを楽しむためにも、熱中症を乗り切る方法を検討したいと思います。

 

とくに、テニスという競技は暑さとの戦いが重要です。

 

炎天下での試合で、プロテニスプレーヤーは、どのように暑さ対策をしているのか?

 

私自身の現役時代の対策と、現在も現役のプロ選手にインタビューした内容をまとめます。

 

 

 ★試合前の暑さ対策 試合当日の朝~試合までの過ごし方 について教えて下さい。

 

●愛甲●

エアコンのきいた室内で待機すると、外に出た時に、温度の違いに体が驚き気持ちも「暑い」と感じ萎えてしまうように思うのでなるべく屋外で過ごしました。

 

●現役プロN●

  日陰で待機、室内ではなく、屋外にいる。日向にはなるべく出ないようにして整える。

 

★試合中の暑さ対策を教えて下さい

    

●愛甲●

試合中、必ず氷、お絞りをクーラーボックスに入れて持ち込んでいました。

ゲームチェンジの度に、首筋と太ももを冷やすようにしていました。ファイナルセットに入った時の、ご褒美ドリンク、甘いジュースなども持ち込んでおり、飲まなくても、持っている安心感がありました。

 

 

●現役プロN●

氷を首裏に当てる、水を頭にかける。サングラスが体感温度を下げるというので、必ず着用している。

 

 ★日常生活及び睡眠時の暑さ対策を教えて下さい

 

●愛甲●

 エアコンは使用しないで、窓を空けて寝ていました。合宿や、選手同士のシェアなど、やむを得ずエアコンを使用する際は長袖と、長ズボンを着用していました。寝具は、タオルケットだったり、薄手の毛布だったりしました。 

 

●現役プロN● 

普段から、寝る時はクーラーをつけず、扇風機を間接的につけてタイマーで切る。遠征先でも眠る前まではつけて、寝る時は消す。

小さい頃から、クーラー禁止と言われて育ちました。

 

以上のような結果となりました。 

他、数名の元プロや、選手に聞いたところ、だいたい同じような返答でした。

夜間のエアコンは控えめ、日常から、外の気温に体を慣らしているようです。

 

練習や、試合中の熱中症対策は、数分おきに、体を冷やすと全員が答えました。

 

なるべく温度を変えないで過ごすことが、暑さに強くなる秘訣かもしれません。涼しいところから、暑いところに移動した直後の運動パフォーマンスはあがらないように思います。

 

はじめにも書いたように、体質、体調によって対策は千差万別なので、一概には言えませんが、プロテニスプレーヤーの暑さ対策は、テニスをされる方には参考にして頂きたいと思います。

 

 

しかし、私は、現在は9ヶ月の息子と一緒に寝ており乳幼児や高齢者は、夜間熱中症になりやすいときいているので、エアコンを使用しています。

 

それでも、なるべく、自然な温度にちかく、体感温度を変えないようにしたいので、

エアコンの温度設定はやや高めにして、寝具を変えてみました。

 

それが、ガーゼケットです。

 

 

「ガーゼケットとは何か?」

 

私が現在使っている、ガーゼケットですが、↓

https://www.itokiyoshi.com/products/detail.php?product_id=1555 preprocess

 

その名のとおり、ガーゼを何重にも重ねている布団です。

タオルケットはタオル、ガーゼケットは、ガーゼ・・そのままですが、

想像していたより、軽くやわらかいです。

 

過去、タオルケットしか使ったことがありませんでしたが、

ガーゼケットを使うと、素材に病みつきになってしまいました。

 

このサイトを参考にしました。↓

http://futon-concierge.com/ preprocess

ガーゼケットの特徴は軽い、タオルより汗を吸ってくれます。

そして、通気性がタオルケットよりよく、蒸れにくいそうです。

これも私の、今出来る熱中症対策かなーと思っています。

 

 

おそらく、9月に入っても、まだまだ暑い日が続くと思います。

十分な水分補給をして、テニスのシーズンを楽しんでください。

 

 

 

Tagタグ

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。