Ukon KAKIMOTOの写真

お別れ|垣本右近オフィシャルブログ by LaBOLA

お別れ

2018/03/17 00:263

東日本大震災から7年後の2018年3月11日。

 

僕にとってとても大切な人で、僕をここまで育ててくれた人で、僕の人生のレールを敷いてくれた、
東久留米市サッカー協会理事長奈良光生さんが67歳でお亡くなりなりました。

 

病気で自宅療養中で、こまめに電話はして心配をしていましたが、それでも最後にあったのは半年近く前。
数値が安定しなくて、調子が良い時は電話口でもすごく元気で、でも数値が悪いと電話口から聞こえてくる声がとても辛そうで・・
でもまさかこんなに早く逝ってしまうとは思いませんでした。

 

最後に病院にお見舞いに行った時の姿がとても元気で、昼にかつ丼を食べてきた。

なんて話をしていました。

そんな奈良さんのままの姿で旅立たれました。

 

焼肉に行けば僕よりも肉を食べ、60歳を超えても「大ジョッキにご飯大盛り」を頼むような人でした。
「俺は100歳まで生きるな」って言ってたなぁ。

 


僕をこの世界に連れ込んだのは奈良さんです。
大学で競技サッカーから引退をし、引き戻したのも奈良さんです。
気が付けばもう40歳まで競技サッカーを続けているのは奈良さんとの出会いがあったから。

 

15年前。
まだ24,5歳の時。
たぶん僕は生意気真っ最中だったと思うんです。
それでも何度も何度も。

何度断っても。

でも今思えばそれがなかったら今の僕はないんだなぁ。

カフリンガもBOYsもフエンテも生まれてないんだよなぁ。

 

良く呼び出されてサッカーの話をしました。
30近い年の差があるのに僕の話を真剣に聞いてくれました。

たくさんの夢も語り合いました。
わがままも言いました。
時にそれが違うと厳しく説教してくれました。

 

どうすればフエンテが強くなるのか?
フエンテはどこへ向かうのが正解なのか?
この街がサッカーとフットサルで盛り上げるにはどうしたらいいのか?
サッカーグラウンドを作るにはどうすればいいのか?
たくさん話をしたなぁ~

 

地域のイベントにもたくさん参加しました。
それが奈良さんの考えだったから。
そのイベントに出て意味があるのかと考えることもあったけれど、奈良さんから頼まれたことは何でもしました。
東久留米市の為にとか、市民の為にとかと言うよりも、奈良さんの為に全力でサポートしました。

 

全国大会にも応援に来てくれました。

 

北九州

神戸

釧路

 

最後に応援に来てくれたのはBOYSの入れ替え戦の水海道。

勝って関東リーグ残留が決まった試合でした。

 

奈良さんとの一番の思い出は東京都2部リーグで優勝して胴上げした時かな。

めっちゃ喜んでくれたなぁ。
ようやく1つ恩返しができた。

でもそれ以降はなかなか恩返しすることができませんでした。

 

最後にもう1度会って話がしたかったな。
でも奈良さんは弱い一面を見せるのが好きじゃないから会いたくなかったかな。

 


奈良さんが亡くなってからBOYSの子からLINEをもらいました。

 

半年前にBOYSで奈良さんのお見舞いを言った時のことです。
奈良さんはずっと右近さんの話を嬉しそうにしていました。
出会った日の事。
最初はものすごく無愛想だったこと。
でも一緒にやりたいと全力で誘ったこと。
フエンテが出来て、カフリンガが出来て。
色々大変なことがあったけど。
右近と出会えたのは奇跡で運命だ。
本当にあいつに出会えてよかった。
ここまで来れたのも右近がいたからだって。
大変なこともたくさんあったけれど右近と出会えてカフリンガやBOYSのみんなとも出会えて
ここまで来た時間は本当に楽しかった!と言ってました。

 

この倍以上ある長文でした。

当然僕にはそんな話はしませんから。


でも奈良さん以上に、この15年間誰よりも楽しませてもらっているのは実は自分です。
好きなサッカーやフットサルをたくさんやって。

40歳になっても現役でやらせてもらって。

この街で仕事もさせてもらって。

素敵な仲間や未来ある子どもたちとたくさん出会えて。
サッカー以外の地域の方にもたくさん出会えることができて。

本当に感謝しています。

 


志半ばで旅立った奈良さんの意思を僕たちが引き継ぎ、伝えていく番です。

 

東久留米市をサッカーで盛り上げること
人工芝のサッカーグラウンドを作ること

 

奈良さんに出された最後の課題。

 

 

 

僕は奈良さんに育ててもらいました。

たくさんの思い出本当にありがとうございました。

 

安らかにお眠り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。