Tagタグ

俺から見たバルセロナ対セルタ

第37節、バルセロナ対セルタです。

 

バルサは右WBに再びデンベレを起用。ミンゲサはBチームの試合に出場するため欠場。デ・ヨングは出場停止でイライシュを先発に起用しました。

 

前半

セルタは4-4-2で前からプレスをかけてきます。バルサも今日はメッシが守備をしたので前からプレスをかけて試合の主導権の奪い合いが始まります。

 

徐々に個々のボールキープ力で勝るバルサが優勢になります。

 

9分、右サイドをデンベレがドリブルで突破しマイナスのクロス。メッシが受けてシュートフェイントで2人を抜いてからシュート。DFがブロックします。

 

同じく9分、セルタのカウンターをつぶしブスケツが左のアルバに展開。アルバは中央のメッシにパス。メッシは左ハーフスペースから前線に飛び出したグリーズマンにスルーパス。グリーズマンは角度のないところからシュート。ビジャルがセーブ。

 

18分、バルサは中盤でパスを回して、左から中央のブスケツにパスが入ります。ブスケツは前方左ハーフスペースにいたメッシにパス。メッシはターンしてグリーズマンにパスし、DFラインの裏へ走り出します。グリーズマンはループパスでリターン。メッシはダイレクトボレーシュートでゴールを狙いますが、枠の上に外します。

 

27分、セルタ陣内のペナルティエリアの横でプレスをかけたバルサは前方へのループパスをラングレがカットし、左ハーフスペースのブスケツへパス。ブスケツはすぐさまファーサイドへバックスピンのかかった絶妙なアーリークロス。走り込んだメッシがヘディングシュートをファーサイドへ流し込みます。

 

バルサが先制します。

 

31分、ペドリが高い位置でボールカットし右サイドを駆け上がりグラウンダーのクロス。走り込んだメッシが珍しくトラップミスしDFにクリアされます。しっかり収まっていれば決定機でした。

 

37分、セルタが左サイドから人数をかけて崩しに行きます。アスパスがメンデスとワン・ツーで抜け、中央のサンティ・ミナにパス。サンティ・ミナはトラップで足元にボールを入れて、ピケをブラインドに使いミドルシュート。テア・シュテーゲンは1歩も動けずニアサイドに決めます。

 

セルタはデンベレがのんびり戻って守備をさぼっているところで数的優位を作って崩し、同点に追いつきます。

 

1-1で前半を折り返します。

 

後半

バルサはペドリに代えてリキ・プッチを投入します。前半のペドリのプレーは良かったので怪我をしたのか、疲労の考慮した交代だったのか、プレー内容から考えると理解に苦しむ交代です。

 

バルサはパスミスが目立ち、セルタが勢いを取り戻しますが、シュートまでは持っていけない展開が続きます。

 

15分、バルサの右コーナーキック。ファーサイドでピケが折り返し、中央のアラウホがヘッドでつめますが枠の上に飛ばしてしまいます。

 

絶好の得点機を逃します。

 

19分、ピケに代えてデストを投入し、4-3-3にシステムチェンジ。バルサが勢いを取り戻し、攻勢に出ますが、次の2枚代えでデンベレ、グリーズマンを下げてブライスワイトとトリンコンを投入しますが、この交代でせっかくの勢いがそがれてしまいます。

 

25分、メンデスが左サイドをワン・ツーで突破しクロス。デニス・スアレスが受けてニアへシュートもテア・シュテーゲンがセーブします。

 

31分、左からアルバが鋭いパスを入れ、メッシがトラップでネストル・アラウホの裏をとり、角度のないところからシュート性のクロス。ブライスワイト、トリンコンは飛び込めず、ボールはファーサイドへ抜けます。

 

触っていれば1点でした。

 

38分、ラングレが2枚目のイエローカードで退場。アーロンが右からDFとGKの間に鋭いフリーキック。ネストル・アラウホが飛び込みますがわずかに触れず、テア・シュテーゲンがセーブします。

 

こちらも触っていれば1点という決定機でした。

 

41分、セルタの速攻。右に出たボールをサンティ・ミナが受けてグラウンダーのクロス。ファーサイドのデニス・スアレスがダイレクトで折り返し、ソラーリがラボーナで合わせますが、テア・シュテーゲンがセーブします。

 

41分、メッシがブライスワイトとワン・ツーから左のアルバに展開。アルバは中へクロス。ブライスワイトが合わせますが枠の右に外します。

 

43分、セルタはゆっくり中盤でパスを回して右のソラーリに展開。ソラーリは中にクロス。ボールはテア・シュテーゲンの頭上を抜けてファーポストに当たりゴール前に跳ね返ります。すぐさまサンティ・ミナが反応しボレーシュートを叩き込みます。

 

セルタが逆転。

 

47分、メッシが1人で速攻。中盤での浮き球を足先トラップで1人かわしてドリブル開始。DFを引き連れてペナルティエリアに迫りミドルシュート。DFの間を抜けましたが枠の右に外れます。

 

セルタが終了間際の決勝点で2-1と勝利しました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#11デンベレ

WBでの起用は無理がある。デンベレ自身の守備意識の向上が必要だが、それ以上に起用方法が間違っていると思う。使うならWGかカウンター要員。

 

#5ブスケツ

前半は良かったが、選手交代でフォーメーションが変更され、徐々にぺースを乱されてしまった。

 

#10メッシ

この試合では守備意識は高いほうで、前半押し込めたのはメッシのおかげ。

 

#7グリーズマン

シュートチャンスはなかったが前線の潤滑油として活躍。最近ゴール以外の仕事で大活躍。

 

セルタ

#9ノリート

バルサ出身で元々セカンドトップやWGの選手だが、この試合では左SHとしてデンベレを封じ込めるのに一役買い、同点ゴールの際には、アスパス、ノリートが左サイドで数的優位を作り、サイドを突破した。個人的にはこの試合の陰のMOMだと思います。

 

#22サンティ・ミナ

得点感覚が素晴らしかった。今シーズンは2桁ゴールも取っているし、今後も期待できそうです。

 

総括

バルセロナ

前節のレバンテ戦でデンベレの守備力のなさは感じなかったのか、再びWBで起用しました。同点ゴールを奪われたシーンはデストやセルジ・ロベルトを起用していれば、もっと高い位置で未然に防げた気がします。クーマンの采配に疑問符をつけていたところで、今シーズン限りでクーマンは退任のようなので、次の監督にはバルサのサッカーを理解しつつ、しっかりとしたゲームモデルを持った監督に就任してほしいと思います。

 

セルタ

同点ゴールのシーンは意図的に左サイドに選手を集めて上手く攻めたなと思いました。サンティ・ミナのシュートが神懸っていましたが、デンベレが戻ってこない隙にテクニックのあるノリートとアスパスの2人でアラウホを攻略するパターンは狙っていたと思います。その後ラングレの退場やソラーリのクロスなどのラッキーもありましたが、バルサに決定機を許さず数少ないチャンスを活かす作戦で、勝利に値する戦い方ができていたのではないかと思います。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。