Tagタグ

自主トレ用天然グラウンド

 おいっす!
 
 すみません、ドリフターズ世代なもので・・・
 
 あ、さてー、これもわかる人には、わかります。
 
 ま、いいや。


 今回は、”自主トレ用天然グラウンド”

 

 以前、”ボールを蹴る場所がない”で書きましたが、
最近、なんとか場所を見つけました。

 

 からの、”自主トレ”のblogでした。

 

 通常サッカーは、”天然芝グラウンド”でやります。
 
 今を去ること36年前、僕が高校で部活をやっていた

頃は、天然芝のグラウンドは高嶺の花でした。
 
 これは、Jリーグの前身である、”日本リーグ”でも

あまり変わらず、芝こそ敷いてあったものの、

サッカー専門グラウンドではなかったので、

ハゲハゲの芝だったことを覚えています。

 

 その反動か、4~50歳台の最高峰”県リーグ”は

もちろん、5~6チームでやっている”プライベート

リーグ”でも、おっさん達が使うグラウンドは、

芝や人工芝が基本となっています。

 

 となると、自主練も極力同じ環境で

やりたいと思うわけで、そのためのグラウンド

探しがとても大変なんです。
 
 もちろん、ある程度のお金を出せば簡単に

見つかりますが、貧乏な僕は、できる限り出費を

抑えたい、そう考えるわけです。
 
 そこで、見つけたのがこの広場です。
 
 そこは、
 

 

 

 

 ってな、場所です。

 
 ま、はっきり言えば”雑草”満載の場所です。
 
 それでも、日本の公立学校や、多く見る砂地面の

グラウンドよりは、”天然芝”にとても近い感触です。
 
 しかも、適度にデコボコの地面は、ボールの

軌道は変化に富、足首に要求される柔軟性が、

いかにも練習って感じの効果を与えてくれます。
 
 そりゃ、宝くじの1等が当たったりしたら、

下の写真のような天然芝のグランドを貸し切りで

使い倒しますけど。
 
 

 

 

 それでも、芝(と言う名の雑草)でいつでもボールを

蹴ることができる喜びは、休日なのに朝6時に起きて

ボールを蹴ることで証明されます。
 
 ちなみに、朝6時半から広場に行くのは、あまり人が

多くなる前に練習するためです。
 
 第三者から見て50過ぎのおっさんがヘッドフォンを

してニヤニヤしながら独りでボール蹴っている姿は、

お世辞にも素敵には見え無いことを知っているからです。
 
  偶然にも見ちゃったみなさん、ほんっと申し訳

ありません。
  
 でも、
 
 「今に見てろ!
お前らだって加齢臭プンプンの、
おっさん、おばはんになるんだからな!」
  
 失礼しました。
  
 はい、明日も朝からボール蹴りに行きます。
 
 あ、忘れずに言っときます。
 
 
 ”素敵な女性パートナーを募集中です”
 
 
 スミマセン。  
 
 
 

文中のリンク先はすべて、引用元、または参考元です。





愛する人達のために。

心に優しさを。


忘れずにいたい。。。
 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。