Tagタグ

俺から見たバルセロナ対グラナダ

第5節、バルセロナ対グラナダです。

 

バルサは左WGコウチーニョ、右WGにデミル、左SBにバルデを先発で起用しました。

 

前半

1分、グラナダのコーナーキック。一度ははね返されますが、左でエスクデロが拾ってブスケツ、エリック・ガルシアをかわしクロス。ファーサイドのモリーナがヘッドで叩き込みます。

 

グラナダがいきなり先制します。

 

先制点を奪われたバルサはボールを保持しますが、グラナダの4-1-4-1の守備ブロックの外側でしかパスを回せません。

 

11分、左サイドをマチスが強引にドリブル突破を図り、切り返しでデストをかわして右足のクロス。アラウホの前に体を入れたモリーナがボレーシュート。枠の上に外します。

 

17分、バルサの右ショートコーナー。コウチーニョがクロスを入れてファーサイドにこぼれたボールをセルジ・ロベルトがシュート。バーに嫌われます。

 

バルサはデストが再三クロスを入れますが、ターゲットになる選手がおらずピンポイントで走り込む選手、クロスの質ともにかみ合わず、得点の匂いはしません。

 

44分、右サイドからメンフィスのフリーキック。中央でフリーになったアラウホがヘッドで合わせますが、マキシミアーノが正面でセーブ。

 

直後のコーナーキック。アラウホがファーサイドで合わせますが枠の右に外します。

 

46分、バルサの右コーナーキック。ミンゲサがヘッドもマキシミアーノが正面でキャッチします。

 

前半はグラナダが1-0とリードして折り返します。

 

後半

バルサはセルジ・ロベルトに代えてルーク・デ・ヨングを投入します。

 

10分、バルサの右コーナーキック。ニアでアラウホがヘッドも枠の右に外します。

 

バルサが左サイドを中心に攻め込みます。ちょっとグラナダに疲れが見え始めます。

 

15分、フレンキー・デ・ヨングが右に流れてクロス。ニアでルーク・デ・ヨングがフリックしてファーサイドのメンフィスがボレーシュートも枠を外します。ただ、ルーク・デ・ヨングがオフサイドでした。

 

29分、バルサはピケを投入。なんとCFで起用します。

 

34分、バルサの左コーナーキック。中央でマークを外しDFの背後を上手く取ったルーク・デ・ヨングがヘッドも枠の上に外します。

 

35分、左サイドのデストがアーリークロス。ファーサイドでアラウホがヘッドもマキシミアーノが正面でキャッチ。

 

44分、バルサは右サイドからクロスを放り込み中央のアラウホが右ハーフスペースに落とし、ピケ、ガビとつなぎデミルがゴール前にふわりとしたクロス。アラウホがヘッドで押し込み、土壇場でバルサが追いつきます。

 

1-1の引き分けで試合終了。バルサはなりふり構わず勝ち点1を手にしました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#30ガビ

バルサらしからぬ試合展開でしっかり見られていないけど、ゲームを作れるタイプの選手に見える。もっと出場機会を得てほしい。

 

#31バルデ

前半終了間際に交代。怪我したらしいが、中途半端な内容。思い切りプレーが見たい。

 

#4アラウホ

空中戦で何度も競り勝つも得点は1点のみ。枠をとらえるヘディングシュートを身につけたい。

 

#14コウチーニョ

フィットする気配はない。このまま若手にポジションを奪われても不思議ではない。

 

#11デミル

この試合ではノーインパクト。

 

#6リキ・プッチ

久しぶりの出場で期待をしたが、ボールは頭上を通過するばかり。

 

グラナダ

#23ホルヘ・モリーナ

FWとしての嗅覚は素晴らしい。2回のチャンスで1点を奪った。

 

総括

バルセロナ

ペドリやジョルディ・アルバをけがで欠き、悩んだ末のスタメンのように見えたが全く機能せず。ショートパスをつなぎ倒すとか、サイドアタックを徹底するとか試合開始からのゲームプランがあればいいがそれも見られず。最終的にはピケ、アラウホ、ルーク・デ・ヨングのトリプルタワーを前線に立ててボールを放り込み何とか同点に追いついた。

 

バルサの哲学を完全に放棄して、ロングボールを放り込み、クリアされても再び拾って放り込むサッカーで勝ち点1を得ても今後につながる要素はないに等しい。

 

派手に負けてもいいから、ボールを保持する、ショートパスをつなぐサッカーをクレとしては見たいわけで、この試合のようなサッカーを見たいわけではない。

 

大変申し訳ないがクーマンは早々に解任すべきでしょう。

 

グラナダ

バルサ相手に金星を挙げる直前までいったが、試合内容は良いわけではない。守備ブロックを作って守ることはできているが、放り込みには弱いし、鋭いカウンターが放てるわけでもなく、ポゼッションサッカーを志向するわけでもない。どこでボールを奪い攻撃につなげるか、チーム戦術の徹底が必要です。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。