Hiromichi KATANOの写真

片野 寛理オフィシャルブログ by LaBOLA

  • 2年半という時間 

    2018/11/28 16:038

    ぼくは今、Sisaketというタイの東北地方(イサーン地方)にいます。

     

    2018シーズンは現在行われているAFF SUZUKI CUPのため、9月末にリーグが終わりました。

     

    10月はオフシーズンに日本に帰り、11月上旬にタイの2部(以下"T2")に所属しているSisaket FCというチームと契約をして、来シーズンに向けた練習がすでに始まっています。

     

     

    前回のブログから2年半という時間の中で、ぼくは様々な経験をしました。

     

    当時は2016年。

     

    ぼくはSukhothai FCにいました。

     

    Sukhothai FCに来たのは2015シーズン途中からで、T2からT1への昇格に貢献しました。

     

    2016シーズン...

     

    クラヴ史上初めてT1への参戦にも関わらず、前評判を覆しリーグを7位で終えました。

     

    個人成績もセンターバックながら7得点をマークし、大手メディアSMM sportから年間ベスト11に選ばれました。

     

    またFA CUPも獲り、AFC Champions League(プレーオフ)にも出場しました。

     

    日本ではフッキの愛称でお馴染みのハルクやオスカルが所属しているShanghai SIPGと対戦。

     

    しかし、人生初となる肉離れで途中交代...。

     

    その後、度重なる怪我で、2017シーズンは出場回数も減りチームも低迷。

     

    チームから解雇されました。

     

    *2017シーズンのプレー動画はこちら

       ↓   ↓

     

    *2016-2017シーズンのゴール集はこちら

       ↓   ↓

     

    怪我で戦線離脱の多かった36歳になる外国人選手。

     

    そんな中、声をかけてくれたのがTrat FC(T2に所属)です。

     

    これまでぼくはすべてのチーム(全6チーム)、トライアルで契約を勝ち取ってきました。

     

    キャリアの中で初めてのオファーを受けての移籍でした。

     

    そして2018シーズンはこれも初めてとなるシーズンを通してキャプテンを務め、

     

    去年、T2にギリギリ残留したチームは今年、リーグ2位でシーズンを終え、クラブ史上初のT1へ昇格を果たしました。

     

     

     

    ぼくは来年で37歳。

     

    タイでのキャリアは9年目になります。

     

    まだまだ上手くなりたいし、より結果を出せる選手になるために1日1日を過ごしていこうと思っています。

     

     

    今回、ブログを再開させようと思ったキッカケは...

     

    ある選手と話したことが始まりでした。

     

    その選手も現在トライアルに向け頑張っていて、いろんな話を聞きました。

     

    自分の持ち味とか、なかなか評価されないとか、やりたいプレーを縛られるだとか...。

     

    トライアルでの悩みは本当に多いです。

     

    その中で、ぼくの経験とか考えを彼に伝えました。

     

    それがすごく良いアドバイスになったみたいで、とても喜んでくれました。

     

    そのとき、ぼくの経験は人のためになるんだと感じました。

     

    だから、

     

    日本と海外でプロとして生きていくために必要なこと

    トライアルで必要なこと

    ぼくのこれまでの経験の中で感じていることや考えなどを

     

    ぼくを応援してくれているファンの方たちを始め、サッカー好きの人たち、プロになりたい!上手くなりたい!と思っている選手や子どもたちのために発信していこうと思います。

     

     

    コメントはもちろん、質問や相談は気軽にメッセージください。

     

    頂いた内容は名前は出さずにですが回答していきます^^

     

    SNS上ではありますが、みなさんと会話をして情報共有しながらブログを進めていけたらと思っています。

     

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

    kata #4

  • サッカースクール by Sukhothai FC

    2016/06/29 15:575

    試合の翌日(Thai League 後期初戦 18節 vs Sisaket FC(25,Jun,2016))、子供たちを対象にサッカースクールをした。



    約100人の子供たちが参加してくれて、ドリブルやシュートなど5種類のステーショントレーニングをローテーションする形で行った。

    僕の担当はパス&コントロール。



    日本の子供たちもタイの子供たちも、サッカーが好きで上手くなりたいと思っている子の目はみんな同じ。

    英語、時々タイ語の僕の説明を一生懸命聞いて、僕の動作を1つも漏らさず見ていた。

    そんな子には少しでも上手くなって帰ってほしいと思うし、僕もそれだけ真剣になる。





    タイの子供たちに教えている時、日本の子供たちに教えている時に

    それぞれの現場で思うことがあって、、、

    きっとそれがサッカーなんだろうな〜と感じる。

    ボールを蹴る、止める、走る、、、基本技術はもちろん大切。

    それプラス、サッカーの楽しさや喜びを子供たちに伝えられるようになりたい。

    時々、YouTubeでいろんな選手やチームのプレー集、試合なんかを見るんだけど、涙が出てくる時がある。

    そんな選手やチームには魅力がある。

    そういう選手になってほしいな〜と思う。





    この日は試合がタイトに組まれている日程の中で行われたサッカースクール。

    でも、僕にとっては本当に良いリフレッシュの時間になった。

    真剣に楽しく子供たちと向き合ってサッカーをして、

    休みたいな...という気持ちから、早く試合したい!練習したい!という気持ちになった。

    この日、サッカーから1番いい刺激をもらったのは僕かもしれないね。笑

    子供たちに感謝。

    そして、この日をきっかけに未来のSukhothai FCが育つことを願う。





  • Thai League 後期初戦 18節 vs Sisaket FC(25,Jun,2016)

    2016/06/27 00:504

    ホームで迎えた後期初戦は開幕戦で負けてるSisaket FC。




    前半終わりに得点して、リードして折り返すも、後半途中に相手のスーパーシュートで同点に追いつかれ、、、

    そのまま試合終了。





    またしても同点に追いつかれて終わってしまったんだけど、、、

    開幕戦のときと比べたら失点は別として、内容もアグレッシブにプレーできて良かったし勝ち点1も取れたから良いスタートになったかな。

    ディフェンスが上手く機能していない今は踏ん張り時。

    連戦だからホームで落とすと流れが一気に悪くなってしまう中、攻撃陣が本当によく頑張ってくれている。

    あとはこっちの仕事。

    良い形の勝利を目指していきたい!

    次の試合は29日。





10件 - 12件を表示:全519件