だいじな友人が逝ってしまいました。 千石正一氏

だいじな友人が癌で亡くなりました。











































千石正一氏 享年62

ご冥福を祈ります。

葬儀に参列の方・・・・有難うございました。


生き物博士 千石センセイ最後のメッセージ [単行本(ソフトカバー)]

 同書の「はじめに」より

> 俺は、自分がガンで死ぬのはどうってことないと思っている。いや、どうってことないことはないな、本当は死ぬのは嫌だ。嫌に決まっている。死ぬのが嫌なのは、生き物としてあたりまえのことだから、ぜんぜん恥ずかしくなんかないよ。自分が死ぬのは、個体としての死なのだから、「しょうがねぇなぁ」という気がしているんだ。

> でも、他の生き物が意味もなく絶滅してしまったり、人間のエゴで地球そのものが死んでしまうような事態には、がまんがならないんだ。もっと、みんな「いのちについて」考えるべきなんだ。

> この本では、俺がこれまで生き物のいのちについて考えてきたこと、自分の死を見つめて新たに考えはじめたことについて話してみた。なにしろ、入退院を繰り返し、抗ガン剤で体調は最悪、ときには心肺停止から回復した状況のなかで話を進めたので、筋道があっちへ飛んだりこっちへ飛んだりしてるかもしれないが、そこはどうぞご勘弁を。

> でも、話は飛んでも、俺が一貫して考えていることにはブレはない。そこを汲み取ってもらえればと願っている。そしてこの本が、ひとりでも多くの人に、いのちについて、地球について考えるきっかけとなれば、俺は本当にうれしいんだ。


Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。