Kasumi AIKOの写真

愛甲霞オフィシャルブログ by LaBOLA

  • お洒落なブランド、JOMA(ホマ)が日本テニス界に進出!

    2016/10/14 14:334


     








     皆さんは、JOMA(ホマ)というブランドをご存知ですか?


     本年度の(2016年)7月からテニス部門が日本に進出しました!




       Respect Sports


      という、シンプルでストレートなコンセプトで、スペインからやってきました。




     サッカーウェアやランニングシューズが主力商品です。



     ↓CMはかっこよくて文字通り飛んでいます。



    Youtubeはこちら→https://youtu.be/ROjwYJqJf0I



    そして、オリンピックでは、あの ラファエル・ナダルも着用したんです。↓





    国内では、
    西郷 幸奈プロがウェアを着用しています。



    西郷プロは、高校卒業後プロに転向した現在20歳の選手です。

    WTAランキングをあげるため、ただ今、世界のツアーに転戦中です。


    そして、西郷プロは何とあの、西郷さんの御子孫にあたる方なんだそうです。


    実は、私の母の出身は鹿児島県で






    母方の実家の敷地の中に、小さな祠があって、祠の中に小さなお地蔵さんがあって西郷さんを祭ってあったそうです。


    年中、供え物や、花が、たえなかったそうです。






    (京泊という港が近くにあり、そこから、船便で長崎などに渡ったと祖父から聞いています。






    西郷さんほどの人物は、立ち寄ったり、お茶をのんだだけでも、その人柄を慕ってお参りする場所が出来るのだろうと思いますが・・・・。)






    西郷 幸奈プロが御子孫だと聞いて、親近感が沸いております。






    今後の、活躍が楽しみで、期待して応援したいと思います。






     西郷 幸奈プロをマネージメントしている KSMCのホームページです。


     http://ksmandc.wixsite.com/home/contracted-players



    西郷 幸奈プロのブログ


    http://blogs.yahoo.co.jp/yukinapassion



    今回、私もJOMAさんのシューズを提供して頂き、試してみることになりました。


    ※開発におけるテストにご協力することになりました。



     


    とても鮮やかな黄色で、コートで映えます。


    良く見ると、柄がテニスのスコアになっています。お洒落でかわいい!





     

    この秋は、JOMAのシューズとブリヂストンのウェアで、楽しみたいと思います。


    JOMAの商品は現在下記で手に入るそうです。引き続き、JOMA情報もご報告していきたいと思います。


    ■Liberty Cross(下北沢)

    ■テニスサポートセンター(渋谷)

    ■庭球工房(新宿)

    ■インターネット販売(https://jomatokyo.theshop.jp)




















  • 北九州で教えている子供たち ~LACテニス教室~

    2016/07/30 01:225


    福岡は毎日、暑い日が続いています。


    最近気がついたのですが、家事の中で、洗濯とお皿洗いが好きです。

    水を使うからでしょうか?

    そして、洗濯には柔軟剤と、ビーズの消臭剤をたっぷり入れるのです。


    その洗濯物が、からっと乾くこのシーズン、夏生まれのせいか、もっとも好きな季節です。


    しかし、この暑さでは熱中症の危険が高まります。


    運営のお手伝いをしている、LACテニス教室では小学生を対象に、テニスを教えているので、

    こどもの熱中症予防に気を配っています。


    冬場は、ボールを打つ時間を長くして、ウォームアップに鬼ごっこを取り入れて、体を冷やさないようにしていますが、夏場は、素振りや、ラケットワーク(ボールを操作する練習)など、静止した状態の練習をしながら、対策をとっています。


    そして、飲み物には特に気をつけて、水やお茶だけではなく、スポーツドリンクを必ず持参するように、一度に多く飲みすぎないように気をつけています。


    暑い中でも、楽しく練習して欲しいと思います!


    LACテニス教室のブログもあります→http://blog.goo.ne.jp/lac-tennis

    フェイスブックも始めました(^^)→https://www.facebook.com/tennis.lac/





  • メイクアップアーティスト 内匠 淳先生

    2016/01/22 03:547

    2016年は、お正月明けからレッスンを開始しました。

    新しいクラスを担当することになって、多くの出会いの予感に、ワクワクしています。

    テニスを教える生徒さんの数が増えれば、それだけテニスの悩みや、課題がみえてきて、面白く勉強になります。

    それぞれにあった解決策を、分かりやすく、端的に伝えていくことを目指します。

    そして、ヘルニアの再発を防ぎ、身体を健康に保つこと。

    ちらほら、身体にガタが来ているので慎重にしたいと思います。





    話しは変わって、メイクアップアーティストの、内匠 淳先生に撮影して頂きました。

    今回の撮影は、私自身にフォーカスした写真です。

    ラケットがメインであったり、商品があったり、試合イメージだったり、テニスにまつわるエトセトラの部分が私でしたが、

    今回は、「私をより良くする」をテーマに撮影して頂きました。

    このような経験はないですね。


    スムーズに進まず、あーでもない。こーでもない。。。

    と、ほんの数本の髪を触って動かしたり、アイラインの角度を何回も変更したり。

    被写体の抱える難題にぶつかって、声にならない先生の(う~ん)という、うなり声が何度も(笑)

    惜しいんだけどな~とか(笑)


    美容院では、(こんな風にしたい、あんなイメージ)と自分が主体で進めていきますが、今回に関しては、私の意見は関係ありません。

    好き嫌いではなく、似合うようにする。

    こうして、私は傍観者に徹することとなりました。

    結局、"濃い顔" のようで余りメイクはしなかったのですが、自然に仕上げる為に、約1時間30分を要しました。

    真似は出来なさそうですね(笑)

    そして、撮影に入るとまた面白い。
    プロのカメラマンでもある先生は、真剣そのもの、集中して一瞬の隙もない、といった凄みを感じました。

    固い表情の私を、誉めて、誉めて、誉めちぎって、ほぐしていくのです。

    何とかもおだてれば木に昇り、次第に表情がゆるみました。

    これが、プロの技なのでしょう、思いの他内面に作用していて、撮影後も心が暖かく、肯定的な意識が芽生えたように思いました。


    たくさんの影響を受けて、出来上がった写真がこちら。

    思い出になりました。そして、この写真ある企画の為のもの。
    現在、進行中ですので、詳細はまた後日お伝えします。


    内匠 淳先生の詳細はこちら

    http://www.takumi-jun.com/































































7件 - 9件を表示:全138件