Noritaka FUJISAWAの写真

ほーこく|藤澤典隆オフィシャルブログ by LaBOLA

ほーこく

2013/05/14 04:29Comment614

報告します。



突然ですが、水曜の11時45分の便で日本へ帰ります!


詳しく言えばドイツを離れます。






理由は

感覚と直感。


この決断に至るまでにとても多くの葛藤がありました。

ここでは言えない事も沢山あります。




2月にチーム決めてからのこの3ヶ月。

結局眺めるばかりで、登録の関係上一度も試合をすることが出来ませんでした。


それだけが心残りです。



来季になれば間違いなく試合に出れるでしょう。


ここまで我慢したのに
もったいないて考えもあるかもしれない。



試合に出ることは選手として確かに大事。
試合に出ること以上に何を感じ、成長出来るかが大事だと思います。





ただ



この決断に至るにあたって重要なのが


この選択は『逃げ』


なのではないかと言うこと。




来季に試合出れるようになっても

俺はこの生活で何を感じて、何に対して成長出来るんだろうかって思った。


それならば、その半年で新たな刺激、経験をしたいと思った。




タイミングと需要次第ですが違う国に行くつもりです。






俺はこの半年弱で本当に多くを学びました。


自己否定を繰り返す中で

自分に足りないものは何だったのか

その答えとサッカーに対する価値観。

言葉が通じることの素晴らしさ。


自分一人では生きられない。
色々な人に支えられて生きれているという感謝の気持ち。

サッカーをする以前に人として最も大事な繋がり。

友達の有り難さ。

全てを出したらきりがないくらいに自分にとって大きな影響を与えたドイツ生活。



あ、



あと最後に168㎝67㎏のワールドスタンダートの体。笑




残りのサッカー人生


後悔だけは絶対にしたくないし


もっとチャレンジしたい


もっとシビアな世界を知り、感じ、戦い、成長したい。



そんな色々な思いのもと決断に至りました!



何が正しいかなんかわからない。

なにやってんだバーカと思われるかもしれない。

でも自分の人生にあの時に行動しとけば…


とは二度と思いたくない。


自分の中でこの選択は更なる+の一手になると信じています。


こんな俺ですが、これからもよろしくお願いします!




最後に写真を一枚。
彼女は私にドイツ語を教えてくれた先生でもあり
その明るい笑顔でドイツでの私の心の支えでした。
今日は航空券の変更までもを手伝ってもらい、頭が上がりません。

私のドイツでの生活になくてはならなかった彼女の存在に心からありがとうと言いたい。

ダンケシェーン

































































































































































通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。