神経の治療

地元のマッサージに通ってる場所が期間限定で揉みほぐし半額ということで集中して通いつめてます。

 

しかもスタンプ5つ貯めると再発行可能家族も使える永久半額券がもらえるということで。

 

何回か自覚のない疲れに関して書きましたが、仕事の作業中スタミナはあるのにふらついたり手元が狂うことが多くて、なんでだろうと思っていたら、どうも下半身に力が入っていないことに気づきました。

 

疲れてるのが当たり前で、動ける時の自分の感覚とギャップが生じていたようです。

 

ピッチングの上半身下半身の連動が効かないのも、最大のモーターである下半身が使えないのでは当然です。

 

揉んで貰うと張りはもちろん、どうも反応が鈍いようで、やはり自律神経から来るようなので、自律神経に効くツボみたいな所を揉んでもらいました。

 

朝起きると足の筋肉が痛むことが増えたので、念入りにやっていただきました。

 

30前半とは言え、10代20代の時の回復力を期待してはダメなんですね。。。

 

冬場に仕事で力仕事のペースを飛ばしすぎたのが1番の原因のようです。

 

今は筋トレも下半身系は仕事に響くので体幹と肩周りを軽くほぐす程度にしています。

 

しっかりと治して、8月後半にはマウンドに立てるように頑張ります。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。