サッカーの話

ワールドカップの話題で持ち切りですが、スペインの至宝イニエスタ選手が代表引退を発表した中ですごく良いなって言葉があったのでご紹介します。

 

「決して最高の別れではないけど、サッカーと人生とはそういうものなんだ」

 

大会前から代表引退を仄めかすコメントはしてたそうだけど、スペインの早期敗退で「最悪の1日だった」と悔いが残る悲しい心中の中で、割り切れない部分もあるのかもしれないけどこうやって初志貫徹できる強さに心が震えました。

 

人生良い時も悪い時もある。

 

ヒット打ってチームに貢献できる日もあれば、全打席凡退して打球が一球も飛んでこない棒立ちの日もあるけどそれも野球。

 

面白いもので、草野球で数字で納得行く結果が出るようになったのも楽しく思えるようになったのも上達しだしたのも不思議とそう思うようになってからなんですよね。

 

人生良いことがあれば儲けもの、悪いことがあるのは当然、そんな中で野球ができる喜びを感じられる謙虚さを持てるようにしたいと改めて思いました。

 

イニエスタ選手、お疲れ様でした。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。