Tagタグ

俺から見たバルセロナ対オサスナ

第37節、バルセロナ対オサスナです。

 

この試合では、バルサは大幅なターンオーバー。最近スタメンに名を連ねることが多かったアルバ、ブスケツ、スアレス、ビダルをベンチスタートさせます。

 

前半

オサスナは4-4-2の守備ブロックを形成。バルサがボールを保持します。

 

5分、テア・シュテーゲンの縦パスをメッシがバックパスミス。アルナイスが拾って強烈なミドルシュート。テア・シュテーゲンがセーブします。

 

6分、ラングレがドリブルで持ち上がりミドルシュート。枠の右へ外れます。

 

バルサはボールを保持するものの、なかなかオサスナの守備ブロックを崩せません。一方、オサスナもカウンターには行けず膠着状態が続きます。

 

15分、左サイドでブラシャナツがタメを作り、インナーラップを仕掛けたエストゥピニャンにスルーパス。エストゥピニャンはサイドをえぐってマイナスクロス。ニアでアルナイスがダイレクトシュート。ニアに決めます。

 

オサスナがワンチャンスを活かして先制します。

 

20分、オサスナの左コーナーキック。ボールはファーサイドに抜けてラウル・ナバスが中央に落とします。モンカヨラがダイレクトシュートもわずかに枠の右へ外れます。

 

21分、メッシがゴール正面右中央からフリーキック。ニアの上を狙いますがバーに嫌われます。

 

38分、メッシがブレイスワイトを壁に使い、右からカットイン。しかし、ナチョ・ビダルにカットされます。こぼれ球をリキ・プッチが拾ってメッシにパス。メッシは反転してシュート。エストゥピニャンがブロックし、セルヒオ・エレラがはじき出します。

 

前半は1-0でオサスナがリードして折り返します。

 

後半

前半同様の展開でバルサがボールを保持するも、オサスナの守備ブロックを崩せません。オサスナも無理して戦術は変更せず、4-4-2をキープします。

 

46分、メッシがDFラインの裏へ走り、リキ・プッチがループパス。メッシはゴールを背にしてトラップし、ブレイスワイトに落とします。ブレイスワイトはダイレクトシュートを決めますが、メッシの飛び出しがオフサイドでした。

 

53分、左から右のメッシにパスが通り、メッシはセメドと強引にワン・ツーを仕掛けて縦に抜け出し右足シュート。セルヒオ・エレラが正面でセーブ。

 

59分、セメドとブレイスワイトに代えてスアレス、ビダルを投入。少しずつバルサの攻撃がDFラインの裏を狙うようになってきます。

 

61分、ゴール正面左からメッシのフリーキック。ニアの上、GKの取れないコースに蹴り込みます。

 

バルサが同点に追いつきます。

 

67分、ブスケツが右のメッシに展開。メッシはDFラインの裏へループパス。走り込んだスアレスが胸トラップから強引にジャンピングボレー。ゴールネットを揺らしますが、スアレスはオフサイドでした。

 

76分、ガジェゴがラングレとの競り合いの際に肘をラングレの顔に入れてVARの結果、レッドカードで退場します。

 

88分、バルサは右から仕掛けて左のファティに展開。ファティはオーバーラップしたアルバにパス。アルバはクロスを入れますがDFがニアでなんとかクリア。

 

93分、オサスナのクリアボールをブスケツが中途半端なバックヘッドで跳ね返します。イニゴ・ペレスが拾ってオサスナの速攻。イニゴ・ペレスは左のボルハに展開。ラングレが寄せますが、ボルハはラングレが来る前に中央へクロス。ロベルト・トーレスがフリーでつめて、オサスナが勝ち越し点を奪います。

 

84分、メッシが右サイドで受けてDFラインの裏へループパス。スアレスが胸トラップからシュートも右ポストにはじかれます。

 

オサスナが2-1で勝利しました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#10メッシ

疲労困憊。フリーキックは高精度だったが、プレーにキレはない。さすがに連戦はつらい。

 

#9スアレス

疲れもあるだろうが、得点への嗅覚はさえている。

 

オサスナ

#16アルナイス

先制点を決めたがファーストシュートを打った団あきで得点の香りがした。

 

#10ロベルト・トーレス

途中出場、難しい展開の中で決勝点を奪う。

 

総括

バルセロナ

ターンオーバーをほとんどしなかったバルサが、ここにきてスタメンを大きくいじるターンオーバーをして負ける。ターンオーバーをするなら、もっと計画的にやっておけばよかったと思う。久しぶりに試合に出た選手は試合勘がないし、多数いれば連携もうまく取れない。頼みもメッシも満身創痍と言っていい状態。得意のカットインからのプレーはことごとく阻まれ、手の打ちようがなかった。フロント、コーチ陣、選手と仲違いをしているので、選手は代えられないからフロントとコーチ陣の入れ替えが必要かと思う。しかしながら、経営もずさんなので、選手も年俸を下げ、経営の安定も図りたい。ブンデスリーガみたいに収支のバランスをしっかり管理したほうがいい。強く美しいバルサに戻るには相当な努力と期間が必要になると思います。

 

オサスナ

引き分けでも良しとしたゲームプランで、2回の決定機をモノにして勝利した。ポゼッションも25%くらいだし、退場者を出しながらも上手くゲームを運べたことが勝因かな。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。