Tagタグ

俺から見たバルセロナ対アラベス

第23節、バルセロナ対アラベスです。

 

バルサはコパ・デル・レイ準決勝の疲れを考慮してか、再びターンオーバー。右WGにトリンコン、中盤にリキ・プッチとリーガ初スタメンのイライクス、左SBにジュニオール、CBにデ・ヨングを起用しました。

 

前半

アラベスは5-3-2、守備ブロックを作って待ち構えます。バルサは右SBのミンゲサは攻め上がりを自重し、左SBのジュニオールは高い位置をキープ。グリーズマンは結構フリーに動く攻撃時には3-5-2とも見える可変フォーメーションで試合に入りました。

 

1分、トリンコンが右サイドの府秋市から戻りながらカットイン。ニアのグリーズマンにボールを預けてグリーズマンの内側を回ります。グリーズマンはタメてからトリンコンにパス。トリンコンはシュートを放ちますがDFがブロック。こぼれ球をグリーズマンが拾って中に持ち出しシュートもアギレガビリアがブロック。

 

6分、ブスケツが左のハーフスペースへループパス。メッシが走り込みますがパチェコが飛び出してきたので外側にトラップ。メッシはクロスを入れますがパチェコがブロック。ボールは再びメッシのもとへ。メッシは角度のないこところからシュートもパチェコがセーブします。

 

7分、アラベスのカウンター。右サイドをメンデスがドリブルで持ち上がりファーサイドへクロス。フリーのルーカス・ペレスがダイレクトシュートも枠の上に外します。

 

序盤はバルサが主導権を握りますが、時間の経過と共に攻撃が中央に固まり、停滞します。

 

26分、右サイドをメンデスがえぐりクロス。ミンゲサがクリアも中央にしてしまい、バダグリアがダイレクトボレー。テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

28分、右サイドでミンゲサが縦に仕掛けてクロス。グリーズマンがニアに飛び込みますが合わず、パチェコが触ってファーサイドに抜けます。イライクスがフリーでボールを受けて名へグラウンダーのパス。トリンコンが走り込んで強烈なグラウンダーシュート。メンデスの股を抜きゴールに突き刺します。

 

バルサがトリンコンの2試合連続ゴールで先制します。

 

33分左ハーフスペースのメッシが右の大外から中に走り込んだトリンコンにループパス。トリンコンはダイレクトシュートもパチェコがファインセーブ。ただ、トリンコンはオフサイドでした。

 

35分、センターサークル付近でボールを受けたブスケツが鮮やかなターンから右足に持ち替えてループパス。左から走り込んだグリーズマンが抜け出してグリーズマンはパチェコと1対1になりシュートもパチェコがファインセーブ。こぼれ球をメッシが詰めてゴール。しかし、VARの結果、グリーズマンがわずかにオフサイドでノーゴールになりました。

 

この判定を機にアラベスが少し押し返し始めます。

 

45分、ブスケツが右ハーフスペースのイライクスにパス。イライクスはスルーし、メッシが右に流れながらボールを受けて中へカットイン。DFが寄せてくる前にミドルシュート。ニアへ決めます。

 

バルサが追加点を奪います。

 

2-0とバルサがリードして折り返します。

 

後半

バルサはブスケツに代えてウムティティを投入。一方、アラベスは2人交代で背袁術も変更。前からプレスをかけ始めます。

 

2分、バルサ陣内深いところでスローインからのフィードをドゥアルテがカットし、縦パス。ホセルが受けてヒールパス。ルーカス・ペレスが受けてサイドをえぐって角度のないところからシュート。ニアの上に外します。

 

10分、左からのクロスがファーに抜けてメンデスが拾い、ニアにパス。ルーカス・ペレスが見事なターンを見せてマーカーのウムティティを置き去りにし中に持ち出しシュート。枠の上に外します。

 

11分、左のイライクスの横パスをリオハがカット。リオハはラングレと入れ替わり、ラングレの進行方向にドリブルコースをとり、ラングレを置き去りにし、テア・シュテーゲンと1対1になります。リオハは左に持ち出してシュートコースを作り、ニアサイドへ流し込みます。

 

アラベスが1点を返します。

 

