Chikara TASHIROの写真

これまでの歩みを振り返る【ラトビア挑戦〜アローレ八王子】|田代主水オフィシャルブログ by LaBOLA

これまでの歩みを振り返る【ラトビア挑戦〜アローレ八王子】

2019/11/20 16:52Comment15

こんにちわ!

 

これまでの歩みを振り返るシリーズの続きです!

 

【ラトビア挑戦〜アローレ八王子】

 

ヨーロッパにトライする事を決めて、京都紫光クラブでプレーさせてもらっている時に、連絡をとっていた代理人の方からラトビア2部のチームが選手を探してるという連絡をもらった。

 

2部リーグで首位を走っていた『FKディナモリガ』というチームに練習参加する事になった。※現在はリガFCに名前が変わっている。

 

そのチームとサインをして後期リーグからプレーする事になったけど、固定給はなく給料は勝利給だけだった。

 

後期からの加入で定位置を確保する事は出来ず、リーグ戦は途中出場3試合とカップ戦1試合のみの出場になった。

 

チームから良い評価を貰えずに3ヶ月で帰国した。

 

 

チームも無くなって働くしかない状況になった時に、知り合いの紹介で六本木のスポーツバーで働く事になった。

 

この時は、このままサッカーを辞めなきゃいけないんじゃないかと思った。

 

4ヶ月ほど働いて年が明けてから東京都リーグの『アローレ八王子』でプレーさせてもらえる事になった。

 

家庭の事情でお金は必要だったので、夜の仕事を辞める事は出来なかった。

 

平日は毎日サッカースクールでも働かせてもらった。

 

スクールで教えながら自分もプレーして、夜はスポーツバーで働いた。

 

この時期は正直めちゃくちゃキツかった。

 

その生活を半年ほど続けた6月頃、知り合いから『タイ3部のチームが選手を探してるけど誰かいないかな?』と連絡をもらった。

 

『僕に行かせてください』

 

と返事をした所からアジアでの選手生活が始まった。

 

 

今回はラトビアでの挑戦と挫折、日本で働きながらアローレ八王子でプレーした時期を振り返りました。

 

ラトビアでは悔しい思いをしたけど、正直悔しいって言えるほど自分は命をかけて戦えていなかった。

 

今の自分ならそう言える。

 

その後日本での生活は本当にきつかった。

 

色んな人達に良くしてもらって助けてもらったのに、急にタイに行く事になって迷惑をかけてしまった。

 

本当申し訳なかったです。

 

ただ、この決断をした事で今がある。

 

後悔ない決断が出来て良かった。

 

 

次回はタイ、モンゴル、ラオスでのアジア挑戦から現在までです!

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

chicalita

Tagタグ

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。