挫折(T T)

今日は関西でワールドワイドセールスミーティング。

 

欧州、北米、中国、シンガポール、台湾、オーストラリアから

各責任者が来日し、お互いにプレゼンテーション。

 

昨日は遅くまでプレゼン資料英語版を作成。

発表用に原稿を用意もラッキーで話すことはなかった。

 

各担当者と挨拶に名刺交換。

アジア系は中国語でいけるが問題は欧州と北米組。

 

苦手な英語で応答準備も向こうから簡単な日本語で挨拶してきた。

こちらも日本語で挨拶すればいいものの

英語スイッチ入ってるので何故か英語で答えるイージーミス。

 

午後からエリア毎でディスカッション。

ここで人生最大の挫折。

同行の日本人は中国語分からないので当たり前の如く英語でプレゼン。

 

アジア系組は発音も我々と変わりないし資料みれば理解出来たが

問題の欧州組、ネイティブアメリカ組は▪▪▪▪。

 

ゆっくり話してる内はある程度わかるけど

ヒートアップして早口になると聞き取りすら出来ずちんぷんかんぷん。

おそらく資料込みでも2割理解できたかどうか。

 

トイレでアメリカ人からマシンガントークされた時は

さすがに「英語得意じゃないんだ」って英語で言うと

いきなり日本語で言われてビックリ‼

 

50人位いた中で英語が不得手なのは

私ともう一人くらい。

 

皆が笑ったら1秒遅れて笑うふりをする始末。

恥ずかしい(悲)

情けないの一言。

 

後で資料は全て配信してくれるので助かるけど

翻訳版くれるといいな。無理だろうけど。

 

次回はしっかり対応出来る様に

この年からではあるけど頑張ろう。

 

待ってろよ、マーカスとオーランド。

必ずネイティブと話せる様に頑張るからね。

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。