嬉しい便り

知らない番号から電話が来た。

 

出てみると、5年前の同窓会以来会っていなかった中学時代の同級生で野球部のキャプテンだった子からだった。

 

実はこのブログ以外にもSNSで野球活動をしてるのを公開してるのだが、草野球で助っ人が必要で、某SNSの私の草野球の投稿を見て共通の友達に番号を聞いて連絡をくれたと言うことだった。

 

残念ながら明日は知人たちのBBQ大会を主催するため断ってしまったが、小学校以来遊んだことも無いのに連絡をくれて嬉しかった。

 

中学時代万年ベンチだった私からしたら、同い年でキャプテンに選ばれた彼に嫉妬するほど憧れた。

ピッチャー以外の全てのポジションを守れる器用さと、派手さは無いけどシュアなバッティングに、堅実な守備とサッカー選手ばりのフットワーク。

配球を読む野球脳も高かった。

何より1番声を出していた。

 

次回も呼んでくれると言うことで、現役時代叶わなかった同じグラウンドでスタメンとしてプレイすると言う目標ができた。

 

その日に向けて、現在田尻賢誉 著 「機動破壊」を熟読中。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。