15分、ゴール正面からメッシのフリーキック。右上を狙いますがボールスピードがなくパチェコが横っ飛びでキャッチします。

 

16分、バルサはパスを回し、右のミンゲサが右ハーフスペースのグリーズマンに楔を入れます。グリーズマンはフリック。右の大外から走り込んだトリンコンがDFラインを突破しパチェコと1対1になりファーサイドへシュート。パチェコがファインセーブ。

 

18分、左ハーフスペースのリキ・プッチが右ハーフスペースのメッシにパスし、リキ・プッチはゴール前へ。メッシは前方のイライクスにパスを出して左前方に走り出します。イライクスは寄ってきたリキ・プッチに落とし、リキ・プッチは左のグリーズマンへパス。グリーズマンはスルーして走り込んだメッシがトラップからシュート。枠の右に外れます。

 

バルサらしいパスワークからのフィニッシュでした。

 

26分、ペドリが左のジュニオールにスルーパス。ジュニオールは中を確認しパス。メッシはニアに走り込んだグリーズマンの動きに合わせてダイレクトループパス。グリーズマンは後方からのボールをダイレクトボレー。枠の右に外れます。

 

徐々に中盤にスペースが生まれ始めます。

 

28分、メッシが前線で下りる動きを見せてターン。その動きに合わせてペドリがスルーパス。メッシは完全に抜け出してパチェコと1対1.右に抜こうとしますがパチェコが左足で止めます。こぼれ球にトリンコンがいち早く反応しファーサイドへシュート。

 

バルサが3点目を奪い突き放します。

 

29分、中央でボールを受けたメッシがプレスバックしてきたバダグリアをかわしてミドルシュート。ゴール左上に突き刺します。パチェコは1歩も動けませんでした。

 

メッシが先ほどのミスを取り返さんとするゴールを決めます。

 

34分、右ハーフスペースのメッシのループパスに右から走り込んだグリーズマンが抜け出しクロス。ファーサイドのジュニオールが押し込み、バルサが5-1とします。

 

43分、左のデンベレが中央のメッシにパス。メッシはタメて右から走り込んだトリンコンにスルーパス。トリンコンは抜け出してファーサイドにシュートを決めますがオフサイドでした。

 

5-1とバルサが完勝しました。

 

気になったプレーヤー

#10メッシ

好調を維持。チャンピオンズリーグも期待できそうです。

 

#27イライクス

デビュー戦にしてはもの応じせず好プレーを見せる。失点につながるパスミスは今後の糧にしてもらい、出場機会を増やしていきたい。

 

#12リキ・プッチ

この試合も精力的に動き回りチャンスメイクを試みる。ただ、パスが出てこないことも多いので、タイミングに改善の余地がありそうです。

 

#16ペドリ

途中出場でも存在感を発揮。

 

#21デ・ヨング

CBでのプレーはMFでのプレーに比べると質が落ちる。純粋DFではないのでしょうがないが危機察知能力(主に最終ラインでマーカーを捕まえておく)に物足りなさを感じる。他のCBを探して中盤で起用したい。

 

#24ジュニオール

得点を奪い、好印象。

 

#7グリーズマン

得点は奪えなかったが楽しそうにプレー。連携が深まってきた証拠。

 

アラベス

#11リオハ

ゴールシーンは必見。パスカットからゴールまで完璧と言っていい。ゾーンに入っていたのではないかと思うくらい素晴らしいプレーでした。

 

#1パチェコ

結果を見れば5失点ですが、ファインセーブも多数。スコアには表れないけど大活躍だと思う。パチェコがいなかったもっと大量失点をしていた。

 

総括

バルセロナ

コパ・デル・レイで負けたので心配していたが問題なさそう。バルサらしいパス回しも見られ、チームの調子は上向き。チャンピオンズリーグに向けていい試合ができた。あとはアラウホの代わりのCBを見つけたい。ミンゲサ、ウムティティあたりが候補になりそうです。

 

アラベス

前半はバルサをリスペクトし過ぎて後手を踏む。後半は前からプレスをかけて序盤は主導権を握れたが連続失点で意気消沈してしまった。攻守にわたり中途半端な印象です。降格圏外ですが、このままいくと降格候補に入りそうです。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×