Tagタグ

俺から見たバルセロナ対アラベス

第12節、バルセロナ対アラベスです。

 

バルサはクーマン解任後初の試合です。

 

前半

バルサは4-3-3で、いつもより楔を入れる意識が強く見られます。

 

6分、エリック・ガルシアがドリブルでするすると持ち上がり、中央のアグエロにパス。アグエロはボールコントロールをミスしますが、左サイドでキープしクロス。デストが慌てて飛び込みますがシュートは打てません。

 

バルサがアラベスを押し込みます。また、パスのテンポが速く、サイドをえぐろうとする意識もあり、フリーランニングも増えた感じがします。

 

17分、バルサの左コーナーキック。中央でエリック・ガルシアがヘッドもコースが甘くシヴェラがファインセーブ。

 

18分、バルサはクロスをはね返されますが、アルバが拾って中央のガビにパスし、自信は縦に飛び出します。ガビはアルバの動きに合わせてループパス。シヴェラが飛び出したため、アルバは躊躇し、シュートは空振り。絶好機を逃します。

 

21分、バルサのカウンター。自陣中央のブスケツが右ハーフスペースのガビとワン・ツーをして抜け出し、左ハーフスペースのアグエロにパス。アグエロはドリブルからミドルシュートも枠の右に外れます。

 

29分、バルサ陣内左のハーフスペースからアラベスのフリーキック。ファーサイドに走り込んだメンデスが合わせますが枠の左に外れます。

 

41分、バルサにアクシデント。アグエロが胸の痛みを訴えて交代、コウチーニョが入ります。

 

44分、バルサは左サイドでパスを回してメンフィスが左45度からミドルシュート。シヴェラが正面でキャッチ。

 

前半はバルサがおおむね主導権を握りますが、0-0で折り返します。

 

後半

3分、バルサは左サイドでパスを回し、アルバが中央から寄ってきたメンフィスにパス。メンフィスは中に持ち出し、ラガルディアをかわしてファーサイドへシュート。

 

メンフィスの完璧な一撃でバルサが先制します。

 

6分、左サイドからリオハがゴールに向けてドリブルを開始。デストをあっさり抜き去り、カバーに入ったブスケツもかわして、中央のホセルにパス。ホセルはピケを背負ってキープし、バックヒールで前方にパス。走り込んだリオハが飛び出してきたテア・シュテーゲンをかわしてゴールに流し込みます。

 

アラベスがすぐさま同点に追いつきます。

 

8分、左45度からコウチーニョがミドルシュート。シヴェラが正面でキャッチします。

 

13分、エリック・ガルシアが中央のブスケツにパス。ブスケツはダイレクトで左ハーフスペースのガビにパス。ガビはゴールに向けてドリブルを開始し、ピナとラガルディア抜き、ゴール前にラストパス。走り込んだメンフィスがシヴェラの手前でっチップキックシュート。左ポストに嫌われます。

 

15分、バイタルエリアの手前中央でボールを受けたニコがアラベスボランチの間を素早くドリブルで抜けてループパス。メンフィスが抜け出しシュートもシヴェラがファインセーブ。

 

その後は両チームとも決定機を作れず、1-1-で引き分けました。

 

気になったプレーヤー

#19アグエロ

胸の痛みを訴え途中交代。歩いてベンチに下がったがとても心配です。

 

#6リキ・プッチ

久しぶりのリーガ出場。20分ほどだったが左サイドでアルバなどと連携し攻撃を活性化する。もっと出場時間があっていいはずです。

 

#28ニコ

自ら交代を申し出る。大きなけがでないことを祈ります。

 

#30ガビ

試合をこなすたびに成長がうかがえる。このまま順調に育ってほしい。

 

#24エリック・ガルシア

溌剌としたプレーを見せる。今まではクーマンにいろいろ戦術的な制限が付けられていたのか、縦パスを積極的に入れ、自身で持ち上がり、攻撃面での貢献が大きかった。前の試合で酷評したのは取り消します。エリック・ガルシア、ごめんなさい。

 

#22ミンゲサ

リオハに手を焼き後手に回る。失点シーンには絡まなかったが何とか守り切った印象。

 

#9メンフィス

ゴラッソを見せたが、それ以外でも得点を奪いたい。メンフィスのほしいタイミングでボールを出せると得点が増えそう。ダメなときはボールをもらいに下がってくるのでわかりやすい。

 

#14コウチーニョ

守備のポジショニングは改善するも、いるだけになっている。攻撃面での貢献は0。球離れが一人だけ遅く、もたもたしているうちにアラベスの守備陣形が整ってしまう。いまさらながらですが、リバプール時代はカウンター要員だったのかな。スペースがあれば活躍できるのかもしれないが、パスをつないで崩そうとするバルサのサッカーに適応できない気がします。

 

アラベス

#11リオハ

アラベスの攻撃のキーマン。得点は素晴らしかったが、それ以外の場面でもドリブルでミンゲサを翻弄する。

 

総括

バルセロナ

暫定監督のセルジが初采配を振るったが、パスのテンポが上がり、フリーランニングが増えた。中2日の試合で変化が見られたのは大きい。新監督が決まるまで、まずはこの方針を貫いていってほしい。ただ、アグエロ、ニコの怪我が心配。ただでさえけが人がたくさん出ており、Bチームから人材をかき集めている状態。クーマン解任でスタッフの入れ替わりも出てくるだろうから、フィジカルコンディションもくぁると思う。まずはけが人だらけの悪い流れも断ち切りたい。

 

アラベス

守備はそこそこ機能するも、攻撃がリオハ頼みでは得点が少ないのも納得。まずはカウンター戦術の熟成が必要です。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。