Koken KATOの写真

加藤弘堅オフィシャルブログ by LaBOLA

  • あけまして

    2017/01/12 14:53Comment211

    明けましておめでとうございます。
    2016年はお世話になりました。

    いろんな人と出会ってまた新たな学びがありました。

    シーズンオフ中、
    たくさんの人に時間を作ってもらい
    充実した時間を過ごせました。
    ありがとうございます(^^)

    会うと話す話題はいつもと変わらず、
    ただその時間にすごく癒されて、たくさんのパワーをもらいました。
    何をするわけではないんですが、
    会って一緒に過ごすことで、
    ″またがんばろ″って思わせてもらえる。
    本当周りの人には恵まれてます。


    今回のオフで
    浜崎あゆみさんのパフォーマーのRIKI(@rikifujimaki←twitter)に
    招待してもらい人生初のライブに行きました!
    実際に現地に行くと、
    想像以上にすごくて、楽しかったし、感動もしました(^^)

    スポーツもそうだけど、
    実際に現地に行くことで伝わってくる臨場感や迫力があるなって実感!
    本当に″感謝″の一言!




    結局サッカーの仲間といる時間が長く、
    理不尽すぎる高校の3年間を共に過ごした仲間とは
    いつまでたっても変わらず過ごせるのが(見た目は変わりすぎてる人もいますが…笑)すごく嬉しかった。。。





    久しぶりに父親とゆっくり話しました。
    たくさんわがまま言って、
    たくさん反抗して、
    たくさん甘えて
    自分が27歳まで生きてこれて、
    今年でプロ10年目!

    家族の存在の大きさ、
    親2人の偉大さを知らされました…
    今だから話せることもあって
    感謝してもしきれない!
    少しずつ親孝行はしていきたいと思った時間でした。

    2017年自分なりとは言わず、
    少し無理するぐらい頑張っていきます。

    今年も色々な形でよろしくお願いします。

    ko-ken
























































  • 2016

    2016/12/24 10:36Comment216

    久しぶりです。
    少し遅くなりましたが、
    2016シーズンお疲れ様です。
    そしてたくさんの応援ありがとうございました。

    結果は悔しいものになってしまいましたが、
    たくさんの方の声援は確実に僕たちに届いてますし、
    力に変わり、支えでした。

    チームとしても個人としても苦しいシーズンだったなと…
    それが素直な気持ちです。。。

    ただ、今年もいろんな人達の力に助けられてサッカーができました。
    チームメイトやスタッフはもちろん、
    会社関係者やスポンサーの方々、
    そしてサポーターや地域の方々には本当に感謝しています。


    僕は強い人間ではないので、
    周りの人に話を聞いてもらったり、
    アドバイスをもらったり、
    自分の中で″頑張ろう!″って気持ちから
    うまくいかない時や辛い時に
    少し弱くなる自分がいて、
    周りの人の力をかりながら、
    気持ちを少しずつ軌道修正して、
    また″頑張ろう!″って気持ちに持っていくことができました。

    シーズンオフに入っていろんな人に時間を作ってもらってますが、
    会う人会う人サッカーの話をしてくれて、
    そうゆう気にかけてくれてることがすごく嬉しくて、
    やっぱり周りの人に
    ″また、サッカー頑張ろう!″って気持ちにさせてもらってます。

    自分はほんとに周りの人に恵まれてるなって思う事が多いです。


    くだらない話や思い出話する仲間や、
    サッカーの話をする仲間、
    アドバイスくれる方、
    時に厳しいことを言ってくれる人、

    サッカースクールに行って出会った子供達の楽しそうな表情など、

    僕はサッカーしてきて、
    いろんな人にいろんな影響を受けていろんなことを学ばせてもらってきました。


    シーズンオフ、もう少し充電して、
    今までの出会いも、経験も、
    そして今年の悔しさは来年のシーズンにぶつけたいと思います。。。

    これからも応援よろしくお願いします。

    まとまりないですけど、
    終わります(^^)…



    ko-ken

  • いろいろと

    2016/06/16 22:00Comment318

    最近ブログを書こうと文を打ち出すけど
    なかなか文がまとまらず消してしまう…←まとまった文は書けないけど自己満の中で!

    これも更新するかはわからないけど…


    最近チームが勝てない中で個人としてもパフォーマンスに納得というか達成感というか、
    試合が終わった時に感じられるものが無くて
    それは勝った町田戦も…

    見てきてくれる人には申し訳ない思いが自分の中で強い!
    現役をやってる間は納得してはそこが終わる時なのだろうけど、
    それとは違う感じの納得できる試合が少ない…
    単純に勝ったから納得がいくわけではないで、
    あくまで自分の中で…

    それがサポーターのいう走ってないとか戦えてないとか
    それは言われてもしょうがないし
    自分が1番わかってるところ…
    走るとか戦うとかは1番大事なところで
    僕らはそれを示さなきゃいけないし
    結果につなげなきゃいけない…

    ただ本当に必要なのはもっとあると思う…
    それはここで書いてもしょうがないので
    結果として出せるようにやっていきたい。


    自分は先発から外れてしまったけど、
    金沢との試合は大きな勝ちだったと思う!
    次は札幌で間違いなく難しい試合になると思うけど、
    応援よろしくお願いします。




    話は変わるけど、
    この前純平とご飯に行きました。
    年は同じだし同じポジションだからサッカーの話もよくするし、
    切磋琢磨できるし
    純平と出会って変われた部分が自分の中であるんです。
    ここでは言わないけど…

    そのご飯行った時に
    お互い小中学生の時の話してて
    そしたら
    「あれ?それいつ?」
    なんか2人ともあやふやだけど
    自分の昔の事とリンクしだして…


    実は中学の時に
    茨城のチームとよく練習試合するチームがあって
    そこに1人身長もでかくてうまい奴がいたんです。
    自分よりうまかったから確実に記憶にあるんです、、

    中学の時のコーチによくその人と比べられてて、
    「あいつはこれくらいやるよ!」
    って僕を挑発するようにモチベーション上げられてて
    僕も負けず嫌いだからもちろん負けじと練習して
    練習試合の時はマッチアップして、、、

    でも中学3年の時に練習試合した時
    その人がもうそのチームを辞めちゃってて
    それから高校行ってもその後も
    試合とかで会うこともなかったんです。

    でも先日のご飯食べた時に話してたら
    純平もその時のことを覚えてて
    僕は中学の時のその人が
    「じゅんぺい」
    って名前だけは覚えてたんです。

    「それおれだよ!」

    ってなって…

    まさかプロになって同じチームでやることになるなんて思わなかった!
    しかもそのご飯食べてた時まで全く気付かず…
    2人でテンション上がってました(^^)

    さっき書いた金沢との試合前に一緒にご飯行ってこの話して、
    純平が出て試合に勝って
    自分が先発から外れて複雑な気持ちもあるけど、
    この試合の喜びはいつもと違いました。

    サッカーやってるとチームの移籍とかで別れとかあるけど
    続けてるとどっかでまた繋がるんだなって
    身をもって経験しました。

    これからもお互い高めあえるように努力していきます。



    長々読んでくれてありがとうございます。

    p.s.
    最近スムージーにハマってるんですが
    おいしい組み合わせあったら教えてください!

    ko-ken



































































































13件 - 15件を表示:全197件