Ukon KAKIMOTOの写真

#118 残留決定♪|垣本右近オフィシャルブログ by LaBOLA

#118 残留決定♪

2017/02/21 01:243

関東女子フットサルリーグ

入れ替え戦

カフリンガBOYS東久留米 5-2 アヴェントゥーラ川口

得点者:戸枝美咲3/芝原夏奈/豊田香織



今シーズンリーグ戦は9チーム中8位。

なかなか勝てなかったシーズンは選手の入れ替えがうまくいかなかったことと監督である僕がBOYSに割く時間が少なかったことが原因だと思う。


大切なBOYSの開幕戦は何かと被ってしまい、今シーズンからコーチを務めてくれるカフリンガNo8夏野雅生に任せちゃった。

なつが悪いわけではなく、やはりいきなり公式戦で采配を振るう難しさや選手との距離感は少しあったと思う。


フウガや浦安に引き分けた試合もあったけれど気がつけばシーズンも終盤で順位も下位に甘んじる。


下位リーグ絶対に勝たなければならない直接対決。

vsフォレストアネックスでは1‐2の惜敗。


同じ下位リーグのエストレーラNOVOは監督の采配ミスを露呈してしまい大敗。

BOYS結成して以来の負け方だった。

何をやってもうまくいかず試合中盤まで0‐6とリードされてしまう展開に。

でもそこで全てが吹っ切れた感じがあった。

選手は最後まであきらめず3点を返して試合は終了。


最終節を残しBOYSの入れ替え戦行きが決まってしまった。

ただせめて順位を1つでも上げようと臨んだ最終戦vsシュートアニージャ。

戦い方を共有して臨んだ。

イメージ通りの戦いができた。

プレスも良くかかってたし、相手がかなり嫌がってた。

中学生No23玉川華帆が下位リーグ得点王。

今年一番成長した選手。

これからももっともっと成長して欲しい選手。

でも~きえの大怪我は想定外だった。


そこから入れ替え戦に向けては少しでもBOYSに時間を割くように心がけた。

練習より練習試合を多くして、色々なことにトライ。

エラーが生じる度に修正をし、入れ替え戦に向けての調整をたくさんしてきました。

月に3回フェスチーロと練習試合したなぁ~


前日は入れ替え戦への予備予選の試合を観戦しに水海道まで行ってきました。

スカウティング♪


カフリンガの時はあまり相手を見ないようにしている。

色々なことを考えるよりもその場その場で考えてプレイしたいので。

自分で考えたことを行動に移してピッチで戦えばいい。


でもBOYSの場合は違う。

自分で考えたことを選手に伝えて、理解をさせなくてはいけない。

試合中での修正だけでは今のBOYSの選手の能力だと到底追いつけない。

だから事前に対戦相手をスカウティングして、戦い方を落とし込んで、MTGやw-upでしっかりと戦い方を選手に伝えた。


ここからは監督の云わば哲学になるんだけど。

僕の場合自分たちの力を120%出す戦い方よりも、相手のフットサルを100%やらせない戦い方を考えます。まずは相手のストロングポイントを見極めそれを消すこと。


対戦相手のアヴェントゥーラはFPがなんと5人!!

でも前日に行われた2試合は15分ハーフだったけれどしっかりと2試合戦えていた。

すごい体力と精神力。


だからまずはここを消していこうと。

体力を使わせる為に高い位置からプレスをかけて、万が一プレス回避をうまくしてきたとしても、うちのゴールまでの距離が30m~35mのわけだからそこそこスプリントしなければカウンターでシュートまで持ち込むことができない。

