Chikara TASHIROの写真

これまでの歩みを振り返る【アルテ高崎】|田代主水オフィシャルブログ by LaBOLA

これまでの歩みを振り返る【アルテ高崎】

2019/11/04 20:521

こんばんわ!

 

田代主水です。

 

前回のブログに引き続き、これまでの歩みを振り返ってみます。

 

それではどーぞ!

 

【アルテ高崎】

 

2009年、21歳の時にアルテ高崎に入団。

J1、J2の下(当時はJ3はまだ無かった)のJFLで2年連続最下位争いをしてきたチーム。

 

1年目は、午前中に練習、午後から居酒屋で働いた。

JFLとはいえ、当時の僕にとっては周りのレベルは高く、試合には全く絡めなかった。

 

生活にも慣れてきて、コンディションも上がってきた頃に、練習試合で後ろから足首にスライディングを食らって負傷。

 

『左足首脱臼骨折』で即入院からの2度目の手術。

 

1年目が終わって登録抹消。

2年目はリハビリしながら練習生としてアルテ高崎に残った。

 

2年目からは居酒屋での仕事を続けながら、チームの先輩の紹介で少年サッカーのコーチもやらせてもらえる様になった。

 

5月ぐらいから練習に復帰して、夏の移籍期間に再契約。

チームに復帰はしたけど、試合には絡めないまま2年目も終わった。

 

3年目に入っても、前期はなかなかチャンスが回ってこなかった。

 

そんな状況の中、練習で良いプレーを続けていたら7月に初めてのメンバー入り。

 

0-1で負けてる状況の後半ロスタイムに初出場。

コーナーキックからヘディングで同点ゴールを決めて最高のデビュー戦になった。

 

その後は数試合使ってもらえたけど、膝の内側側副靱帯を痛めて離脱。

 

復帰した後は試合に絡めずシーズン終了。

 

4年目もアルテ高崎で戦うつもりで準備をしていた2012年1月13日。

 

経営難でJFLからの脱退が発表された。

 

最初は海外に行こうと思ったけど、日本でチームを探す事に決めて色々な先輩に連絡をとった。

 

何チームかのセレクションや練習参加を経て、当時関西リーグで戦っていた『奈良クラブ』でプレーする事になった。

 

 

 

 

簡単にですが、アルテ高崎での3年間を振り返ってみました。

 

ちょっと簡単過ぎたかもしれませんが、思い出したら話が止まらなくなりそうなのでこんな感じで。笑

 

次回は奈良クラブでの2年間を振り返ってみようと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

chicalita

Tagタグ

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。