Tagタグ

俺から見たレアル・ソシエダ対バルセロナ

第17節、レアル・ソシエダ対バルセロナです。

 

バルサはインテル戦からスタメンをベストに戻します。ジョルディ・アルバも復帰しました。

 

一方、ソシエダはこれからが期待できそうな若手がずらり。イサク、ウーデゴール、オヤルサバルが先発で起用されました。

 

前半

2分、イサクが右中央でボールを受けてターンしてバイタルエリアに進入。DFを引き付けて、左サイドをオーバーラップしたモンレアルにパス。モンレアルはダイレクトでクロスを入れますがピケが何とかクリア。

 

序盤からソシエダペース。パス回しで、ブスケツ、デ・ヨングをつり出してバイタルエリアを広げてそこにイサク、オヤルサバルなどが入り込んで受けチャンスを作ろうとします。

 

9分、ソシエダの右コーナーキック。中央でブスケツがディエゴ・ジョレンテのユニフォームをつかみP.K.オヤルサバルがタイミングをずらしてほぼ中央に決めます。

 

ソシエダが幸先よく先制します。

 

14分、左サイドでメッシ、グリーズマン、スアレスがパス交換で崩そうとしますがDFがカット。浮いたボールをグリーズマンがヘッドでスアレスへ。スアレスは抜け出して強烈なシュート。レミロがセーブします。

 

18分、バイタルエリアでボールを受けたウーデゴールがミドルシュート。枠の右へ外れます。

 

32分、ソシエダは中央でのパス交換でバイタルエリアにいるオヤルサバルにパスが入ります。オヤルサバルはターンしてイサクへスルーパス。イサクはシュートを放ちますがピケがブロック。

 

35分、バルサはパスを回して左サイドのデ・ヨングが右サイドへ大きなサイドチェンジ。セルジ・ロベルトが走り込みダイレクトで折り返しますが、ボールは高く浮いてしまいます。そのボールにメッシが走り込みヘディングシュート。枠の上に外れます。

 

36分、モンレアルが左サイドからクロス。イサクがヘディングシュートもテア・シュテーゲンが正面でキャッチします。

 

37分、バルサのカウンター。自陣に戻りながらボールを受けようとしたスアレスは急停止。マークについていたディエゴ・ジョレンテはヘディングに行こうとして失敗。入れ替わってボールを受けたスアレスはドリブルで持ち上がりDFを引き付け左のグリーズマンにパス。グリーズマンはレミロと1対1になり、飛び出してきたところをループシュート。

 

バルサが同点に追いつきます。

 

前半は1-1で折り返します。

 

後半

48分、バルサのカウンター。メッシが右サイドからDFラインの裏へダッシュ。ブスケツがその動きに合わせてループパス。メッシはレミロと1対1になり左へパス。スアレスが走り込みゴールに流し込みます。

 

2-1、バルサが逆転に成功します。

 

この1点でバルサは落ち着いてボールを回し、試合の主導権を握ります。

 

51分、グリーズマンが中央から左へDFラインの裏をとる動きを見せ、その動きに合わせてラングレがフィード。グリーズマンはトラップからシュートもレミロがセーブ。

 

57分、バルサの右コーナーキック。ファーサイドでピケがヘディングシュート。ズベルディアがゴールライン手前で何とかクリア。

 

61分、中央でヤヌザイが受けて左のオヤルサバルへパス。オヤルサバルは中をオーバーラップしたモンレアルへスルーパス。モンレアルはダイレクトでグラウンダーのクロス。ラキティッチに当たりコースが変わり、テア・シュテーゲンが手を伸ばしてはじきます。こぼれたボールをイサクがつめてゴール。

 

ソシエダが追いつきます。この1点でソシエダが勢いを取り戻します。

 

70分、ソシエダがバルサを完全に押し込み、ペナルティエリアの中左サイドでウーデゴールがニアに走り込んだウィリアン・ジョゼにパス。ウィリアン・ジョゼはシュートをするもピケがブロック。ゴールライン際にこぼれたボールをアルバがクリアするも小さく、ウーデゴールが拾ってファーへクロス。メリノがヘディングシュートもテア・シュテーゲンがセーブ。ウィリアン・ジョゼがつめようとしますがテア・シュテーゲンが足でブロック。その後のクリアボールもソシエダが拾い続け、ウーデゴールのループパスに左サイドのオヤルサバルが走り込みふわりとしたクロス。ファーサイドのウィリアン・ジョゼがアルバをブロックしながらボレーシュート。枠の右へ外れます。

 

決行長い時間ソシエダが攻め続けましたが、バルサが耐えきりました。

 

78分、メッシがセンターサークルで受けて2人かわして右のラキティッチへパス。ラキティッチは右45度からシュート。わずかに枠の右へ外れましたが、スライスしていなければ枠をとらえていました。

 

92分、スアレスのクロスにピケが飛び込みますが、DFにユニフォームを引っ張られてシュートは打てず。ファールの笛もならず。

 

主審の位置からは見えなかったと思いますが、リプレイを見る限り、この試合の序盤にソシエダにP.K.を与えたのと同じファールです。VARはどこへ行ったのでしょうか?と聞きたくなるようなシーンでした。

 

試合はこのまま終了。2-2の引き分けでした。

 

気になったプレーヤー

レアル・ソシエダ

#20モンレアル

タイミングを見計らって効果的なオーバーラップが光りました。良い選手。

 

#10オヤルサバル

いいポジショニングでソシエダの攻撃を牽引。

 

#19イサク

前線で巧くボールを引き出す。ゴールはそこまでの貢献のご褒美のように見えるくらいいい仕事をしていました。

 

#21ウーデゴール

神童と言われてレアル・マドリードに加入もレンタル先で輝けずでしたが、ソシエダではとてもいいプレーをしています。しばらくソシエダにいてもいいと思う。

 

#9スアレス

同点ゴールのアシストは見事。ボールの受け方は同じFWとしては見習いたい。

 

#17グリーズマン

ここ数試合、格段に連携が良くなった。同点ゴールも落ち着いて決めた。

 

#18ジョルディ・アルバ

怪我から復帰。ここから調子を上げていきたい。

 

#10メッシ

DFラインの裏を狙うメッシの戦術眼が素晴らしい。ソシエダのDFラインが微妙に合っていないと見るやダッシュ。普段はそこまでダッシュのフリーランニングはないので、珍しかった。

 

総括

レアル・ソシエダ

試合は完全にソシエダが握っていたと思う。細かいパス回して敵を引き付けて背後のスペースをとる。ボール技術の高い選手が多く、若手も多い。連携もいいし、シーズン中も大きな成長が期待できそうなので、今シーズンの台風の目になりそうです。

 

バルセロナ

試合内容は完敗。バルベルデの采配だと、「クラブの哲学としてポゼッションは高めたいけど必須ではない、得点を奪って勝てればいい」という印象で試合に入り、メッシ、スアレス、グリーズマンのFW陣のこの力に頼る形になった。前からそうですが、その戦術だとデ・ヨング、ブスケツは本来のパフォーマンスは出せないし、調子が狂いコンディションが上がってこない。個人的には、バルベルデがバルサを率いるのには限界がきていると思う。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。