令和の植木等だ

今月、ISO9001 2015 サーベイランス(更新)審査があります。

 

先々週から、管理文章の差し替え分の調達の広告が出されていました。

 

現在私が所属する生管部には、生管課と品管課と私の品証課がります。

 

昨年12月までは、品証部の中に品管課と品証課があったのですが、今期12月より新体制で生管部に合併(統合)された訳です。

 

 

前体制下の2年前より、品管課の手順書の記載内容の不適切な文言の是正(校正)を指摘してし続けて来たのですが、この課長がズボラで無責任この上ない”令和の植木等”(植木等さんではありませんよ)そのものなのです。

 

植木等と言えば、”無責任一代男”ですよね!?

 

当の本人は、この歌の歌詞の人物像そのままなんですよ...Orz

 

必要なフォーム作成できない...

 

所定のフォルダーに保管できない...

 

データ運用できない...

 

極めつけは、会議の席上で「その件については、今まで社内外の何人にも尋ねて来ましたが...」と、臍で茶を沸かすような嘘と怪しい蘊蓄をペラペラと奏で始めます。

 

一番容認できないのは、子供にも通用しないような見え透いた責任逃れを平気でするところです。

 

 

今までも、何度か我慢して来ましたが、もう限界点に達してしまいました。

 

先週末、担当取締役と直属の部長に報告の上、是正に向けての一石を投じました。

 

真偽はともかく、目立った行動は控えようとする”ゆとり世代”には、『このように義を貫くんだ』とプレゼンしたいところですが、残念ながら”豚に真珠”いや”馬の耳に念仏”状態に陥るのは目に見えています。

 

現在の日韓関係ではありませんが、ボールはあちらにあります。

 

上層部はどう動くか!?

 

死んでも、”謝罪なしの和解のフリーハグ”をする気など、毛頭ある筈もありませんけど~

 

 

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。