Ukon KAKIMOTOの写真

#225 垣本チルドレン|垣本右近オフィシャルブログ by LaBOLA

#225 垣本チルドレン

2011/03/31 11:03Comment311

今年度も今日が最後。
明日から4月だぁ。


昨日はカフリンガJrスクール6年生にとって最後の練習でした。
毎年6年生の最後の練習の前に高学年を連れて「プチ6年生を送る会」を開催。
しかし良く食べる。
そして良く騒ぐ。
オフザピッチの活動も大切だなと改めて感じました。
年に何回もできるものじゃないけれどいつもとは違った一面が見ることができました。

そして最後の練習。
ここのスクールを立ち上げたのが2年半前。
東久留米にフットサルの復旧とカフリンガの認知度アップの為に託されました。
それとは裏腹に地域との兼ね合いがあり告知は最低限でと。
週1回の活動のカフリンガJrスクール。
最初は6人からスタートしました。
今年卒業する6年生は颯・千翔人・えびの3人。
創設当時からがんばってくれた3人です。
3人とも卒業後は東久留米のクラブチームに入ることが決まりました。
今は23人もの子ども達が週1回汗を流していますが今考えると最初はあの広い体育館で6人は寂しかったなぁ~。

カフリンガのホームタウン東久留米からから育った子ども達。
中学・高校を卒業したら
「カフリンガでフットサルがやりたい!」
「フエンテでサッカーがしたい!」
という希望を持ちながらこれからの6年間を過ごしてくれたらうれしいな。

6年後・・

6年後は僕は39歳・・


よし6年後彼等と同じピッチで立てるようにそれまでがんばる!!

39歳の僕と18歳の3人。
負けられんでしょ!!



最後に3人には僕からSVOLMEグッズをプレゼント。
逆に彼等からもプレゼントをもらいました。
「3人で作りました!」って。


「俺達が知る 垣本右近」
いきなり「俺達」って。
せめて卒業制作っぽく「僕たち」にしなさい。


愛車のミニクーパー付
適当な挿絵がいい感じ~
相手がZOTTになってる(笑)


わぁこっちはフウガの選手にボール奪われている(笑)
子ども達は良く見てるなぁ~


ずっとカフリンガJrスクールの子どもに言い続けている事があって。
「みんなが40歳、50歳、おじいちゃんになってもボールを蹴り続ける大人になること!」
その事がちゃんと伝わっていました。

まだまだいっぱいページはあるけれど僕の中にしっかりしまっておきます。

いや~本当にうれしいなぁ。
帰って早々に奥さんに自慢しちゃいました。

良い教え子に恵まれました。
それに最後のページの写真は練習前に撮った写真。
お母さん達がわざわざ現像してきてくれ最後のページが完成しました。
子ども想いの親御さん。
子ども以上のパワーを持っている親御さん。
ありがとうございましたぁ。


垣本チルドレンへ
いつでも遊びに来いよ~!
中学校での活躍を期待する!!



















































































通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。