先発投手は出鼻で叩く

不器用を絵に描いたような男なので、様々なメディアから得たり本に書いてある小技は(スポーツマンシップの範囲内で)使えるだけ使うようにしてます。

 

僕は主に先頭打者を任されてるので、出来るだけ初回に簡単に倒れず塁に出れるように意識をしてますが、実際四球の割合は初回が多いと思います。

 

理由はやはり、どんなに球が走ってても制球が定まらないことが多いからだと思います。

 

野手上がりの投手は特にだと思います。

 

制球が乱れてると付け入る隙も多いので、3ボールになったらリリースの瞬間に渾身の(?)演技でセーフティバントのふりをすると意外と動揺してすっぽ抜けます。

仮にストライクでも「何かしてくるかも」とハッタリをかませます。

 

制球が乱れてボール先行で3ボールになった時打席をベースよりにするのも効果的ですが、露骨だと個人的に失礼な気がするので線を踏まない程度、「この位置で立つバッターならいるだろう」ぐらいの位置に近づいて距離感を狂わせます。

これも意外とボールになり易いように感じます。

ただピッチャーをずっとやってきたエース格の投手相手だと逆に火がついちゃうことがあるので控えています。

 

うちのリーグはそんなに悪い球では無いのに四球を出すと手が縮こまる投手が多いので、初回の出塁は本当にこだわっています。

 

制球が乱れてる中で塁に出たら、今度はリードを大きく取ります。

福本豊さんに教わった遠近感を利用するリードで、一歩外野側に下がって立つとリードがさらに大きく見えます。

実際これで牽制を多く貰うようになりました。

 

うちのリーグは少ないチーム数で、幸い僕がいつでも走ると言う情報は出回っているので、慣れないクイックで制球を乱したり配球が直球中心になって後続が繋いでくれることもあります。3塁に行くと右投手は僕が丸見えなので、ちょっとでもワイルドピッチなら走ると言う姿勢を見せるとボールも上ずります。

 

野球の小技は様々な本に書いてあるので、バンバン引き出しを増やしていきたいです。

 

セコイようですがそんなこんなの積み重ねで積み上げた数字が現在の出塁率.578だと思っています。

 

皆が皆イチローや松井タイプになれる訳じゃ無いので、不器用を自覚してこれからも野球を学び修行したいと思います。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。