Tagタグ

俺から見たウエスカ対バルセロナ

第17節、ウエスカ対バルセロナです。

 

ウエスカの岡崎はベンチスタート。一方、バルサはメッシが復帰しました。

 

前半

バルサは4-3-3。3バックは止めたようですが、ボールは保持しパスを回します。

 

ウエスカは前からプレスをかけますがボールは奪えず、徐々にリトリートして5-4-1で押し込まれます。

 

6分、左サイドのデンベレが大外のアルバに展開。アルバはDFとGKの間にクロス。目の前のセルジオ・ゴメスが触り、ニアでブライスワイトがつぶれて中央に走り込んだペドリがつめますが、アルバロ・フェルナンデスがファインセーブ。

 

8分、左サイドでアルバがスローインからデンベレとワン・ツーで抜け出しクロス。中央でデ・ヨングがつぶれ、ファーサイドに走り込んだメッシがジャンピングボレー。しかし、当たり損ね、ゴール右に外れます。

 

時間の経過と共にバルサが押し込み、ウエスカが耐える状況になってきました。

 

18分、バルサの速攻。デンベレがハーフウェーライン手前でボールを受けて中央にドリブル。ペナルティエリアの手前で3人に潰されますが、こぼれ球をブライスワイトが拾って右のペドリへ展開。ペドリはタメてマイナスクロス。走り込んだデンベレがダイレクトシュートもプリードがブロック。

 

20分、バルサは右から左へパスを回し、アルバがボールを受けます。アルバはデンベレとワン・ツーで突破を図りますが、デンベレはアルバをおとりにしてクロス。中央に走り込んだペドリがヘディングシュートも枠の上。

 

24分、バルサは左サイドをパスで崩し、縦に走り込んだペドリがクロス。DFに当たって跳ね返ったボールを再びペドリが拾ってクロス。またもDFにブロックされてこぼれたボールをアルバがダイレクトシュート。ゴール左に外れます。

 

26分、ウエスカを押し込み、右サイドからデ・ヨングがゴール前に走り出します。左サイドでボールを持ったメッシがその動きに合わせて絶妙なクロス。デ・ヨングが落ち着いてファーサイドに流しこみます。

 

バルサが先制します。

 

30分、左のブスケツが右のデストに展開。デストはニアに走り込んだペドリにパスをし、ダイアゴナルにゴール前へ走り出します。ペドリはその動きに合わせるかのようにヒールキックでリターンパス。デストはトラップからニアへクロス。ブライスワイトがゴールに背を向けてトラップし反転シュート。DFがブロックします。

 

40分、ゴール正面左からメッシのフリーキック。ニアの上を狙いますが、アルバロ・フェルナンデスがファインセーブ。

 

前半は1-0、バルサリードで折り返します。

 

後半

前半同様バルサがボールを保持し、ウエスカは押し込まれる展開。

 

56分、バルサの速攻。ラングレが縦にフィードし、デンベレが走り込みます。デンベレは飛び出してきたアルバロ・フェルナンデスの手前でシュート。ボールに勢いがなく、カバーに入ったシオヴァスがクリアします。

 

59分、右のハーフスペースのメッシが中央のブライスワイトを使ってポストシュート。枠の左に外します。

 

62分、ウエスカの左コーナーキック。ニアに着たボールをリコがスルー。抜けたボールをニアに走り込んだラファ・ミルがバックヒール。テア・シュテーゲンがセーブし、こぼれ球もキャッチします。

 

67分、左のハーフスペースでメッシがペドリとワン・ツーで抜け出し角度のないところからシュート。アルバロ・フェルナンデスがファインセーブ。

 

76分、右ハーフスペースからペドリが左ハーフスペースにいたデンベレにスルーパス。デンベレはファーストタッチが乱れている間にアルバロ・フェルナンデスに詰められてシュートを打てず。絶好機を逃しました。

 

試合は1-0でバルサが勝利しました。

 

気になったプレーヤー

ウエスカ

#12岡崎

残り20分というところから途中出場。遠目からのヘディングシュートがあったが不発。しかし、ウエスカがチーム全体として「攻撃するぞ」という感じになったのは岡崎の動き出しの速さがもたらしたものだと思う。

 

バルセロナ

#16ペドリ

試合をこなすたびに成長していく。この試合では、得点はなかったものの決定機には必ずと言っていいほど絡んでいる。ハーフスペースでのボールの受け方を見ると、攻撃的なセンターハーフがベストポジションに思える。

 

#11デンベレ

決定機を決めたい。

 

総括

ウエスカ

元々ポゼッションが主体のチームみたいなので、相手にボールポゼッションを受け渡してしまうと攻撃の手がない。ただ、失点は1で抑え、決定機も多くは作られなかったことは大いに評価できる。ただ、降格圏に沈んでいるので、早急な攻守の整備が求められる。岡崎を活かすなら、早めにサイドにボールを預けてDFとGKの間にクロスを入れるのが良さそう。岡崎がつめてもいいし、こぼれ球を拾うことを集中した選手を周りに配置すれば、得点は増えそうです。

 

バルセロナ

3バックは辞めて、4-3-3に戻す。デ・ヨングが活き活きとプレーしているようには見えないけど、攻撃はまあまあの出来かな。ウエスカの攻撃時間が短かったため、守備の出来が見えない試合だった。ただ、相変わらずボールへの寄せは甘いので、ちょっと強いチームとやると苦戦しそうです。選手のパフォーマンスを最大限に発揮できるシステムを作りたいけど、だれかが犠牲になってしまうのが問題点。フロントが無策で選手を獲得してきたツケも払っている感じです。

 

おまけ

来シーズンに向けてエリック・ガルシアと契約できそうという報道がありました。今シーズンはCBも穴だらけなので朗報です。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×