Tagタグ

俺から見たバルセロナ対アトレティコ・マドリード

第35節、バルセロナ対アトレティコ・マドリードです。

 

バルサはベストメンバーで臨みました。一方、アトレティコは5-4-1。スアレスが1トップに入ります。

 

前半

2分、左からレマルがカットインからミンゲサをかわして右足シュート。テア・シュテーゲンがセーブ。

 

アトレティコはハーフウェーラインから自陣にかけて守備ブロックを形成。入ってきたボールに対して素早く寄せてボールを奪いに行きます。

 

一方バルサは、ボールを回して攻め手を探します。また、ボールを奪われてもすぐにプレスをかけアトレティコのカウンターは防ぎます。

 

互角の立ち上がりでお互いにけん制している感じを受けます。

 

18分、コケが右サイドから大きなサイドチェンジ。サウールが受けます。すぐさまカラスコが中央から左へ流れ、ミンゲサがマークにつきます。ミンゲサの動きを見たカラスコは中にドリブル開始。後方のエルモーソはミンゲサが空けたスペースへ駆け上がります。サウールはDFを引き付けてエルモーソにパス。エルモーソはダイレクトでマイナス気味のクロス。走り込んだコレアがシュートもラングレがスライディングブロック。

 

完全にサイドを崩しました。「数的優位はこうやって作るんだ」というお手本にしたいプレーでした。

 

32分、ブスケツが負傷交代。イライシュが投入されます。この交代で拮抗していた試合の流れがアトレティコに傾きます。

 

33分、前線でカラスコがウェーブの動きを見せてミンゲサの裏をとります。その動きに合わせてエルモーソがスルーパス。カラスコが抜け出しトラップからマイナスのクロス。ファーサイドからジョレンテが走り込んでシュート。テア・シュテーゲンがセーブ。

 

同じく33分、スアレスが左サイドをえぐり角度のないところからシュート。テア・シュテーゲンがセーブ。

 

36分、アトレティコは右から左に展開し、カラスコがコレアとのワン・ツーで抜け出し、角度のないところからシュート。テア・シュテーゲンがはじき、こぼれ球をスアレスがヘディングでつめようとしますがテア・シュテーゲンがはじき出します。

 

40分、ハーフウェーラインを超えた辺り右サイドでボールを受けたメッシがゴールに向けてドリブル開始、スピードを上げていき5人を抜いてニアサイドへシュート。オブラクが触り、ゴールのわずかに右にそれます。

 

決まっていたら、メッシのスーパーゴール集にランクイン間違いなしのプレーでした。

 

42分、左サイドでカラスコがミンゲサをトラップでかわして縦に突破。そこからカットインしてドリブルコースを房上がれますが強引に突破しなおしシュート。DFがブロックします。

 

44分、アトレティコが右ショートコーナー。ボールを受けたコレアがダイレクトで横パス。走り込んだフェリペがシュートも枠の上。

 

前半は最後の15分でアトレティコがチャンスを作りましたが、ゴールは奪えず0-0で折り返します。

 

後半

バルサはミンゲサに代えてアラウホを投入。カラスコにやられていたから1対1に強いアラウホに代えました。

 

1分、右サイドからメッシのフリーキック。DFラインの裏へ入れたボールにラングレがヘッドで合わせますが枠の左上に外します。触らなければアラウホがつめていたのでそちらのほうがゴールの可能性は高い気がしました。

 

同じく1分、アトレティコは右サイドの裏のスペースにフィード。バルサのクリアが小さくなったところをスアレスが拾ってミドルシュート。枠の右へ外れます。

 

バルサが少し押し返します。

 

16分、アトレティコを押し込み、左からアルバが鋭いクロス。ニアのメッシの手前でコケがスライディングで触りコースが変わり中央のイライシュがシュート。エルモーソがブロックします。

 

17分、左からメッシのクロス。ピケがヘッドで合わせますがクリーンヒットはせず、オブラクがキャッチします。

 

20分、右45度からメッシのフリーキック。ファーサイドにクロス性のシュートを狙いますがオブラクがセーブします。

 

両チームの運動量が落ちてきてスペースが空き始めます。

 

24分、中央のフリーキックから左のアルバに展開。アルバは中に持ち出し右足のクロス。ファーに走り込んだアラウホがヘッドで決めますがオフサイドでした。

 

28分、左のデ・ヨングが左ハーフスペースのメッシにパス。メッシはダイレクトで左のスペースへループパス。走り込んだアルバがクロスを入れ、ニアに走り込んだグリーズマンが合わせますがクリーンヒットせずにオブラクがキャッチ。

 

39分、右のデンベレが中央左にふわっとしたパス。DFの頭上を越えてメッシがキープし、イライシュに落とします。イライシュは左時ハーフスペースのグリーズマンにパス。グリーズマンは大外を駆け上がったアルバにパス。アルバはゴールライン際からファーへクロス。フリーで走り込んだデンベレがヘディングシュートも枠の上に外します。

 

絶好機でした。

 

44分、ゴール正面左からメッシのフリーキック。ニアの上を狙いますがわずかに枠の左。

 

スコアは動かず、0-0の引き分けに終わりました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#5ブスケツ

負傷退場でいなくなってその存在感が大きくわかる。試合中に病院に行ったので容体が心配です。

 

#10メッシ

ゲームメイクに下がってしまい怖さが半減。もっと高い位置でプレーしたかった。

 

#16ペドリ

今シーズン最悪の出来。本調子ならばメッシを高い位置でプレーさせることができたかもしれない。

 

アトレティコ・マドリード

#21カラスコ

アトレティコの攻撃の中心。後半は疲れもあってアラウホにやられてしまったが、いいプレーをしました。

 

#22エルモーソ

戦術眼が素晴らしい。カラスコとの連携も良かった。

 

#13オブラク

前半40分のメッシのシュートを触ったシーンは神懸っていた。

 

総括

バルセロナ

戦術的には互角の戦いだったが、ブスケツの負傷交代で流れを失う。ただ、アラウホの投入で流れを引き戻しゴールチャンスを作った。勝ち点3がほしかったが、試合内容は引き分けが妥当だと思う。アトレティコもレアルも不安定なので、取りこぼしも十分考えられる。残り3試合、しっかり勝ちたい。

 

アトレティコ・マドリード

しっかり守ってカウンターだったが、カウンターは不発。ただ、バルサも水際で何とかカウンターに行かせなかった感じもするので、戦術は問題ないと思う。こちらも優勝に向けて1試合1試合大事に戦いたい。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。