Tagタグ

俺から見たバルセロナ対バレンシア

第14節、バルセロナ対バレンシアです。

 

中2日でしたが、デ・ヨングに代えてコウチーニョが先発しただけであとは同じメンバーで臨みました。

 

前半

バルサは左にブライスワイト、右にグリーズマン、CFにメッシ、トップ下にコウチーニョを配置、ペドリはボランチに下がりました。

 

2分、左でボールを受けたゲデスが、右に持ち出してシュート。枠の右に外れます。

 

いつも通りパスを回して攻撃の機会を狙うバルサ。一方、カウンターかロングキックで活路を見出し対バレンシアという序盤。ちょっとバルサが優勢な気もします。

 

25分、バレンシアは右から仕掛け、ムサがカットインしてスルーパスを狙いますが、DFに当たり、跳ね返ったボールに、ムサとマキシ・ゴメスが重なりシュートを打てず左にこぼれます。そのボールにチェリチェフとガヤが走り込み、ガヤがシュートもアラウホがブロック。

 

チャンスなのか、味方同士でチャンスをつぶし合っているのか、わからないシーンでしたがシュートまで持ち込みました。

 

28分、バレンシアのショートカウンター。バルサ陣内でデストがボールコントロールミス。チェリチェフがボールをつつき、ゲデスが拾って中へ。ソレールが受けて中に持ち出しシュート。テア・シュテーゲンがファインセーブ。

 

直後のコーナーキック。ファーサイドに密集を作ったバレンシアは大外のディアカビが密集を利用してグリーズマンのマークを振り切りニアサイドへ走り込みます。そのタイミングで送られてきたボールをディアカビがヘディングシュートで叩き込みます。

 

バレンシアが見事な連携で先制します。

 

32分、バルサのロングカウンター。ペドリが自陣からドリブルで持ち上がり、DFを引き付けて右のグリーズマンにラストパス。グリーズマンは縦に持ち出し、右足でシュート。ドメネクが正面でキャッチします。

 

44分、バレンシアの速攻。ゲデスが左からニアへスルーパス。チェリチェフが走り込みスライディングでクロス。ゲデスがフリーでヘディングシュートもテア・シュテーゲンがファインセーブ。

 

48分、ペナルティエリア内でガヤがグリーズマンを押して倒し、レッドカードでP.K.しかし、VARで確認後イエローカードに訂正が入りました。ルール改正があったので妥当だと思います。P.K.キッカーはメッシ。左に蹴りますがドメネクがファインセーブ。こぼれ球をアルバがダイレクトで中へ。ガブリエウ・パウリスタがゴールに戻りながらヘッドもクリアしきれず、ファーサイドに流れたボールをメッシが体ごとヘディングで押し込みます。

 

バルサが同点に追いつき、1-1-で前半を折り返します。

 

後半

48分、バレンシアのクイックリスタート。右サイドで縦にボールを送り、ゲデスが縦に突破しマイナスのクロス。ニアに走り込んだマキシ・ゴメスにDFがつられ2列目から走り込んだチェリチェフがフリーでシュート。しかし、蹴り損ねてゴール左へ外れます。

 

絶好機を逃しました。

 

51分、コーナーキックのこぼれ球をペドリが拾って右のグリーズマンへ。グリーズマンはミンゲサとワン・ツーを狙いますがミンゲサのループパスをディアカビがヘッドで阻止。しかしボールは中央へ。ペドリ、デ・ヨングは後ろに着たボールに対応できず、その隣にいたアラウホが豪快なジャンピングボレー。ゴールネットに突き刺します。

 

バルサが逆転に成功します。

 

55分、メッシが左からクロス。ファーサイドでブライスワイトがヘディングシュート。ドメネクが左足でファインセーブ。

 

気が付いたら、メッシが右、ブライスワイトが左にいます。前の試合同様、前後半でポジションチェンジをしています。

 

時間の経過と共にバレンシアが押し返し始めます。

 

68分、左サイドでゲデスがタメて、インナーラップしたガヤへパス。ガヤはゴールライン際でペドリに止められますが、クロスをあきらめたと見せて股抜きクロスを狙います。ペドリに当たりますがボールはニアサイドへ。マキシ・ゴメスがミンゲサの前に入り込み右足のアウトサイドシュート。ファーサイドに流し込みます。

 

バレンシアが同点に追いつきます。

 

70分、ミンゲサがドリブルでするすると持ち上がりミドルシュート。ドメネクがセーブ。意表を突いた上がりにバレンシアは対応できませんでした。

 

71分、バルサの速攻。テア・シュテーゲンが左のミンゲサへパス。ミンゲサは前方のグリーズマンに楔を入れグリーズマンは左のアルバに展開。アルバは中央のバイタルエリアにパス。コウチーニョが受けて縦に持ち出しシュート。ドメネクがファインセーブ。

 

77分、左からコウチーニョがカットインしてシュート。わずかに枠の右に外れます。

 

終盤、スペースが空き始め、オープンな展開になりますがゴールは生まれず、2-2の引き分けでした。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#4アラウホ、#28ミンゲサ

試合間隔が短いからラングレを休ませて、両CBを先発起用したのかと思ったら2試合連続の先発。CBの序列に変化が出たのか、それともラングレの調子が上がらないから2人を使っているのか?経験を積ませるのであれば、どんどん起用してほしい。ただ、チャンスは多くないので2人は向上心を持ってやってほしい。

 

#16ペドリ

やっぱり前で使ってほしい。

 

#10メッシ

ドリブルで仕掛けて1人目でボールを奪われるシーンが最近増えている。明らかにフィジカル面(特に瞬発力)で衰えてきているといっていいと思う。想像はしたくなかったけど、いよいよメッシにとって正念場のシーズンになってきたのではないかと思う。

 

バレンシア

#7ゲデス

久しぶりに見た。数シーズン前は、クリスティアーノ・ロナウドの後継者ぐらいな扱いで強烈なシュートも放っていたけど、その後はあまり成長しなかった印象です。

 

#22マキシ・ゴメス

同点ゴールはFWの嗅覚が詰まっていた。ウルグアイの選手ってこういうゴールが多い印象です。

 

総括

バルセロナ

前節同様、前線の配置をいじる。メッシがいる限り1つに絞るのが難しい気がします。メッシをどこに配置しても守備の穴になるため、チーム全体の守備の負担を減らす方法を模索しているように見える。

今までなら、

 

メッシのチームへの攻撃への貢献≧メッシが守備をしないチームへの負担

 

だったが、現在は

 

メッシのチームへの攻撃への貢献<メッシが守備をしないチームへの負担

 

になっている。

 

メッシを起用しない選択肢は今シーズンのバルサにはないと思うので、どこまでチームとして攻守のバランスをとれるかが課題になってきそうです。

 

バレンシア

攻守にわたって中途半端な印象。バレンシアと言えば堅守速攻が上手くいけばいいシーズンを送っているが、それが上手くいかないと中位をさまよう。まずは強固な守備ブロックを作ること。その次にカウンターの鋭さを高めたい。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×