Scheduleアーカイブ

本人たちが一番気付いている筈

大王製紙エリエールレディスオープン 予選2日目

 

笹生優花 西村優菜 -7 1位T

 

古江彩佳 -6 3位

 

やはり、ミレニアム世代の3人娘がリードしています。

 

黄金世代は元より、参加プロ達のそのほとんどが、ミレニアム世代との心身両面の圧倒的なレベルの違いを痛感していると思います。

 

そう言えば、今季好調のベテラン組の藤田幸希プロですが、NEC軽井沢72で同組でラウンドした際のインタビューで、『早くアメリカでプレーして欲しい...』と1人のゴルファーとしてその資質に惚れこんでコメントしていましたね。

 

そして、後続組で台頭して来た古江彩佳・西村優菜も。キレッキレのショットで毎試合優勝争いを展開しています。

 

澁野日向子を筆頭にしたお黄金世代を始め、先輩・ベテランプロ達の多くが、藤田幸希プロが笹生優花に寄せたと同じ思いになっているかも知れません。

 

『この子たちはレベルが違う』

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。