Tagタグ

俺から見たセルタ対バルセロナ

第13節、セルタ対バルセロナです。

 

バルサは4-3-3。ガビを右WGに起用し、中盤はブスケツをアンカーにフレンキー・デ・ヨングとニコを配置しました。

 

前半

1分、セルタが右サイドのハーフウェーライン付近でスローイン。ノリートが中央から遅れてするするとボールに寄り、ボールを受けます。ノリートはダイレクトでスルーパス。アスパスが右ハーフスペースを抜け出し、テア・シュテーゲンと1対1。アスパスは右へシュートも枠を外します。

 

4分、左でアルバがパスを受けて縦にスルーパス。外から走り込んだファティが受けてマイナスのカットインからシュート。DFに当たりますがファーサイドネットに決めます。

 

バルサが先制します。

 

セルタは前からプレスをかけますが、バルサがテア・シュテーゲンを中心に上手くプレスを回避し、縦パスを入れてられ上手くいきません。

 

ただ、アスパスが上手くDFラインの裏をとり、チャンスを狙います。

 

一方、バルサはアタッキングサードで奪われたら、前からプレスをかけますが、ミドルサード以下では、自陣に守備ブロックを作ります。戦術がしっかりしてきた感じを受けます。

 

バルサが主導権を握ります。

 

17分、左サイドの高い位置でニコがスローインを受け、強引なドリブルでサイドをえぐってマイナスクロス。左ハーフスペースから中に入ったブスケツがトラップからミドルシュート。ファーサイドに決めます。

 

バルサが2-0とし、さらに勢いづきます。

 

30分過ぎ、セルタが押し返し始めます。

 

32分、セルタの右コーナーキック。ニアでそらし、ファーでフリーのタピアが足を伸ばしつめますが、枠の左に外れます。

 

33分、左サイドでアルバが中央のブスケツにパスを出し前方へ動き出します。。ブスケツはダイレクトで縦パス。フレンキー・デ・ヨングが中央のニコにダイレクトではたきます。ニコはダブルタッチで2人かわし左サイドのアルバへパス。アルバは中を確認し、ニアへクロス。フリーのメンフィスがヘッドでニアへ決めます。

 

バルサが3-0とします。

 

37分、セルタのプレスを回避し、自陣から繋いだバルサは左のファティにボールを入れます。ファティは前方のフレンキー・デ・ヨングにパス。フレンキー・デ・ヨングは縦にドリブルし、サイドをえぐってマイナスクロス。走り込んだファティがスライディングシュートも枠の右。

 

バルサは終了間際にファティが前線に駆け上がった際にハムストリングを負傷。

 

ファティはピッチを離れますが交代枠は使わずに前半終了。バルサが3-0とリードし折り返します。

 

後半

両チームともに2人ずつ交代。バルサはファティに代えてバルデ、エリック・ガルシアに代えてアラウホを投入します。

 

開始からセルタが攻勢。主導権を奪います。バルサは押し込まれ4-5-1になってしまいます。

 

2分、セルタの右ショートコーナー。デニス・スアレスのクロスにガジャルドがヘッドも枠の外。

 

同じく2分、バルサのビルドアップをペナルティエリアの外でカットしたセルタがショートカウンター。右ハーフスペースのガジャルドが左ハーフスペースのノリートにパス。ノリートは中央のアスパスにはたき、アスパスはタピアに落とします。タピアはシュートもラングレが何とかブロックします。

 

4分、バルサを完全に押し込み、右でエドゥが楔を入れ、ノリートがダイレクトでアスパスに落とします。アスパスはトラップから中央にスルーパス。左から走り込んだガジャルドがテア・シュテーゲンとの1対1を制し、ゴール左に決めます。しかし、オフサイドでした。

 

6分、右から中央に入ったボールをガジャルドがフリックして、アスパスがボールを受けます。アスパスは左のハビ・ガランにスルーパス。ハビ・ガランはトラップからシュート。テア・シュテーゲンが弾き、中央にこぼれたボールをアラウホが体勢を崩しながらかき出しますが、ボールはアスパスのもとへ。アスパスが蹴り込み、セルタが1点を返します。

 

バルサはフレンキー・デ・ヨングが少しポジションを下げて中央を固め、少し押し返します。

 

