10/10練習試合

お疲れ様です。

今日は同じ三田市の協会に加盟しているチームと練習試合を行いました。

同じ協会ですが相手チームはB級、当方はC級とクラスが違うので勉強になることが多い試合でした。

 

自チームのピッチャーは20歳の若手ピッチャー。中学までやっていて、大学生になってから草野球をきっかけにまた野球を再開した子です。

なかなか早いボールを投げられるし、本人も投手をやりたいと言っているので、実戦で経験を積んでもらおうと色々思っています。

 

ただ年齢差が20もあるというのは…13年前に草野球を始めた頃は想像していなかったです(笑)

 

この子の課題は元々が投手未経験から始めたので対打者に投げる、其処で精一杯になってしまう点。ランナーを出すと、一定のリズムで投球するのでランナーからすると、投球のタイミングが掴みやすく盗塁しやすい投手になります。

 

部活であればそうした癖は修正できるんですが、草野球だとまずこういう練習試合で、実際に課題に直面してもらう事が大事。その後に課題を克服するには、対応策のヒントを与えて、本人に克服してもらうのがベターかなと思います。

今日の失点は、被安打→盗塁→タイムリーというケースだったので、間の盗塁を阻止できたり、防ぐことができれば、次に被安打があっても失点にならないケースも有り得たと思うので、課題を克服してもらいたいなと思います。

 

色んなピッチャーを受けてきましたが、成長途上のピッチャーを受けるのも難しいけど大事な事だと思うので、体が動く限りは受けていきたいなと思います!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。