Tagタグ

俺から見たアスレティック・ビルバオ対バルセロナ

第2節、アスレティック・ビルバオ対バルセロナです。

 

延期されていた第2節の試合です。

 

バルサはメッシをCFに据えた4-3-3で臨みました。一方、ビルバオは4-4-2です。

 

前半

ビルバオのカウンター。ベスガの縦パスが入る前にラウール・ガルシアは首を振り前線の左ハーフスペースにいたウィリアムズの走り出しを確認。そこでラウール・ガルシアは反転しながらダイレクトスルーパス。ウィリアムズが抜け出します。ウィリアムズはペナルティエリアに入り、ラングレに追いつかれたので、切り返してかわして右足に持ち出し、狙いすましたシュートをファーサイドに決めます。

 

ビルバオがきれいなカウンターで先制します。

 

5分、ビルバオの速攻。カパが右からカットインして左ハーフスペースのムニアインへパス。ムニアインはタメを作って左から駆け上がったユーリにパス。ユーリはダイレクトシュートも枠の左へ外します。

 

6分、右サイドのデンベレがニアに走り込んだメッシにスルーパス。メッシはマイナスクロス。グリーズマンが落としてデストがシュートもシモンがファインセーブ。

 

ビルバオは4-4-2の守備ブロックを作り、縦パスを入れられるときに素早く入れて速攻を仕掛け、主導権を奪いに来ます。攻撃に迷いがない感じを受けます。

 

11分、右のデ・マルコスが寄ってきたムニアインにパス。ムニアインはニアへスルーパス。ウィリアムズが走り込み角度のないところからシュート。テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

12分、左ハーフスペースからメッシがドリブルで仕掛けて、右のハーフスペースにいたデンベレにパス。デンベレはミドルシュート。シモンがセーブします。

 

13分、メッシが左から高いクロス。ファーサイドに流れ、シモンが飛び出しかけますが見送ります。あきらめずに走り込んだデ・ヨングが追いつきインサイドボレーで中に折り返します。ファーサイドに詰めていたペドリがフリーでヘディングシュート。

 

バルサがラッキーな形で追いつきます。

 

この1点でビルバオは勢いを失います。一方、バルサはボールを奪われてもすぐにプレスをかけて精度を欠く縦パスを蹴らせて回収していき、流れを呼び込み始めます。

 

15分、右サイドでボールをキープしたメッシがニアへスルーパス。デンベレが走り込み切り返しでカパをかわして角度のないところからシュート。枠の左へ外します。

 

22分、バルサが押し込み、左のデンベレがニアへスルーパス。アルバが走り込みシからシュート。シモンがセーブします。

 

33分、デンベレが右からカットインしてシュート。シモンが叩き落したところをグリーズマンがつめようとしますがシモンがあわててキャッチします。

 

35分、中央のウィリアムズが右のカパに展開。カパはダイレクトでDFとGKの間にクロス。ムニアインの手前でデストがカットしクリア。

 

37分、中央のメッシが左ハーフスペースから前線に飛び出そうとするペドリにスルーパス。ペドリは抜け出しかけますが急停止しキープ。その間にメッシがペドリの外を回ろうと走り込みます。ペドリはメッシの動きに合わせてヒールパス。メッシはニアへ流し込みます。

 

きれいなワン・ツーでバルサが逆転します。

 

39分、バルサの速攻。ハーフウェーライン辺りでデンベレがボールを受けて中央にドリブルから左のグリーズマンにスルーパス。グリーズマンはシモンと1対1になりシュート。シモンがファインセーブ。

 

42分、バルサの中央突破。デンベレが左ハーフスペースのペドリに楔を入れます。ペドリは潰されながらも中央のグリーズマンに落とします。グリーズマンは難しいボールでしたが右前方のメッシにスルーパス。狭いスペースながらもメッシが抜け出しシュート。枠の右に外します。

 

前半は2-1でバルサがリードして折り返します。

 

後半

47分、左からのクロスのこぼれ球をベンセドルがミドルシュート。倒れたアラウホの腕に当たりコースが変わりますがテア・シュテーゲンがキャッチします。

 

50分、左からバレンシアガが鋭いクロス。ニアでウィリアムズ、アラウホが足を伸ばします。アラウホが何とかブロックします。

 

コースが変わり方では1点が入っていたかもしれません。

 

51分、ビルバオは左から右に展開し、カパが右からクロス。ファーサイドのラウール・ガルシアが足で合わせますが枠の左に外します。

 

