Azumi FUJITAの写真

ブラインドサッカー女子日本代表|藤田安澄オフィシャルブログ by LaBOLA

ブラインドサッカー女子日本代表

2017/03/14 12:07Comment211

http://www.b-soccer.jp/10173/news/pr1703013joyshidaihyo.html


気づけばブログを全然更新しておりませんでした[d223]
この度、ブラインドサッカー女子日本代表コーチに就任しました。

フットサル専門の指導者でありながら、まだまだ指導者として精進が必要な身でありながら、とても大切な自分のクラブを持ちながらなぜこの仕事を引き受けたか?
それは大きな意味では2つの理由があります。

コミュニケーションの大切さを知るため(指導者としてレベルアップするため)
私の過去の経歴がブライドサッカーの代表に影響を与えられると思ったため

当クラブのJrスクールやJrユースチームの子供達にコミュニケーションの大切さを伝えています。
子供達もわかっていると思うのですが練習中、試合中に実践することがとても難しいです。
それは瞬時に的確に味方に情報を与えなくてはいけないからです!
またチーム活動であれば自分がどういう人間か?どういうプレーヤーか?など知ってもらい、そこから信頼関係を築くことが重要です!
だから私が今一度、自分の知らない世界に飛び込んで実践してみよう!!
と思ったのです。
そして、それは私の指導者としてのレベルアップにも繋がりますし、私のレベルアップはクラブのレベルアップにも繋がるということです!!!

また、5月の国際大会に向けて初めて発足された代表です。
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが
私は、2007年に初めて発足されたフットサル女子日本代表の初代キャプテンでした。
キャプテンキャラじゃないけどキャプテンを任され
フットサル代表の大事な歴史の1ページに関わっていたのです。
代表としてのマインドなど誰も知りませんでした。
その中でサッカー代表も経験されていた環さん(お名前出してすみません。リスペクトしているので出させてもらいました。)が副キャプテンをしてくださり
私は本当に心強かったです。
サッカー代表の話をたくさんしてくださいました。
代表とはどういうものかたくさん教えてくれました。
そして、代表発足より早10年が経ちました!!
10年の歴史が刻まれたわけです。
ブラインドサッカーも同じです。
誰も日本を代表するということがどういうことか知りません。
環さんがしてくれたように私も色々伝えられることがあるはずです!!

こんな思いから今回の話を引き受けました。

アジアを代表するフットサルの女性指導者を目指していること
自分の作ったAtractivo Activity Clubを地域に根ざしたチームにすること
そこにブレはありません!!

是非、応援してください!!!



報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。