もう一つの感動の涙...

全米OPテニス 決勝戦 表彰式

 

大ブーイングで覆い尽くされた重苦しいアリーナの雰囲気が、大坂なおみの謙虚で従順な言動で皆が感動の涙の涙を流す中、今回の陰の立役者であるサーシャ・バインコーチも観客席で目元を光らせている姿が映りました。

 

大坂なおみが、セリーナに対する率直な憧れと、今回勝ってしまったことに対する複雑な自分の気持ちを吐露し始めた時、その光るものを指で拭っている姿が映りました。

 

セリーナのヒッティング パートナーとして8年間苦楽を共にして、前人未踏の輝かしい実績の一端を共有して来た経歴を持っている立場で、今回の偉業に携わった万感の思いが抑え切れずに溢れ出したのでしょうか!?

 

真相は知る由もありませんが、淀みのない美しい涙を流していました。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。