Tagタグ

来年のスワローズを考える・・・やはり鍵はあの男

こんばんは、明日も仕事、早番だからこの日記書いたらぼちぼち寝る野郎です(苦笑)

 

 

畠山に続き館山も引退、大引退団、小川さんも宮本さんも退任。

 

 

さてはて、新監督は誰になるやら。

 

 

いずれにせよ、もう来年に向けて動き始めているでしょうね。さてここからは「まさかの山田哲人が突然メジャー行きを表明する」とかは無いことを前提に書きます(^_^;)

 

 

来年に向けてどういうチームになっていくのか。

 

 

山田が残る前提となると、やはり鍵になるのはバレンティンでしょう。

 

 

今年も守備は酷かったですが(苦笑)打撃は途中出産立ち会いで帰国したりした割には成績も悪くない。

 

 

そして何よりFA権を取ったので外国人枠を外れる。

 

 

普通に考えたら残ってほしいところではあります。

 

 

しかし、です。

 

 

まず年俸が4億を越えています。今年の成績から大幅なダウンはないでしょう。安く見積もって4億、ネットの記事見たら5億必要というものも。

 

 

年齢も来年36だったかな?

 

 

まあお金は某金満チームのようにはないですが、でも頑張ればきっと捻出できるでしょう。

 

 

問題は年齢ではないでしょうか。

 

 

バレンティンだけでなく、今年も元気だった青木、雄平も大ベテラン。更に今年はケガしましたが、坂口だってこんなもんでは終わらないでしょう。

 

 

そして今までのチームへの貢献度から青木と雄平は手放さないだろうし、坂口も複数年契約が残ってます。

 

 

もちろんバレンティンも今までのチームの貢献度は十分あります。外国人選手でここまでヤクルトに居続けてくれた人はいないわけですから。

 

 

ある意味ラミレスやペタジーニよりもファンとしては愛着あります。

 

 

ただ・・・本当にこのままでいいのか・・・?

 

 

正直今年ももうちょっとやれると思ってました。まさかダントツ最下位になるとは思いもしませんでした。

 

 

シーズン前、坂口、青木、山田、バレンティン、雄平・・・ベテランばっかり(山田以外)とはいえ、この打線なら上位狙えるでしょうと。

 

 

実際坂口はケガ(誰やねん島本のせい)で調子が上がりませんでしたが、他の4人は数字を残しました。更に若い村上が予想以上の数字を叩き出しました。

 

 

それでダントツの最下位だったわけです。これは正直絶望の方が大きい。

 

 

原因はやはり投手陣のわけですが、果たしてこの投手陣を立て直してる間にベテラン勢は衰えてくるのではないか。

 

 

このままでは「来年優勝を狙う」とまた今年と同じ結果が待っているのではないか?

 

 

当のバレンティンも「お金より勝利」と言ってるようで、優勝を経験したいという願望が強くなっているみたいです。そこは年齢的にあと何年野球ができるかわからないということがあるのでしょう。

 

 

正直残留の可能性はかなり低くなっているのではないでしょうか。まあどこも獲らない可能性がなくはないですが(笑)

 

 

はっきり言って今のまま来年優勝争いというのは難しいです。

 

 

ならば数年かけてチームを浮上させることに重点をおいた方がいいのでは。

 

 

今年村上を辛抱強く使い、恐らく新人王間違いないところまできています。

 

 

例えば中山を来年は使い続けても面白い気がするし、山崎や塩見、内野なら廣岡、奥村。足りないところは外国人枠も使えるわけですから。

 

 

ベテランから若手への過渡期、それが来年再来年でありその次には優勝争いが待っているのでは。

 

 

そのためにはバレンティンが移籍するのもやむを得ないかなと思います。

 

 

なんて書きましたが・・・

 

 

ホントは残ってほしいですよ!(笑)

 

 

だって嫌じゃん!来年も再来年も育成ってことは、あと2年もこんな成績で我慢しなきゃいけないってことですよ(苦笑)

 

 

それならバレンティン始め青木も雄平も坂口もボロボロになるまでヤクルトで現役続けてさ、ピッチャーは石川が200勝目指して頑張ってさ!

 

 

そうすれば来年もワンチャンあるよ!

 

 

本音はですね、

3坂口

8青木

4山田

7バレンティン

9雄平

5村上

6西浦

2中村

1石川

 

 

このオーダー大好きなんですよ(爆)

 

 

これにさ、例えば中山がファースト坂口に挑む、山崎や塩見が青木や雄平に挑む、新外国人がバレンティンに挑む、奥村や廣岡が西浦に挑む。

 

 

ホントはこっちであってほしい!(^_^;)

 

 

ただまあ、年齢や年俸のことを考えると現実的なのはこっちかな、という意味で前半の記事を書いたのでした。

 

 

まあどんなメンバーであろうとも、来年も応援するし今年も最後まで応援するからな!!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。