昨日の試合は全て相手が引いていたので、10~15mのスプリントでも点が取れちゃうんです。

カウンターの距離だけど30m。

昨日の倍相手は走らなくちゃいけないわけ。

さらに相手のカウンターにうちがリアクションできて、カウンターで返せれば5~60mもスプリントしなくてはならない。

昨日の約4倍。

50mダッシュそこそこしんどいよ。

なのでディフェンスはまずは高い位置から。


オフェンスに関しても相手は前日の試合ではほぼ100%ハーフコートまで引いてのディフェンスでした。これも人数が少ないからと言うのが少なからずあるだろうと分析。

守り方はひし形のゾーンディフェンス。

またアヴェントゥーラがディフェンスがものすごくうまい。

監督の小野ちゃんがしっかりと選手に落とし込んでる。


選手1人1人が強いからひし形のゾーンの崩し方をしらないと、試合の中では修正がきかなかったかも。

しっかりこれもMTGとw-upでかなりの時間を割いて確認しました。

相手にばれてもいいと試合前のボールを使ったw-upでも確認。


前半は前から行けば後半絶対落ちると思っていたので、最悪0‐2までのビハインドまでOKにしました。2点なら追いつく自信があった。


監督してできることはほとんどやった。

あとは選手がしっかりと戦って40分後に勝っていてくれることを祈るのみ。

ただ一発勝負の戦いはどちらに転ぶかなんてわからない。

こっちに転んでくれ~


試合は想定していた通り。

うちの高い位置のプレスを嫌がってる。

相手のディフェンスラインもほぼハーフまで下がってからのディフェンス。


ただしちょっとした距離感とか、単純に前を向くとか、数的有利を作るとか、そんな作業でイージーなミスを連発し最後まで崩し切れない。

苦しくなってくるとサポートの角度が悪かったり、サポートに入るのが遅くなり、相手のゾーンディフェンスに引っかかる回数が増えてきた。


今シーズンコーチに座ってくれるなつがベンチから細かく指示を出してくれて試合中に修正をはかることができた。


絶対欲しい先取点。

でも引き分けでもうちの残留だからリスクもかけにくいこの状況。

フィジカルが強い選手がいる相手にはなおさら。


時間だけが過ぎていく。

下位リーグ得点王だった華帆もシュートシーンを何本も作るけどうまくいかず、逆にまだ中学生の精神的なもろさを露呈。

もっといじって精神的に鍛えていこ!


こんな試合で心強いのはやっぱり夏奈。

運動量こそ多いとは言えないけれどここ一番のゴールへの執着心はチームNo1。

先制点はそんな夏奈のファー詰め。

頼りになる。

前半は1‐0で折り返す。


ハーフタイムは相手が引いている時のボール回しを確認。

崩し方をパターン化して選手に伝えました。


そして後半、そのパターンから美咲とこうちゃんの連続ゴールで3-0と突き放す!!


これで相手に4失点与えなければうちの残留。

残留を確信してしまいました。

そして時間を相手に使わせようとディフェンスラインを低くする指示を出しました。

でも~これがよくなかった。

監督として反省しなくては・・泣


たった20秒間で2ゴールを相手に許してしまいあっという間に3‐2へ。

これだから勝負事は見ている方は楽しいんだろうね。

やっている方がドキドキなんだけど。


その後も相手の勢いが増し防戦一方。

みんなが本当に身体を張ってしのいでくれました。

GKやまもスーパープレイはないけれど都度しっかりと対応してくれて期待以上だった!


ここで再びディフェンスラインを高く指示。

ようやく少し落ち着いたぁ~


選手はしっかりとボール回しのイメージを共有していて良い形で崩すシーンも。

そして想定外の美咲のスーパーゴールが飛び出し再び2点差~♪

しかし美咲のこんなシュート初めて見た。

こんな大舞台で出すなんて何か持ってるのかも。

リーグ終盤からの活躍は本当に素晴らしかった。


失点してからはディフェンスラインを再び高く保ち続け、相手がこれをかなり嫌がっていた。

相手はけっこう疲れも出ていた。


そして残り4秒のキックインでタイムアウト。

別に取らなくてもよかったんだけど、試合に出ていない選手を使ってあげようかなって。

でも考えたら4秒だけど出されてもなんか微妙かなと思い、キックインの戦術を指示。

少し低い位置だったんで、BOYSではやったことない戦術を短時間で伝えました。

でも~これがめっちゃうまくいきのブザービートで美咲のゴール!!


結果5-2で勝利して、どうにか関東女子リーグ残留することが出来ましたぁ!!

いやいや本当によかった。


会場にはホームかぁ~ってくらい真っ赤なスタンドとたくさんの応援。

サポーターだけではなく家族やカフリンガの選手も来てくれました。


みんなの想いが1つ叶いました。


アヴェントゥーラも本当に強かった。

あと1~2人いたら負けていたと思う。

女子フットサルは本当に難しい。


前日に見ていた各都県の代表チーム同士の試合。

本当に関東リーグで戦えるチームって言うのは2~3チーム。

うちも大きなこと言えないけれど、人数は2セット組めないチームがほとんど。

20m×40mで20分の試合だったら最低2セットないと厳しいよね。


レギュレーションも少し考えた方がいい。

3部リーグまである東京都女子リーグとリーグ戦がない県が同じ1チームしか出れないのはおかしいよね。むしろ東京でチームを作らす埼玉県や千葉県でチームを作ればいいのに~

って思っちゃう。


関東女子リーグは

東京5

埼玉2

千葉1

神奈川1

だから。


各都県代表1チーム+東京4+埼玉1の合計13チームくらいで入れ替え戦の予選をやればもっと盛り上げると思う。

まぁそんなことより女子も2部リーグ作りましょ。


関東女子リーグがどこも強すぎる~泣

うちは2部くらいがちょうどよさそう~笑


そして前日に出ていたチームが解散しちゃうんだって。

人数少なかったけど楽しそうで良いチームだったのになぁ。

女子チームは結婚や出産・育児があるからチームを継続していくには難しい。

うちなんてママさんが8人。

休部中だったりしている子も入ってるけど。

育児に追われているから、好きなフットサルができない。

なんてかわいそうだよね。


なにかそんなこともうまくできるといいんだけどなぁ~


ようやく長いシーズンが終わりました。

入れ替え戦。

心臓に悪いけれどとても良い経験になりました。

入れ替え戦にいったチームしか見れない景色。

しっかりと目に焼き付けてきました。

個人的にもこういう試合ができたこと・勝てたことは財産になる。


これを色々なことにいかしていこ。


本当にたくさんの応援ありがとうございました!!


育児に仕事に練習に。

選手も良く戦ってくれました。

ありがとう。





通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。