17分、右からデニス・スアレスが中央のノリートに楔を入れます。ノリートはスルーし、ゴール前にいたガジャルドがフリーで前を向きます。ミンゲサが慌てて体を寄せガジャルドを倒しますがファールなし。P.K.をとられても文句は言えないようなプレーでした。

 

23分、右からバスケスがクロス。バルサDFが重なりファーに抜けたボールをノリートが収めてファーへ流し込みます。しかし、トラップした際に腕に当たっていたため、ハンドでノーゴール。

 

28分、セルタの二次攻撃。中央でブスケツからボールを奪い、セルビが左にドリブルで流れてクロス。中央のノリートがヘッドで合わせてゴール。

 

セルタが2点目を奪い、3-2と1点差まで追い上げます。

 

徐々にオープンな展開になってきます。

 

40分、ハーフウェーライン辺り中央でボールを受けたフレンキー・デ・ヨングが急加速でドリブルを始め、3人を置き去りにし、バイタルエリアに進入。ペナルティエリアの手間で左足のミドルシュート。バーに嫌われます。

 

44分、セルタのネストル・アラウホが左サイドからドリブルで持ち上がりミドルシュート。ニアサイドの外側のネットに外れます。

 

終盤セルタが猛攻を仕掛けますがシュートが枠に跳びません。

 

50分、右からベルタンがアーリークロス。マイナス気味入ってきたボールにガジャルドが体を伸ばしてヘッドで触ります。その結果、アラウホはクリアできず、ボールはファーサイドに流れます。ハビ・ガランが拾い、中央のアスパスへパス。アスパスはダイレクトでコントロールショット。ファーサイドネット、ポストの生え際に決めます。

 

セルタがラストプレーで3-3の同点に追いつき試合終了。共に勝ち点1を分け合いました。

 

気になったプレーヤー

セルタ

#9ノリート

創造性あふれるプレーと正確な技術でセルタの攻撃陣を引っ張る。

 

#10アスパス

ベテランになっても確かなボール技術と決定力でノリートともに攻撃を引っ張る。

 

#7ガジャルド

ノリート、アスパスと連携し攻撃に厚みを持たせる。ただ、シュートは改善すべき。

 

バルセロナ

#10ファティ

先制点は見事。その後も調子良さそうにプレーしていたが、ハムストリングスを負傷。後半はファティの不在を嘆くような展開になってしまった。早く完治させて復帰してほしい。

 

#5ブスケツ

久しぶりにゴールをするところを見た。ブスケツが唯一苦手なのがシュート。ゴールを決めたものの変な体勢で蹴っていたし、チームメイトもびっくりしていた。あれだけの技術を持っているのだから、ゴールにパスをするイメージで打てばいいのではないかと考えてしまう。

 

#30ガビ

右WGで先発。すさまじい運動量で上下動を繰り返し攻守に貢献。

 

#33アブデ

途中出場で積極的なドリブルを見せる。今後に期待できそうな選手。

 

総括

セルタ

前半は完敗。後半は前からのプレスを徹底したこと。ファティが抜けてバルサの攻撃の起点がなくなったことをうまく活かして3得点。ノリート、アスパスとベテランが攻撃のキーマンとしているので攻撃は大丈夫だと思うが、守備を徹底する必要がある。ボールの奪いどころを定めてあげれば、もっといい試合ができるはずです。

 

バルセロナ

ファティがいた前半はとてもいいサッカーができていた。後半はファティが抜けてずっと押し込まれる展開。ファティの重要度がとてもわかる試合になってしまった。前線でキープできる選手がもう1人ほしい。

 

おまけ

いよいよシャビが監督に就任することが決定。若手の多いバルサがどのように成長を遂げるかとても楽しみです。一方、ここ3試合出場のないコウチーニョやルーク・デ・ヨングなど、監督交代による選手の序列も大きく変わりそう。ぜひともリキ・プッチを起用してほしい。ガビやペドリと違うゲームメイク能力に長けた選手なのでバルサがポゼッションを高めるにはうってつけの選手だと思います。干されてもバルサに残ったリキ・プッチ。ここが正念場であり、ビッグチャンス到来だと思うので頑張ってほしい。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。