Tagタグ

俺から見たフェ対バルセロナ

第6節、フェ対バルセロナです。

 

※ヘタフェはこの試合のみ、チーム名をフェに変更。それに合わせて、フェでいきます。

 

バルサは国際Aマッチ明けで、スタメンを一部変更。中盤の左にデンベレ、中央にペドリ、右にメッシ、CFはグリーズマンを起用。最終ラインはアルバがけがで欠場。デストが左SBを務め、出場停止明けのラングレがCBに入りました。

 

前半

フェは4-4-2で、ボールフォルダーへのよせが早く、ボールをとったらカウンター狙い。序盤はフェが主導権を握ります。

 

ただ、時間の経過と共にフェの運動量が落ちて互角の展開になってきました。

 

17分、ラングレからの縦パスを、グリーズマンが何とかスライディングでつなごうとしますがカバコが潰し、こぼれ球を右サイドのクチョが拾います。クチョはタメている間にマクシモビッチが縦に走り込み、その動きに合わせてクチョがスルーパス。マクシモビッチは角度のないところからシュートもネトがキャッチします。

 

19分、右からメッシがカットインして中央のペドリにパス。ペドリはメッシへのリターンパスをすると見せてターンしてマクシモビッチとニョムをかわします。バイタルエリアに進入したペドリは左のデストにパス。デストはトラップから中央にパス。メッシが走り込みダイレクトシュート。左ポストに嫌われます。

 

29分、バルサのカウンター。自陣ペナルティエリアでボールを奪ったデ・ヨングが左のデンベレにパス。デンベレがニョムをかわして持ち上がり中央のペドリにパス。ペドリは右中央にいたグリーズマンがマティアス・オリベラの裏に走り込むのを見てスルーパス。グリーズマンは完全にDFラインを突破し、ソリアと1対1になり右足シュート。枠の上に外します。

 

絶好機だったのに・・・

 

30分、バルサ陣内でパスが乱れ、ブスケツがスライディングクリアを試みますが、左サイドのハイメ・マタが拾いカットインからシュート。枠の左へ外れます。

 

前半は0-0で折り返します。

 

後半

前半同様、互角の展開。

 

54分、フェのコーナーキックのこぼれをジェネが拾いに行き、デ・ヨングと交錯。デ・ヨングの足がジェネの足を踏んでしまい、フェがP.K.獲得。ハイメ・マタがゴール左下に流し込み、フェが先制します。

 

この1点でフェのボールへのよせが少し復活します。

 

63分、左からメッシのフリーキック。ニアへの鋭いクロスにピケがヘッドで合わせますが枠の上に外れます。

 

バルサは得点できない焦りから前線5枚、後ろに5枚と中盤がいない状態に陥り始めます。

 

78分、ククレジャの1人カウンター。ハーフウェーライン付近でボールを奪いそのままドリブルで持ち上がりペナルティエリアの手前からミドルシュート。ネトが正面でキャッチ。

 

82分、ヘタフェのカウンター。右サイドでブライスワイトの落としがずれてククレジャがカット。ククレジャは前方のエネス・ユナルにパス。エネス・ユナルはDFラインの裏へフィード。クチョが走り込みラングレと1対1になり縦に持ち出しシュート。ネトが触ってバーに嫌われます。ネトのファインセーブがなければ失点していました。

 

88分、前係になった状態で、デストが縦パスミス。ククレジャがカットして右中央のクチョにスルーパス。クチョは独走しネトと1対1になります。しかし、シュートを枠の上に外します。決めていれば試合を終わらせることができました。

 

93分、左サイドからラングレがアーリークロス。DFに当たってゴール前に上がったボールをピケが胸で落とし走り込んだメッシがトラップからシュートも枠の右へ外します。

 

95分、右でファティがキープし、前方のデストへパス。デストはクロスを上げますがククレジャに当たりボールはニアに上がります。ブライスワイトが走り込みますが、マークについたジェネがヘッドでクリアも中途半端でバーに当たり難を逃れます。

 

1-0でフェが勝利しました。

 

気になったプレーヤー

フェ

#15ククレジャ

左サイドで攻撃の起点となった。特に後半はボールカットからカウンターの起点になった。

 

#12ニョム

昨シーズンも書いたけど、フィジカルの衰えがそのままファールになっている。経験を活かしてクリーンに守る方法を身につけたい。メッシへのファールはカードが出るのが妥当だと思います。

 

#23クチョ

チャンスはあったが決めきれず。そこまでの動きは良いのだからモノにしたい。

 

バルセロナ

#16ペドリ

初先発で輝きを見せた。まだ17歳。これから順調に伸びてほしい。課題はシュートを打つことかな。シュートへの意識はそこまで高くなさそうですので、得点を奪うパターンができるといいかな。

 

#17トリンコン

途中出場で空回り。何事も経験にしてほしい。

 

#2デスト

本来右SBかな。右足しか使えないと左SBはつらい。

 

#7グリーズマン

決定機は確実にモノにしよう。

 

#13ネト

P.K.で失点したものの安定感はある。

 

#12リキ・プッチ

今季初出場。プッチが入ったことで、中盤でパスが回るようになる。メッシが中盤に下りてこなくてもよくなるので、今後も起用してほしい。

 

#10メッシ

ゴール近くで仕事をしたい。選手交代で攻撃の選手に加えピケまで前線にいるので下がってきてしまった。敵からすればゴール前、右45度でボールを持ったメッシが一番怖いのだからそこでボールを受けたい。

 

総括

フェ

ゲームプラン通りの試合だったと思う。以前よりテクニカルファールが少なくなった印象(ニョムを除く)を受けた。チームとして洗練されてきているのかな。早いボールへの寄せからカウンターを仕掛ける戦術もしっかりしているので上位に食い込んできそうです。

 

バルセロナ

国際Aマッチデーの疲れもあったが、連戦の疲れも大きい。選手層が薄く、リーガ初戦、第2戦がベストメンバー(テア・シュテーゲンを除く)と言える。現時点ではそれ以外の選手はオプションにもなっていない。ペドリ、リキ・プッチ辺りに期待したい。それ以外の選手も今シーズンはチャンスがあると思うので、頑張ってほしい。最後に1つ。ストライカーの不在は今シーズンのバルサを悩ませると思う。メッシ以外にシーズン20ゴールくらい奪える選手が出てきてほしい。筆頭はファティ、奮起を期待したいのはグリーズマン。一方、メッシの得点もここまで1点と元気がない。今までゴールが奪えない時と状況が違うように映る。過渡期だが、チームとして少しずつ成長をしてほしい。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。