52分、バルサが高い位置でボールを奪い、デ・ヨングが前線のメッシにスルーパス。メッシは左に持ち出しシュートを決めますがオフサイドでした。

 

58分、デンベレが右でタメて中央のメッシにパス。メッシは左に持ち出しミドルシュート。左ポストに嫌われます。

 

61分、右のデンベレから中央のメッシ、左のアルバへと展開。アルバは外を回ったグリーズマンにパス。グリーズマンはタメてニアへ横パス。走り込んだメッシがダイレクトシュート。ニアの上に決めます。

 

バルサが3-1とします。

 

71分、アラウホがビルバオのロングボールをヘディングで跳ね返します。右サイドにこぼれたボールをメッシが拾い、キープからニアへスルーパス。デンベレが走り込みクロス。ヌニェスがブロックするもボールは再びデンベレのもとへ。デンベレは一度キープしファーサイドへクロス。ペドリが難しい体勢ながらも足元にピタリと止めて中へパス。グリーズマンはスルーしてメッシがシュート。左ポストに嫌われます。

 

80分、メッシが左のアルバに展開します。アルバはDFとGKの間にクロスを入れますが、走り込んだグリーズマンの後方にボールが入ります。しかし、グリーズマンはバウンドするボールを無理やりシュート。たたきつけすぎてしまいシモンがキャッチします。

 

89分、自陣で右サイドのメッシが左サイドのアルバにパス。しかし、ずれてしまい右ハーフスペースでモルシージョがカットします。チャンスと見たウィリアムズは左ハーフスペースから右にダイアゴナルに走り出します。バルサDFがつられ、ウィリアムズがいたスペースがぽっかりと空き、そこにムニアインが走り込みます。モルシージョはムニアインの動きに合わせてラストパス。ムニアインはダイレクトシュート。をファーに流し込みます。

 

ビルバオが1点差に追いつきます。

 

しかし、それ以上スコアは動かず、3-2でバルサが勝利しました。

 

気になったプレーヤー

アスレティック・ビルバオ

#10ムニアイン

以前まで見られたフィジカルの弱さがなくなり、ワンランク上の選手になったように思える。ドリブル、ボールキープ力もあるし、シュートも見事だった。

 

#9ウィリアムズ

孤立することも多かったが、先制点は見事だった。チームとしてウィリアムズの活かし方を考えてあげる必要がある。

 

#22ラウール・ガルシア

先制点のスルーパスは素晴らしい。しかし、以前ほど攻守にわたる貢献は見られなかった。もう34歳だけど、まだまだ頑張ってほしい。

 

#1シモン

ファインセーブもたくさん見せたが、1失点目のミスがとても悔やまれる。あれがなければ試合の流れが大きく変わることはなかったし、結果も違うものになっていたかもしれない。

 

バルセロナ

#10メッシ

笑顔が戻る。プレースタイルにもすこし変化が見られた。前線から守備をしようと意識していたし、フリーランニングが増えた。ドリブルのキレは戻らないが、プレースタイルの変更はメッシの今後のキャリアを考えても好ましいものだと思う。

 

#11デンベレ

好調を維持。とうとうメッシとコンビネーションらしいプレーが見られるようになった。1人で突破したり、周囲と連携したりすることでデンベレの可能性は広がっていきそうです。

 

#7グリーズマン

守備での貢献が大きい。決定機もあったのであとは決めるだけ。

 

#16ペドリ

メッシとの連携がいい。試合を重ねるごとにどんどん良くなっている。

 

総括

アスレティック・ビルバオ

前半の入りはとてもよかったが、同点に追いつかれたあとの崩れ方がひどかった。監督が交代したばっかりで何とも言えないが、まずはどのように守り、ボールの奪うのか統一しておきたい。

 

バルセロナ

メッシ起用法の解決策が見つかった気がします。メッシのコンディションが上がり、ある程度CFの位置で守備をしてくれるのであれば、4-3-3でCFにメッシ、両WGにデンベレとグリーズマン、CHにペドリとデ・ヨング、アンカーにブスケツ、DFラインは右からデスト、アラウホ、ラングレ、アルバ、GKにテア・シュテーゲンが現時点でのベスト。ここからは、試合を重ね、連携の強化をしていきたい。また、バックアップメンバーにも台頭を期待したい。久しぶりに観ていて楽しい試合でした。

 

おまけ

この試合のどのゴールは見ごたえ十分!!一見の価値ありです。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×