Tagタグ

俺から見たバルセロナ対レアル・ソシエダ

第19節、バルセロナ対レアル・ソシエダです。

 

バルサは、CFにメッシ、トップ下にペドリ、右にグリーズマン、左にブライスワイト、CBにミンゲサを起用しました。

 

 

前半

ソシエダは前から順にパスコースを切る戦術。一方、バルサはしっかりパスを回していきます。

 

7分、バルサはパスを回して左のブライスワイトがタメて、オーバーラップしたアルバにパス。アルバはゴールライン際まで進入してふわりとしたクロス。グリーズマンがループ気味にインサイドボレーで狙いますが枠の左に外れます。

 

9分、中央でパスを回し。ペドリが右のスペースにフィード。デストが走り込みクロス。中央に走り込んだペドリがヘディングシュートもわずかに枠の右に外れます。

 

序盤はバルサペース。ソシエダが前からパスコースを切ってきますが、DFラインの押し上げが足らず中盤にスペースが空き、バルサにパスを回されます。バルサも守備に切り替わると素早く寄せて不安定なパスを出させて回収していきます。

 

22分、左からのクロスが抜けてデストが回収。デストは寄ってきたグリーズマンにパス。グリーズマンは右中央のメッシに戻し、メッシはカットインからシュート。枠の上に外します。

 

27分、ソシエダの左コーナーキック。ファーに抜けたボールをポルトゥがヘッドで折り返し、ノーマンドが胸トラップからポルトゥにリターンパス。ポルトゥはファーサイドへグラウンダーのパス。ジョゼが押し込み、劣勢だったソシエダが先制します。

 

30分、メッシが左サイドで仕掛けふわりとしたクロス。DFがバックヘッドでクリアもグリーズマンが拾ってマイナスのクロス。ペドリが触りコースが変わり、アルバが右足でファーサイドへシュート。

 

バルサがすぐさま同点に追いつきます。

 

36分、左の師ペースにフィードしたボールをモンレアルが収めます。モンレアルは近寄ってきたポルトゥにパス。ポルトゥは中央のヤヌザイにパスしワン・ツーを狙って前に走り出します。しかし、ヤヌザイは中に持ち出しミドルシュート。テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

同じく36分、バイタルエリアでペドリ、ブスケツ、グリーズマンでプレスをかけてゲバラが中途半端なバックパス。グリーズマンが奪います。グリーズマンはそのままドリブルで仕掛け、ノーマンドを右にかわして飛び出してきたレミロも右にかわして角度のないとことから右足シュート。バーに嫌われます。

 

37分、中央でペドリがメッシとワン・ツーで崩して左中央のブライスワイトにスルーパス。ブライスワイトは抜け出します、ブライスワイトはレミロと1対1になりシュートも枠の上に外します。

 

42分、メッシが左のアルバに展開。アルバはダイレクトでクロス。ニアのゴロサベルに当たり、スピードが殺されたボールに走り込んだデ・ヨングが落ち着いて蹴り込みます。一度はオフサイドの判定でしたが、VARでゴールが認められます。

 

バルサが逆転に成功して前半を2-1と折り返します。

 

後半

ソシエダのボールのよせが早くなり、少しソシエダが盛り返します。

 

54分、バルサがソシエダを押し込み、左からアルバのファーへふわりとしたクロス。メッシが収めてニアへクロス。レミロがはじき、右中央のブスケツが回収。ブスケツは中央のペドリにパス。ペドリは再び左のアルバへパス。アルバはグラウンダーの鋭いクロス。レミロを抜けて中央のグリーズマンがスライディングで押し込もうとしまいますが、当てそこない、ボールはレミロのもとへ。レミロがキャッチします。

 

グリーズマン、絶好機を逃します。

 

55分、デ・ヨングのスルーパスにグリーズマンが抜け出し、DFに寄せられながらもシュート。レミロがセーブします。

 

60分ごろから、バルサの運動量が落ち、ソシエダが主導権を握り始めます。

 

72分、自陣で、ジョゼがアラウホを引き連れてボールを受けて左に展開。(誰だか判別できなかったが)左から前方のスペースへのフィードし、イサクが走り込みます。マークについていたミンゲサはボール処理を誤り、後方にそらしてしまいます。イサクがそのボールを拾ってゴールへドリブル。テア・シュテーゲンと1対1になりシュートしますが、アラウホがジョゼに引き出された際に最終ラインをカバーしていたペドリがダッシュで戻ってシュートブロック。ペドリはその勢いでポストに激突し、負傷交代します。しかしペドリのカバーは素晴らしかった。

 

77分、ソシエダがバルサを押し込み、中央にこぼれたボールをメリノがミドルシュート。DFがブロックし、右サイドにこぼれたボールをゴロサベルが拾ってファーサイドへクロス。モンレアルがフリーでシュートもニアへ外します。

 

83分、中央で楔を受けたバレネチェアが左中央のメリノにはたき、ワン・ツーをもらおうと前線へ。メリノはリターンパスもアラウホ、デ・ヨングに当たり、ボールはペナルティアークにいたジョゼのもとへ。ジョゼはダイレクトシュート。テア・シュテーゲンがはじき、こぼれたところへイサクが走り込みシュート。テア・シュテーゲンが素早く寄せて右足でファインセーブ。

 

終盤押し込まれましたが、2-1でバルサが勝利しました。

 

気になったプレーヤー

#9ブライスワイト

チームにフィットしてきたが決定機を決めきれる力は不足。こういう場面を見るとスアレスが恋しくなる。

 

#7グリーズマン

数多くのチャンスに絡むも得点は奪えず。得点を量産してほしいところではあるけど、「グリーズマン、そのうち入る、気にするな!!」

 

#4アラウホ

ジョゼに簡単にポストプレーをさせてしまう。ぜひともつぶしてほしい。

 

#2デスト

セルジ・ロベルトの不在は全く感じないくらいスタメンに定着したといっていい。個の調子を維持してほしい。

 

#21デ・ヨング

攻守に大活躍。得点シーンの落ち着きは見事。

 

#1テア・シュテーゲン

重要なセーブで勝利に貢献。

 

#16ペドリ

やはりトップ下か3センターの前だと一番生きる。イニエスタに似ている。また、戦術理解度が高いからこそ、72分のカバーリングができた。このまま順調に成長してほしい。

 

レアル・ソシエダ

#9ジョゼ

得点も奪ったが、ポストプレーが光る。

 

総括

バルセロナ

前半はソシエダの守備の仕方が悪く間延びしていたためバルサが主導権を握れていたが、後半は前線と最終ラインの位置を修正されて劣勢に陥る。ベストな組み合わせも探せず、いまだに暗中模索状態。ただ、若手が印象的なプレーを見せ始めたのは好印象。

 

レアル・ソシエダ

前半は自滅。間延びした陣形を崩され劣勢に陥る。後半は立て直してシュートチャンスを作ったが、この試合では中途半端な感じが否めなかった。ダビド・シルバも在籍しているので出場が見たかったが、ベンチ入りもしていないので怪我かな。ちょっと残念な試合でした。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×